2023/07/24 更新

写真a

エイフク サトシ
永福 智志
EIFUKU Satoshi
所属
医学部(生命科学・社会医学系) システム神経科学講座 主任教授
職名
主任教授
連絡先
メールアドレス

学位

  • 博士(医学) ( 1994年3月   富山医科薬科大学 )

研究分野

  • ライフサイエンス / 神経科学一般  / 神経科学一般

  • ライフサイエンス / 神経科学一般  / 神経科学一般

学歴

  • 富山医科薬科大学   医学研究科   生理系専攻

    - 1994年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  • 富山医科薬科大学   医学部

    - 1990年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

経歴

  • 福島県立医科大学   主任教授

    2017年2月 - 現在

  • 福島県立医科大学 医学部 システム神経科学講座 主任教授

    2013年7月 - 現在

  • 福島県立医科大学 医学部 システム神経科学講座 主任教授

    2013年7月 - 現在

  • 富山大学 大学院医学薬学研究部(医学)統合神経科学講座  准教授

    2006年4月 - 2013年6月

  • 富山大学 医学部 生理学 (第2) 講座  助教授

    2005年10月 - 2006年3月

  • 富山医科薬科大学 医学部 生理学 (第2) 講座  助教授

    2005年5月 - 2005年9月

  • 米国 国立衛生研究所 国立眼研究所 感覚運動研究室 客員研究員

    1994年10月 - 1997年5月

  • 富山医科薬科大学 医学部 生理学 (第2) 講座  助手

    1994年3月 - 2005年5月

▼全件表示

所属学協会

  • 日本生理学会

    1990年9月 - 現在

  • 日本生理学会

委員歴

  • 日本生理学会   生理学エデュケーター  

    2015年1月 - 現在   

  • 日本生理学会   生理学エデュケーター  

    2015年1月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 日本生理学会   評議員  

    1997年9月 - 現在   

  • Physiological Society of Japan   Councilor  

    1997年9月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 日本生理学会   評議員  

    1997年9月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

取得資格

  • 医師免許   1990年05月24日

論文

  • 青斑核ノルアドレナリン神経細胞の活動亢進による情動記憶の想起の促進 新規神経活動活性化ツールによる検討

    井口 善生, 深堀 良二, 加藤 成樹, 高橋 和巳, 永福 智志, 辻 真伍, 挾間 章博, 内ヶ島 基政, 渡辺 雅彦, 水間 広, 崔 翼龍, 尾上 浩隆, 疋島 啓吾, 八十島 安伸, 小山内 実, 稲垣 良, 福永 浩司, 西條 琢真, 籾山 俊彦, リチャード・ベントン, 小林 和人

    日本生理学雑誌   83 ( 2 )   39 - 39   2021年5月( ISSN:0031-9341

      詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • Perinatal Epidermal Growth Factor Signal Perturbation Results in the Series of Abnormal Auditory Oscillations and Responses Relevant to Schizophrenia

    Kai R., Namba H., Sotoyama H., Jodo E., Nin F., Hibino H., Yabe H., Eifuku S., Horii A., Nawa H.

    Schizophrenia Bulletin Open   2 ( 1 )   2021年1月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1093/schizbullopen/sgaa070

  • Enhanced Retrieval of Taste Associative Memory by Chemogenetic Activation of Locus Coeruleus Norepinephrine Neurons.

    Fukabori R, Iguchi Y, Kato S, Takahashi K, Eifuku S, Tsuji S, Hazama A, Uchigashima M, Watanabe M, Mizuma H, Cui Y, Onoe H, Hikishima K, Yasoshima Y, Osanai M, Inagaki R, Fukunaga K, Nishijo T, Momiyama T, Benton R, Kobayashi K

    The Journal of neuroscience : the official journal of the Society for Neuroscience   40 ( 43 )   8367 - 8385   2020年10月( ISSN:0270-6474

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1523/JNEUROSCI.1720-20.2020

    PubMed

  • S25-1 Mismatch negativity and frequency spectra of electrocorticogram to duration deviance in a rat model of schizophrenia

    Hiroyoshi Inaba, Hisaaki Namba, Hidekazu Sotoyama, Itaru Narihara, Eiichi Jodo, Hirooki Yabe, Satoshi Eifuku, Hiroyuki Nawa

    Clinical Neurophysiology   131 ( 10 )   e257 - e257   2020年10月( ISSN:1388-2457

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1016/j.clinph.2020.04.115

  • Sound frequency dependence of duration mismatch negativity recorded from awake rats.

    Inaba H, Namba H, Sotoyama H, Narihara I, Jodo E, Yabe H, Eifuku S, Nawa H

    Neuropsychopharmacology reports   40 ( 1 )   96 - 101   2020年3月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1002/npr2.12090

    PubMed

  • Semantic Segmentation of the Choroid in Swept Source Optical Coherence Tomography Images for Volumetrics.

    Tsuji S, Sekiryu T, Sugano Y, Ojima A, Kasai A, Okamoto M, Eifuku S

    Scientific reports   10 ( 1 )   1088   2020年1月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1038/s41598-020-57788-z

    PubMed

  • Hybrid Three-Dimensional Visualization of Choroidal Vasculature Imaged by Swept-Source Optical Coherence Tomography.

