先端臨床研究センターでは、サイクロトロン、PET-MRIを駆使して、新しい診断技術や核医学治療の開発を目指します。

基盤研究部門

医療に役立つ放射性核種を製造し放射性薬剤を合成して、日常診療や臨床研究に提供するとともに、動物評価を用いた新規放射性薬剤の研究開発を行っています。

受託研究部門

基盤研究部門や臨床研究・治験部門との連携により、先進的なイメージング装置・高精度な測定装置を用いて、新たな診断・治療技術の開発や生体機能の解明などにおける橋渡し研究機関としての役割を果たしています。

PET検査部門

画像診断装置を用いた診療や研究を行い、健康の維持・増進に貢献します。

臨床研究・治験部門

当センターで行われる新しい医療技術等を医療現場に届けるにあたって必要となる臨床研究・治験の実施および支援を行っています。

環境動態調査部門

環境中の放射性物質の分布や挙動を明らかにし、効果的な除染と安全・安心の確保に貢献します。

お知らせ

2022年12月1日「放射性治療薬開発に関する国際シンポジウム in 福島」を開催します    We will hold ”International Symposium on Development of Radiotheranostics in Fukushima”

 

福島県立医科大学は、福島国際研究教育機構(※F-REI)が進める放射線科学・創薬医療分野の研究の推進に向けて、国内外の有識者を招聘し、国際シンポジウムを開催します。

多くの皆様の御参加をお待ちしております。

 

※F-REIは創造的復興の中核拠点として、国が整備する機関です。

※本事業は文部科学省委託事業です。

 

Fukushima Medical University will hold the international symposium with invited experts from Japan and abroad to promote research in the fields of Radiation science, medicine and drug development, which will be promoted by the Fukushima Institute for Research,Education and Innovation (* F-REI).

We are looking forward to your participation.

* F-REI is an institution to be developed by the government as a core center for
  creative reconstruction.

* This project is sponsored by Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology;
  MEXT

 

 

■日時[Date]

 令和5年1月28日(土)9:30~16:30
      1月29日(日)9:30~12:10

 [January 28(Sat), 2023, 9:30-16:30
   January 29(Sun), 2023, 9:30-12:10]

 

■対象者[Intended Audience]

 どなたでもお申込みいただけます。

 [Anyone can apply.]

 

■定員[Capacity]

 500名 ※事前申込み(先着順)

 [500persons *advance registration(first-come-first-served basis)]

 

■参加費[Participation fee]

 無料[free]

 

■開催形式[Meeting-style]

 ZOOMウェビナー
  [Online symposium via Zoom webinar]

 ※講演者が参加する南相馬市内会場からのライブ配信

 [Live streaming from the venue in Minamisoma-shi where the speaker will participate]

 

■申込方法[Registration]

 下記Googleフォームからお申し込みください。

 [Please apply from the following Google form.]

  https://forms.gle/2V5kwJzSjrVpMf8D7

 

 

■申込受付期間[Application deadlin]

 令和4年12月1日(木)~令和5年1月16日(月)17:00
 (※1月16日追記:受付は終了しました。)

 [December 1 (Thu), 2022, 12:00JST – January 16 (Mon), 2023, 17:00JST]
 (※Added on January 16 : Registration has been closed.)

 

■プログラム[Program]

 別添のPDFを御参照ください。なお、使用言語は英語となります。

 [Please refer to the attached PDF file. The language used is English.]

 放射性治療薬開発に関する国際シンポジウム in 福島 (日本語)

 International Symposium on Development of Radiotheranostics in Fukushima [English] 

 

              

 

 

講演者の皆様へ(講演要綱)speaker instructions

※当日参加者用資料[Participant Materials]
  ABSTRACT BOOK (2023 0128-29)

 

■お問い合わせ[Inquiry]

 事務局:公立大学法人福島県立医科大学 事務局復興推進課

 [Secretatiat : Public University Corporation Fukushima Medical University]

 

  電 話[Tel]  :024‐547‐1674
            +81‐24‐547‐1674
   FAX     :024‐547‐1666
            +81‐24‐547‐1666
   メール[Email]:secretariat@isdrf.jp

 

 

2022年11月4日第12回核医学画像解析研究会のご案内

伊藤浩副センター長が代表世話人を務める「第12回核医学画像解析研究会」が開催されます。

トレーサーの動態解析や画像の定量解析等の画像解析研究ですが、広く病態生理の計測に関する研究やMRI 等の核医学以外のモダリティによる画像解析の研究も含めます。

 

ご参加、ご発表いただける方は下記アドレスよりご登録ください。

https://forms.gle/Pqo8Boqq2Vx6QhDg6

 

未発表データでの発表や発表なしでの参加も歓迎いたします。感染状況次第で人数制限が発生する可能性がありますので、事前登録をお願いします。優れた発表には各種の賞が贈呈されます。多数のご応募お待ちしております(プログラム編成の都合上、発表される方は 10/26(水)までに登録ください)。

 

【日時】2022 年11 月26 日(土) 13:00~18:00(予定)

【会場】秋田県立循環器・脳脊髄センター(現地+Web 配信予定)

     ※研究会の参加は無料です。

 〇核医学画像解析研究会

   代表世話人 伊藤 浩(福島県立医科大学)

   世話人   渡部浩司(東北大学)

         茨木正信(秋田県立循環器・脳脊髄センター)

         生駒洋子(量子科学技術研究開発機構)

 〇日本核医学会 核医学理工分科会

   会長    木村裕一(近畿大学)

【連絡先】

  秋田県立循環器・脳脊髄センター 放射線医学研究部

  茨木正信(当番世話人)

  E-mail: iba@akita-noken.jp

【詳細】

第12回核医学画像解析研究会のご案内

第12回核医学画像解析研究会リーフレット

第12回核医学画像解析研究会プログラム

2022年9月22日第13回世界核医学会「福島セッション」が行われました

詳しくはこちらをご覧ください。

 

  

 

2022年6月17日【褐色細胞腫/パラガングリオーマの患者さんを対象とした211AtーMABG治療】 の治験に参加いただける患者さんを募集しています

詳しくはこちらをご覧ください。

 

2021年12月28日『福島県立医科大学 先端臨床研究センターの取組』電子ブック版を公開しました

電子ブック版を公開しました。