TOP > 病院の概要 > 病院長からのメッセージ

病院長からのメッセージ / MESSAGE

豊かな知識と確かな医療技術を約束します

竹石病院長
福島県立医科大学附属病院長
竹石 恭知

 当院の基本理念は 「健康を支える医療・心温まる医療を目指して県民と共に歩む」です。この基本理念の下、県内唯一の特定機能病院として、最高水準の医療、先進的な医療を県民の皆様へ提供する責務を担うとともに、地域医療を充実させ、地域創生に貢献できるような高い見識と多様な能力を有する医療人を育成しています。

 福島県の医療の最後の砦として、県民の健康を守り、地域医療の向上に貢献するだけでなく、教育病院として豊かな知識と確かな医療技術を身につけた、患者さんに温かい眼差しを持った医師を養成することを目標にしており、多くの本学出身者が幅広い分野で世界中の医療の充実と発展に貢献しています。

 さて、当院の臨床研修では、プライマリ・ケアから将来のキャリアに応じた研修まで自分に合ったローテートを自由にプランニングできる「ベーシックプログラム」、研修期間中1年間は協力病院で研修を行う、地域病院重視型の「1年目福島医大・2年目協力病院プログラム」及び「1年目協力病院・2年目福島医大プログラム」、さらに、小児科医・産婦人科医を目指す方のための「小児科・産婦人科・周産期プログラム」の計4つのプログラムを用意しております。

 これらのプログラムにおける最大の特徴は「多様な選択肢と高い自由度」です。当院は、県内で最も多くの診療科を有し、専門性の高い経験豊富な指導医が多数在籍しています。研修プログラムは、それぞれの希望に応じて100を超える協力病院で研修を行うことが可能です。当院では「医療のフロントラインと考える診療」、協力病院等では「common diseaseへの対応と基本技術」を学ぶことができます。

 研修環境の整備にも力を入れており、2020年には、卒後臨床研修評価機構(JCEP)の調査を受審し、臨床研修病院として認定を取得しています。

 このように、当院では優れた医師としての基盤を築くための最適な研修プログラムと充実した施設・研修環境が整っており、皆様にとって有意義な研修生活を送ることができるものと確信しています。個々の目標達成から将来のキャリア形成まで全面的に支援しますので、ぜひ、当院での臨床研修を選択ください。

  

公立大学法人 福島県立医科大学
〒960-1295 福島県福島市光が丘1番地
TEL 024-547-1047 / FAX 024-547-1715
ページの先頭へ