    Sekiryu T, Sugano Y, Ojima A, Mori T, Furuta M, Okamoto M, Eifuku S

    Translational vision science & technology   8 ( 5 )   31   2019年9月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1167/tvst.8.5.31

    PubMed

  • Abnormal auditory mismatch responses to sound duration deviants in a neurodevelopmental rat model of schizophrenia

    Hiroyoshi Inaba, Hidekazu Sotoyama, Itaru Narihara, Hisaaki Namba, Eiichi Jodo, Satoshi Eifuku, Hirooki Yabe, Hiroyuki Nawa

    IBRO Reports   6   S286 - S286   2019年9月( ISSN:2451-8301

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1016/j.ibror.2019.07.886

  • Neonatal exposure to an inflammatory cytokine, epidermal growth factor, results in the deficits of mismatch negativity in rats.

    Jodo E, Inaba H, Narihara I, Sotoyama H, Kitayama E, Yabe H, Namba H, Eifuku S, Nawa H

    Scientific reports   9 ( 1 )   7503   2019年5月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1038/s41598-019-43923-y

    PubMed

  • 医学部低学年におけるPBL(Problem-based Learning)テュートリアル教育 アクティブ・ラーニングとプロフェッショナリズム教育

    永福 智志

    福島医学雑誌   69 ( 1 )   51 - 58   2019年4月( ISSN:0016-2582

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Effects of storytelling on the childhood brain: near-infrared spectroscopic comparison with the effects of picture-book reading

    Miyuki Yabe, Sachie Oshima, Satoshi Eifuku, Masato Taira, Kazuto Kobayashi, Hirooki Yabe, Sin-ichi Niwa

    Fukushima Journal of Medical Science   64 ( 3 )   125 - 132   2018年12月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • The Motor Network Reduces Multisensory Illusory Perception

    Takenobu Murakami, Mitsunari Abe, Winnugroho Wiratman, Juri Fujiwara, Masahiro Okamoto, Tomomi Mizuochi-Endo, Toshiki Iwabuchi, Michiru Makuuchi, Akira Yamashita, Amanda Tiksnadi, Fang-Yu Chang, Hitoshi Kubo, Nozomu Matsuda, Shunsuke Kobayashi, Satoshi Eifuku and Yoshikazu Ugawa

    The Journal of Neuroscience   38 ( 45 )   9679 - 9688   2018年11月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1523/JNEUROSCI.3650-17.2018

  • ES-DoS: Exhaustive search and density-of-states estimation as a general framework for sparse variable selection.

    Yasuhiko Igarashi, Hiroko Ichikawa, Yoshinori Nakanishi-Ohno, Hikaru Takenaka, Daiki Kawabata, Satoshi Eifuku, Ryoi Tamura, Kenji Nagata, Masato Okada

    Journal of Physics: Conference Series   1036 ( 1 )   12001   2018年6月( ISSN:1742-6596

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1088/1742-6596/1036/1/012001

  • Action Selection and Flexible Switching Controlled by the Intralaminar Thalamic Neurons

    Shigeki Kato, Ryoji Fukabori, Kayo Nishizawa, Kana Okada, Nozomu Yoshioka, Masateru Sugawara, Yuko Maejima, Kenju Shimomura, Masahiro Okamoto, Satoshi Eifuku, Kazuto Kobayashi

    Cell Reports   22   2370 - 2382   2018年2月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1016/j.celrep.2018.02.016

  • Epidermal growth factor signals attenuate phenotypic and functional development of neocortical GABA neurons.

    Namba H, Nagano T, Jodo E, Eifuku S, Horie M, Takebayashi H, Iwakura Y, Sotoyama H, Takei N, Nawa H

    Journal of neurochemistry   142 ( 6 )   886 - 900   2017年9月( ISSN:0022-3042

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1111/jnc.14097

    PubMed

  • 【ブロードマン領野の現在地】 記憶と認知の接する場所

    永福 智志

    BRAIN and NERVE: 神経研究の進歩   69 ( 4 )   439 - 451   2017年4月( ISSN:1881-6096

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Crucial information for efficient face searching by humans and Japanese macaques.

    Nakata R, Eifuku S, Tamura R.

    Animal Cognition   2017年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1007/s10071-017-1148-9

  • Ventrolateral Prefrontal Cortex Updates Chosen Value According to Choice

    Fujiwara J, Usui N, Eifuku S, Iijima T, Taira M, Tsutsui KI, Tobler PN.

    Journal of Cognitive Neuroscience   2017年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1162/jocn_a_01207

  • An exhaustive search and stability of sparse estimation for feature selection problem

    Nagata K., Kitazono J., Nakajima S., Eifuku S., Tamura R., Okada M.

    IPSJ Online Transactions   8 ( 2015 )   25 - 32   2015年1月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.2197/ipsjtrans.8.25

  • 【失認-What's new?】 視覚認知 相貌認知の生理学

    永福 智志

    Clinical Neuroscience   32 ( 2 )   149 - 152   2014年2月( ISSN:0289-0585

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Neural representations of perceptual and semantic identities of individuals in the anterior ventral inferior temporal cortex of monkeys.

    Eifuku S

    Japanese Psychological Research   56   58 - 75   2014年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Effects of tilted orientations and face-like configurations on visual search asymmetry in macaques.

    Nakata R, Eifuku S, Tamura R

    Animal Cognition   17   67 - 76   2014年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 相貌認知の生理学

    永福智志

    Clinical Neuroscience   32   149 - 152   2014年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 交換モンテカルロ法を用いた変数選択問題における解の効率的全数探索 (情報論的学習理論と機械学習)

    永田 賢二, 北園 淳, 中島 伸一, 永福 智志, 田村 了以, 岡田 真人

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   113 ( 286 )   191 - 196   2013年11月( ISSN:0913-5685

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Sleep-stage correlates of neural activity in the hippocampus of primates.

    Tamura R, Nishida H, Eifuku S, Fushiki H, Watanabe Y, Uchiyama K

    PLoS One   8   e82994   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 新学術領域「学際的研究による顔認知メカニズムの解明」に参画して

    山口真美,永福智志

    基礎心理学研究   32   152 - 155   2013年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Sleep-stage correlates of hippocampal electroencephalogram in primates.

    Tamura R, Nishida H, Eifuku S, Fushiki H, Watanabe Y, Uchiyama K

    PloS one   8 ( 12 )   e82994   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1371/journal.pone.0082994

    PubMed

  • Developing a method for recording gustatory neuron responses in the nucleus of the solitary tract of awake mice

    Kumiko Uchiyama, Teruko Uwano, Satoshi Eifuku, Ryoi Tamura

    JOURNAL OF PHYSIOLOGICAL SCIENCES   63   S203 - S203   2013年( ISSN:1880-6546

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • What facial information is important for rapid detection of the face ? -Visual Search of the Face in Humans and Monkeys-

    Ryuzaburo Nakata, Ryoi Tamura, Satoshi Eifuku

    JOURNAL OF PHYSIOLOGICAL SCIENCES   63   S69 - S69   2013年( ISSN:1880-6546

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Distinct human face representations in the perirhinal cortex and fusiform gyrus.

    Iidaka T, Harada T, Eifuku S, Nakata R, Sadato N:

    Brain Research   1452   119 - 129   2012年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • サル前部下側頭皮質における顔のアイデンティティと意味の表現

    永福智志

    BRAIN and NERVE 神経研究の進歩   64   841 - 852   2012年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Short-term synaptic plasticity in the dentate gyrus of monkeys.

    Tamura R, Nishida H, Eifuku S, Nagao K, Fushiki H, Watanabe Y, Ono T

    PLoS One   6   e20006   2011年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • A method for recording evoked local field potentials in the primate dentate gyrus in vivo.

    Tamura R, Eifuku S, Uwano T, Sugimori M, Uchiyama K, Ono T

    Hippocampus   21   565 - 574   2011年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Neural representations of personally familiar and unfamiliar faces in the anterior inferior temporal cortex of monkeys.

    Eifuku S, De Souza WC, Nakata R, Ono T, Tamura R

    PLoS One   6   e18913   2011年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Neuronal correlates of associative face memory in the anterior inferior temporal cortex of monkeys.

    Eifuku S, Nakata R, Sugimori M, Ono T, Tamura R

    Journal of Neuroscience   30   15085 - 15096   2010年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Face perception in its neurobiological and social context.

    De Souza WC, Feitosa MAG, Eifuku S, Tamura R, Ono T

    Psychology and Neuroscience   1   15 - 20   2008年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Neural correlates of stimulus-reward association in the rat mediodorsal thalamus.

    Kawagoe T, Tamura R, Uwano T, Asahi T, Nishijo H, Eifuku S, Ono T

    Neuroreport   18   683 - 688   2007年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Neuronal responses to a delayed-response delayed-reward go/nogo task in the monkey posterior insular cortex.

    Asahi T, Uwano T, Eifuku S, Tamura R, Endo S, Ono T, Nishijo H

    Neuroscience   143   627 - 639   2006年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Spatial firing properties of lateral septal neurons.

    Takamura Y, Tamura R, Zhou TL, Kobayashi T, Tran AH, Eifuku S, Ono T

    Hippocampus   16   635 - 644   2006年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Differential characteristics of face neuron responses within the anterior superior temporal sulcus of macaques.

    De Souza WC, Eifuku S, Tamura R, Nishijo H, Ono T

    Journal of Neurophysiology   94   1251 - 1266   2005年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Neuronal correlates of face identification in the monkey anterior temporal cortical areas.

    Eifuku S, De Souza WC, Tamura R, Nishijo H, Ono T

    Journal of Neurophysiology   91   358 - 371   2004年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • A method for accurate determination of stereotaxic coordinates in single-unit recording studies in monkeys by high-resolution three-dimensional magnetic resonance imaging.

    Asahi T, Tamura R, Eifuku S, Hayashi N, Endo S, Ono T

    Neuroscience Research   47   255 - 260   2003年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Representation of place by monkey hippocampal neurons in real and virtual translocation.

    Hori E, Tabuchi E, Matsumura N, Tamura R, Eifuku S, Endo S, Nishijo H, Ono T

    Hippocampus   13   190 - 196   2003年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Generators of visual evoked potentials for faces and eyes in the human brain as determined by dipole localization.

    Shibata T, Nishijo H, Tamura R, Miyamoto K, Eifuku S, Endo S, Ono T

    Brain Topography   15   51 - 63   2002年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • サルの情動と学習・記憶の脳内システム

    永福智志, 小野武年

    ブレインメディカル   43   361 - 369   2001年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Effects of T-588, a cognitive enhancer compound, on synaptic plasticity in the dentate gyrus of freely moving rats.

    Yamaguchi H, Tamura R, Kuriwaki JI, Eifuku S, Ono T

    Journal of Pharmacology & Experimental Therapeutics   298   354 - 361   2001年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Response to motion in extrastriate area MSTl, Disparity sensitivity.

    Eifuku S, Wurtz RH

    Journal of Neurophysiology   82   2462 - 2475   1999年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Spatial- and task-dependent neuronal responses during real and virtual translocation in the monkey hippocampal formation.

    Matsumura U, Nishijo H, Tamura R, Eifuku S, Endo S, Ono T

    Journal of Neuroscience   19   2381 - 2393   1999年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 情動のニューロン機構

    永福智志, 小野武年

    細胞工学   17   1594 - 1604   1998年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Response to motion in extrastriate area MSTl, Center-surround interactions.

    Eifuku S, Wurtz RH

    Journal of Neurophysiology   80   282 - 297   1998年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 情動の神経回路

    永福智志, 小野武年

    臨床精神医学   27   11 - 21   1998年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 海馬体と扁桃体の機能的解剖

    小野武年, 永福智志

    医学のあゆみ   183   31 - 37   1997年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • The relationship between monkey hippocampus place-related neural activity and action in space.

    Nishijo H, Ono T, Eifuku S, Tamura R

    Neuroscience Letters   226   57 - 60   1997年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Motivation-related neuronal activity in the object discrimination task in monkey septal nuclei.

    Nishijo H, Kita T, Tamura R, Eifuku S, Terasawa K, Ono T

    Hippocampus   7   536 - 548   1997年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Place and contingency differential responses of monkey septal neurons during conditional place-object discrimination.

    Kita T, Nishijo H, Eifuku S, Terasawa K, Ono T

    Journal of Neuroscience   15   1683 - 1703   1995年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Neuronal activity in the primate hippocampal formation during a conditional association task based on the subject’s location.

    Eifuku S, Nishijo H, Kita T, Ono T

    Journal of Neuroscience   15   4952 - 4969   1995年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Monkey hippocampal neuron responses related to spatial and non-spatial influence.

    Ono T, Eifuku S, Nakamura K, Nishijo H

    Neuroscience Letters   159   75 - 78   1993年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Monkey hippocampal neurons related to spatial and nonspatial functions.

    Ono T, Nakamura K, Nishijo H, Eifuku S

    Journal of Neurophysiology   70   1516 - 1529   1993年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 情動の脳内機構

    小野武年, 永福智志

    神経精神薬理   14   161 - 180   1992年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 顔身体学ハンドブック

    河野哲也, 山口真理美, 金沢創, 他( 範囲: 顔ニューロンの現在)

    東京大学出版会  2021年3月  ( ISBN:978-4-13-011149-2

     詳細を見る

    担当ページ:166-173   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    担当した章・論文の著者名:永福智志   出版地:東京  

  • 顔身体学ハンドブック

    河野哲也, 山口真美, 金沢創, 他( 範囲: 相貌失認の現在)

    東京大学出版会  2021年3月  ( ISBN:978-4-13-011149-2

     詳細を見る

    担当ページ:248-256   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    担当した章・論文の著者名:永福智志   出版地:東京  

  • ガイトン生理学 原著第13版

    ( 範囲: 第59章 脳による行動・動機づけのメカニズム―大脳辺縁系と視床下部)

    エルゼヴィア  2017年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:学術書

  • 顔の百科事典

    原島博( 範囲: 顔を見ることの神経生理学)

    丸善出版  2015年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:学術書

    担当した章・論文の著者名:永福智志  

  • 第4版 カールソン神経科学テキスト 脳と行動

    泰羅雅登, 中村克樹( 範囲: 第11章 情動)

    丸善  2013年 

     詳細を見る

    担当ページ:369-403   記述言語:日本語  

    担当した章・論文の著者名:永福智志   出版地:東京  

  • 顔を科学する

    柿木隆介,山口真美( 範囲: 顔ニューロンが紡ぐもの—サルを用いた脳科学研究)

    東京大学出版会  2013年 

     詳細を見る

    担当ページ:133-153   記述言語:日本語  

    担当した章・論文の著者名:永福智志   出版地:東京  

  • 第3版 カールソン神経科学テキスト 脳と行動

    泰羅雅登, 中村克樹( 範囲: 第11章 情動)

    丸善  2010年 

     詳細を見る

    担当ページ:373-408   記述言語:日本語  

    担当した章・論文の著者名:永福智志   出版地:東京  

  • 第2版 カールソン神経科学テキスト 脳と行動

    泰羅雅登, 中村克樹( 範囲: 第11章 情動)

    丸善  2007年 

     詳細を見る

    担当ページ:368-400   記述言語:日本語  

    担当した章・論文の著者名:永福智志   出版地:東京  

  • カールソン神経科学テキスト 脳と行動

    泰羅雅登, 中村克樹( 範囲: 第11章 情動)

    丸善  2006年 

     詳細を見る

    担当ページ:353-385   記述言語:日本語  

    担当した章・論文の著者名:永福智志   出版地:東京  

  • Cognition and Emotion in the Brain

    Ono T et al( 範囲: On the organization of face memory.)

    Elsevier  2003年 

     詳細を見る

    担当ページ:73-87   記述言語:英語  

    担当した章・論文の著者名:Eifuku S, De Souza WC, Tamura R, Nishijo H, Ono T:   出版地:Amsterdam  

  • 脳を知る

    久野宗( 範囲: 情動を発現するニューロン機構--感情と行動の仕組み)

    秀潤社  1999年 

     詳細を見る

    担当ページ:117-128   記述言語:日本語  

    担当した章・論文の著者名:永福智志, 小野武年   出版地:東京  

  • 別冊医学のあゆみ 神経疾患-state of arts Ver.1

    中村重信( 範囲: 情動の発現と制御)

    医歯薬出版  1999年 

     詳細を見る

    担当ページ:30-35   記述言語:日本語  

    担当した章・論文の著者名:小野武年, 永福智志   出版地:東京  

  • Perception, Memory and Emotion - Frontiers in Neuroscience

    Ono T et al( 範囲: Hippocampal neuronal responsiveness to complex and simple conditional association tasks in monkeys.)

    Elsevier  1996年 

     詳細を見る

    担当ページ:251-267   記述言語:英語  

    担当した章・論文の著者名:Nishijo H, Tamura R, Eifuku S, Ono T   出版地:Tokyo  

  • Brain Process and Memory

    Ishikawa K et al( 範囲: Conjunctive multiple stimuli-encoding in the hippocampal formation of rats and monkeys.)

    Elsevier  1996年 

     詳細を見る

    担当ページ:187-201   記述言語:英語  

    担当した章・論文の著者名:Ono T, Nishijo H, Eifuku S, Kobayashi T, Tamura R   出版地:Tokyo  

  • The Hippocampus - Functions and Clinical Relevance

    Kato N( 範囲: Hippocampal neuronal responsiveness to complex and simple conditional association tasks in monkeys.)

    Elsevier  1996年 

     詳細を見る

    担当ページ:325-328   記述言語:英語  

    担当した章・論文の著者名:Nishijo H, Eifuku S, Tabuchi E, Ono T   出版地:Tokyo  

  • Emotion, Memory and Behavior - Studies on Human and Nonhuman Primates

    Nakajima T et al( 範囲: Place-correlates of monkey hippocampal neuronal activity and its significance in memory.)

    Japan Science Society Press  1995年 

     詳細を見る

    担当ページ:139-152   記述言語:英語  

    担当した章・論文の著者名:Ono T, Eifuku S, Nishijo H, Tamura R   出版地:Tokyo  

  • Emotion, Memory and Behavior - Studies on Human and Nonhuman Primates

    Nakajima T et al( 範囲: Involvement of amygdala and septo-hippocampus in emotion.)

    Japan Science Society Press  1995年 

     詳細を見る

    担当ページ:17-30   記述言語:英語  

    担当した章・論文の著者名:Nishijo H, Kita T, Tamura R, Eifuku S, Ono T   出版地:Tokyo  

▼全件表示

研究発表等(講演・口頭発表等)

  • 覚醒・睡眠時のラット視床背内側核ニューロン活動記録と覚醒刺激に対する応答

    日本睡眠学会第44回定期学術集会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

  • Extracting actions associated with specific personality traits for modeling of the social knowledge

    Cognitive Neuroscience Society 26th Annual Meeting  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

  • Neuronal activity of the primary- and the secondary auditory cortices during elicitation of mismatch negativity (MMN) in freely-moving rats.

    48th Annual meeting of the society for neuroscience  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

  • Neural mechanisms underlying anti-conformity in social behavior.

    48th Annual meeting of the society for neuroscience  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

  • ラットにおけるMMN様電位と聴覚皮質ニューロン活動

    第50回東北生理談話会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

  • 聴覚性覚醒刺激に対する視床下部脳弓周囲領域覚醒ニューロンの応答

    第95回日本生理学会大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

  • サル前部下側頭皮質における個体アイデンティティの脳内表現

    生理学研究所研究会@東北「脳の階層的理解を目指して」    

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

  • 視床下部脳弓周囲領域覚醒系ニューロンの聴覚性覚醒刺激に対する応答

    第49回東北生理談話会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

  • Do patients of myotonic dystrophy accept un unfair offer?: fMRI study of fairness using the ultimatum game.

    The XXIII World Congress of Neurology  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

  • 社会行動における自己一貫性の神経基盤

    第40 回日本神経科学大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

  • 聴覚性覚醒刺激に対する視床下部脳弓周囲領域のニューロン活動応答

    日本睡眠学会第42回定期学術集会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月

  • 霊長類の脳における個体アイデンティティの情報表現

    福島医学会第463回学術研究集会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月

  • Neural mechanisms underlying self-consistency in social behavior.

    46th Annual Meeting of Society for Neuroscience  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

  • サル前部下側頭皮質における個体アイデンティティの脳内表現

    第46回日本臨床神経生理学会学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

  • 社会活動と新奇環境でのラット扁桃体基底外側核ニューロンの活動の比較

    第48回東北生理談話会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

  • 個人的な人物知識の脳内表現

    視覚科学フォーラム 第20回研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年8月

  • Encoding of the person knowledge in the human brain

    第7回大脳基底核機能研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年8月

  • Neural mechanism of self-consistency in social behavior.

    第39回日本神経科学大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

  • Representation of interpersonal relationships in the human brain.

    第39回日本神経科学大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

  • イソフルラン麻酔下におけるラット下丘の電気刺激による覚醒反応

    日本睡眠学会第41回定期学術集会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

  • イソフルラン麻酔下におけるラット下丘の電気刺激による覚醒反応

    日本睡眠学会第41回定期学術集会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

  • 脳における顔の情報表現

    お茶の水ニューロサイエンスセミナー  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

  • 得勘定する脳-機能的脳イメージング研究-

    第6回福島運動器疼痛セミナー  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

  • Symbolic representation of individual identities in the anterior inferior temporal cortex of monkeys.

    International Symposium, "Object Vision in Human, Monkey, and Machine"  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

  • Symbolic representation of individual identities in the anterior inferior temporal cortex of monkeys.

    International Symposium, "Object Vision in Human, Monkey, and Machine"  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

  • フェンサイクリジがラット聴覚誘発電位の時間周波数特性に及ぼす影響

    第46回 東北生理談話会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

  • 選択する自由度の価値に関脳機能イメージング研究

    第46回 東北生理談話会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

  • フェンサイクリジがラット聴覚誘発電位の時間周波数特性に及ぼす影響

    第46回 東北生理談話会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

  • Ventrolateral prefrontal activity reflects increases in object value induced by larger choice sets.

    45th Annual Meeting of Society for Neuroscience  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

  • Ventrolateral prefrontal activity reflects increases in object value induced by larger choice sets.

    第37回日本神経科学大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月

  • Value of freedom to choose encoded by the human brain.

    TOHOKU Brain Science Symposium  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年1月

  • Value of freedom to choose encoded by the human brain.

    TOHOKU Brain Science Symposium  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年1月

  • A comparison between the firing activities of rat basolateral amygdala neurons in a socially interactive situation and in a novel environment

    International Symposium "Vision, Memory, Thought: How Cognition Emerges from Neural Network"  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

  • A comparison between the firing activities of rat basolateral amygdala neurons in a socially interactive situation and in a novel environment

    International Symposium "Vision, Memory, Thought: How Cognition Emerges from Neural Network"  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

  • Various responses of neurons in the ventro-medial prefrontal cortex of rats during performing an attentional set-shifting task

    第37回位 日本神経科学大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

  • 青斑核ノルアドレナリンニューロン除去マウスにおける覚醒状態の変化

    第90回日本生理学会大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

  • 睡眠・覚醒調節における青斑核ノルアドレナリンニューロンの役割

    第45回 東北生理談話会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月

  • 古典的条件付け課題及び社会的活動中のラット腹側被蓋野ニューロンに対するフェンサイクリジン全身 投与の影響

    第45回 東北生理談話会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月

  • フェンサイクリジンがラット聴覚誘発電位の時間周波数特性に及ぼす影響

    第22回 海馬と高次脳機能学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月

  • フェンサイクリジンがラット聴覚誘発電位の時間周波数特性に及ぼす影響

    第22回 海馬と高次脳機能学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月

  • 古典的条件付け課題及び社会的活動中のラット腹側被蓋野ニューロンに対するフェンサイクリジン全身 投与の影響

    第45回 東北生理談話会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月

  • Effect of tilted orientations and face-like configurations on visual search asymmetry in Japanese macaques.

    第73回日本動物心理学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

  • Neural representations of perceptual and semantic identities in the monkey anterior ventral inferior temporal cortex.

    The 37th Congress of the International Union of Physiological Sciences  

      詳細を見る

    開催年月日: 2013年7月

  • Neural representations of perceptual and semantic identities of individuals in the ventral anterior inferior temporal cortex of monkeys.

    第36回 日本神経科学大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2013年6月

  • ニホンザルにおける顔の視覚探索課題―サルは顔を瞬時に検出するか?

    第90回日本生理学会大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

  • ニホンザルにおける顔の視覚探索課題―サルは顔を瞬時に検出するか?

    第90回日本生理学会大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

  • 覚醒行動下マウスを用いた弧束核味覚ニューロン応答の記録法の開発.

    第59回 中部日本生理学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2012年11月

  • ニホンザルは顔を効率的に探索するのか―顔検出の手がかりとなる情報.

    平成24年度生理学研究所研究会「視知覚の理解へ向けて―生理、心理物理、計算論による探求―」  

      詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

  • Neural representations of perceptual and semantic identities of individuals in the ventral anterior inferior temporal cortex of monkeys.

    The 43rd NIPS International Symposium “Face Perception and Recognition”  

      詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

  • Sparse modeling for face identification in monkey anterior temporal cortical areas.

    The 43rd NIPS International Symposium “Face Perception and Recognition”  

      詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

  • What facial information is important for rapid detection of the face Comparative cognitive studies between humans and monkeys.

    The 43rd NIPS International Symposium “Face Perception and Recognition”  

      詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

  • Representation of target identity in the monkey hippocampus.

    The 43rd NIPS International Symposium “Face Perception and Recognition”  

      詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

  • Neural representations of perceptual and semantic identities of individuals in the ventral anterior inferior temporal cortex of monkeys.

    The 42nd Annual Meeting of Society for Neuroscience  

      詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

  • What facial information is important for rapid detection of the face? : Comparative cognitive studies between humans and monkeys.

    The 35th European Conference on Visual Perception  

      詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

  • Is a detection of gaze direction of a person in front affected by the presence of persons in the peripheral view?

    The 35th European Conference on Visual Perception  

      詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

  • 自種顔のどのような情報が速やかな顔検出に重要なのか?:ヒトとニホンザルの比較認知研究.

    第35回日本神経科学大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

  • サル海馬神経活動の睡眠ステージ相関

    第35回日本神経科学大会.  

      詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

  • 覚醒下マウスの延髄孤束核における味覚ニューロン応答の記録法開発

    第89回日本生理学会大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

  • 「ポップアウト」する顔しない顔―ヒトとニホンザルによる顔の視覚探索課題.

    第89回日本生理学会大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

  • ヒトとニホンザルによる顔の視覚探索課題

    第71回 中部日本生理学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月

  • Neural representations of personally familiar and unfamiliar faces in the anterior inferior cortex of monkeys.

    The 41st Annual Meeting of Society for Neuroscience  

      詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月

  • サル海馬における短期シナプス可塑性

    第71回 中部日本生理学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月

  • サル海馬歯状回における短期シナプス可塑性

    第20回 海馬と高次脳機能学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月

  • マウス孤束核味覚領域からのニューロン活動記録法の開発

    第45回 日本味と匂い学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月

  • サル海馬神経活動の睡眠ステージ相関

    第20回 海馬と高次脳機能学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月

  • 霊長類の海馬歯状回における短期シナプス可塑性

    第34回 日本神経科学大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

  • サル前部下側頭皮質における個人的親近性のニューロン表現.

    第34回日本神経科学大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

  • ヒトとニホンザルによる顔の視覚探索課題

    第71回 日本動物心理学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

  • Inner features of the face are important for pop-out? Face pop-out effect in humans and monkeys.

    The 34th European Conference on Visual Perception,  

      詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月

  • Inner features of the face are important for pop-out? Face pop-out effect in humans and monkeys.

    The 34th European Conference on Visual Perception  

      詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月

  • Neural basis for associative face memory in the monkey anterior inferior temporal cortex.

    The 15th Annual Meeting of Association for Scientific Study of Consciousness  

      詳細を見る

    開催年月日: 2011年6月

  • サル前部下側頭皮質における個人的親近性のニューロン表現.

    第19回 海馬と高次脳機能学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

  • Neural Basis for associative face memory in the anterior inferior temporal cortex of macaque monkeys.

    The 40th Annual Meeting of Society for Neuroscience  

      詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

  • Neural correlates of face recognition and memory in monkeys.

    The 29th International Congress of Clinical Neurophysiology  

      詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

  • サル前部下側頭皮質における「顔」の連合記憶の神経機構

    第33回 日本神経科学大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

  • サル前部下側頭皮質における「顔」の連合記憶の神経基盤.

    第87回 日本生理学会大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2010年5月

  • サル脳における顔表象の探求.

    第39回日本臨床神経生理学会学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月

  • Neural organization for associative memory of faces in the monkey anterior inferior temporal cortex.

    The 39th Annual Meeting of Society for Neuroscience  

      詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月

  • Long-term synaptic plasticity induced in the primate hippocampus.

    The 36th Congress of the International Union of Physiological Sciences  

      詳細を見る

    開催年月日: 2009年8月

  • Neural basis of associative memory of faces in the monkey anterior inferior temporal cortex.

    The 36th Congress of the International Union of Physiological Sciences  

      詳細を見る

    開催年月日: 2009年8月

  • 総合討議1: 社会性.

    平成20年度生理学研究所研究会「認知神経科学の先端 動機づけと社会性の脳内メカニズム」  

      詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

  • Characteristics of synaptic plasticity in the dentate gyrus of monkeys.

    The 2nd WFSBP Asia-Pacific Congress and 30th Annual Meeting of JSBP  

      詳細を見る

    開催年月日: 2008年6月

  • Pop-out of gaze.

    The 2nd WFSBP Asia-Pacific Congress and 30th Annual Meeting of JSBP  

      詳細を見る

    開催年月日: 2008年6月

  • Neuronal responses to a delayed-response delayed-reward go/nogo task in the monkey posterior insular cortex.

    The 6th Congress of Asian Society for Stereotactic, Functional and Computer Assisted Neurosurgery  

      詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

  • サル前部下側頭皮質における「顔」の記憶のニューロン表現.

    平成19年度生理学研究所研究会「視知覚研究の融合を目指して -生理, 心理物理, 計算論」  

      詳細を見る

    開催年月日: 2007年6月

  • Neural correlates of face identification in the anterior temporal cortices of monkeys.

    International Workshop on Neural Bases of Learning, Emotion and Behaviour  

      詳細を見る

    開催年月日: 2006年5月

  • Neuronal correlates of face identification in the anterior temporal cortical areas of monkeys.

    第82回日本生理学大会サテライトシンポジウム “Higher Brain Function Social, A Special Tribute to Profs. Strick and Tanji”  

      詳細を見る

    開催年月日: 2005年3月

  • Neuronal activities related to face memory in the monkey inferior temporal cortex.

    The 34th Annual Meeting of Society for Neuroscience  

      詳細を見る

    開催年月日: 2004年11月

  • Neuronal responses related to face identification in the monkey anterior temporal cortical areas. Inaugural Symposium

    Inaugural Symposium, International Institute for Neuroscience of Natal  

      詳細を見る

    開催年月日: 2004年6月

  • Neuronal correlates of face identification in the monkey anterior temporal cortical areas.

    Laboratory of Sensorimotor Research 25th Anniversary Symposium --Progress in Sensorimotor Research  

      詳細を見る

    開催年月日: 2003年10月

  • サル前部側頭皮質における「顔」に基づくアイデンティティ認知のニューロン機構.

    平成15年度生理学研究所研究会「視知覚のメカニズム-生理, 心理物理, 計算論的アプローチ」  

      詳細を見る

    開催年月日: 2003年6月

  • Functional differences between face neurons within the anterior superior temporal sulcus of macaques.

    The 32nd Annual Meeting of Society for Neuroscience  

      詳細を見る

    開催年月日: 2002年11月

  • Functional differences between face neurons within the anterior superior temporal sulcus of macaque monkeys.

    International Symposium: Limbic and Association Cortical Systems --Basic, Clinical and Computational Aspects  

      詳細を見る

    開催年月日: 2002年10月

  • Neuronal responses to a delayed-response delayed-reward task in the insular cortex in primates.

    International Symposium: Limbic and Association Cortical Systems --Basic, Clinical and Computational Aspects  

      詳細を見る

    開催年月日: 2002年10月

  • Preferential responses of the monkey amygdalar neurons to facial expression of familiar persons.

    International Symposium: Limbic and Association Cortical Systems --Basic, Clinical and Computational Aspects  

      詳細を見る

    開催年月日: 2002年10月

  • サルMT・MST野 --視覚運動情報処理と立体視

    第2回生理学若手サマースクール:視覚情報処理システムの理解をめざして―脳神経回路の計測技術・解析法  

      詳細を見る

    開催年月日: 2002年8月

  • 前部側頭皮質「顔」応答ニューロンによる「顔」空間の表現,

    平成12年度生理学研究所研究会,「脳の情報統合と行動発現のメカニズム―感覚認知から生体反応形成まで―」  

      詳細を見る

    開催年月日: 2001年6月

  • Multi-dimensional scaling of face stimuli based on neuronal activities of monkey ventral and dorsal inferior temporal areas during face identification.

    The 30th Annual Meeting of Society for Neuroscience  

      詳細を見る

    開催年月日: 2000年10月

  • Hippocampal theta oscillation in freely moving monkeys.

    The 30th Annual Meeting of Society for Neuroscience  

      詳細を見る

    開催年月日: 2000年10月

  • Task-dependent and independent cross-correlation during real and virtual translocation tasks in the monkey hippocampal formation.

    The 30th Annual Meeting of Society for Neuroscience  

      詳細を見る

    開催年月日: 2000年10月

  • Neural representation of place in the monkey hippocampal formation.

    The 30th Annual Meeting of Society for Neuroscience  

      詳細を見る

    開催年月日: 2000年10月

  • Generators of visual evoked potentials elicited by faces and eyes in the human brain exhibited by dipole tracing analysis.

    The 29th Annual Meeting of Society for Neuroscience  

      詳細を見る

    開催年月日: 1999年10月

  • Effects of T-588, a newly developed cognitive enhancement compound, on long-term potentiation in the dentate gyrus of freely moving rats.

    The 29th Annual Meeting of Society for Neuroscience  

      詳細を見る

    開催年月日: 1999年10月

  • Neuronal activity of monkey anterior temporal cortex including perirhinal cortex and area STPa during face.

    The 29th Annual Meeting of Society for Neuroscience  

      詳細を見る

    開催年月日: 1999年10月

  • Monkey hippocampal neuronal responses to space during real and virtual navigation.

    The 28th Annual Meeting of Society for Neuroscience  

      詳細を見る

    開催年月日: 1998年11月

  • Prenatal stress affects anatomical development, motor development, and spatial learning in rats.

    The 28th Annual Meeting of Society for Neuroscience  

      詳細を見る

    開催年月日: 1998年11月

  • Disparity sensitivity of monkey extrastriate area MSTl neurons.

    The 27th Annual Meeting of Society for Neuroscience  

      詳細を見る

    開催年月日: 1997年10月

  • Stationary surrounds enhance the response of MSTl neurons to moving stimuli.

    The 26th Annual Meeting of Society for Neuroscience  

      詳細を見る

    開催年月日: 1996年11月

  • Interaction of center and surround receptive field regions in monkey MST neurons.

    The 25th Annual Meeting of Society for Neuroscience  

      詳細を見る

    開催年月日: 1995年11月

  • Functional subpopulations of neurons in monkey hippocampal circuitry.

    The 24th Annual Meeting of Society for Neuroscience  

      詳細を見る

    開催年月日: 1994年11月

  • Neuronal responses in monkey hippocampal formation during a place-dependent conditional response task.

    The 23rd Annual Meeting of Society for Neuroscience  

      詳細を見る

    開催年月日: 1993年11月

  • Place learning by rat hippocampal place neurons.

    The 32nd Congress of the International Union of Physiological Sciences  

      詳細を見る

    開催年月日: 1993年8月

  • Neuronal activity of monkey hippocampal formation involved in place recognition.

    The 1st International Symposium on Japan-Russia-North East Asia Medical Exchange  

      詳細を見る

    開催年月日: 1993年6月

  • Neural responses in monkey basal forebrain to sight of objects during feeding.

    The 11th International Congress on Physiology of Food and Fluid Intake  

      詳細を見る

    開催年月日: 1993年5月

  • Associative coding of place related neurons in monkey hippocampal formation.

    The 22nd Annual Meeting of Society for Neuroscience  

      詳細を見る

    開催年月日: 1992年11月

  • Plasticity of rat hippocampal place cell responsiveness relative to location rewarding ICSS delivery.

    The 21st Annual Meeting of Society for Neuroscience  

      詳細を見る

    開催年月日: 1991年10月

  • Plastic responsiveness of rat hippocampal place cell relative to location of reward delivery..

    International Symposium: Brain Mechanisms of Perception and Memory --From Neuron to Behavior  

      詳細を見る

    開催年月日: 1991年9月

  • Single neural responses to sensory stimuli in and around the amygdala of awake rats.

    The 3rd IBRO World Congress of Neuroscience  

      詳細を見る

    開催年月日: 1991年8月

▼全件表示

社会貢献活動

  • Review Editor, Frontiers in Physiology

    2009年8月 - 現在

  • Review Editor, Frontiers in Physiology

    2009年8月 - 現在