2023/03/06 更新

写真a

スズタニ タツオ
錫谷 達夫
SUZUTANI Tatsuo
所属
医学部(生命科学・社会医学系) 微生物学講座 教授
医学部(生命科学・社会医学系) 微生物学講座 医学学生部長
職名
教授
連絡先
メールアドレス

学位

  • 医学博士 ( 旭川医科大学 )

研究キーワード

  • ヘルペスウイルス、抗菌・抗ウイルス活性、機能性食品

研究分野

  • ライフサイエンス / ウイルス学  / ウイルス学

  • ライフサイエンス / 細菌学  / 細菌学

学歴

  • 旭川医科大学   医学研究科   ウイルス学

    - 1987年

      詳細を見る

    国名: 日本国

  • 旭川医科大学   医学部   医学

    - 1983年

      詳細を見る

    国名: 日本国

経歴

  • 旭川医科大学 細菌学講座 助手

    1987年4月 - 2002年1月

  • 英国国立医学研究所 ウイルス部門 ポスドク

    1989年4月 - 1992年3月

  • 米国疾病予防センター 客員研究員

    2001年10月 - 2002年1月

  • 福島県立医科大学 医学部 微生物学講座・教授

    2002年2月 - 現在

  • 福島県立医科大学 医学部 ・医学部長

    2014年4月 - 2018年3月

  • 福島県立医科大学   医学学生部長

    2017年2月 - 現在

  • 福島県立医科大学   教授

    2017年2月 - 現在

▼全件表示

所属学協会

  • 日本ウイルス学会

委員歴

  • 日本ウイルス学会   評議員  

論文

  • Effect of sucroferric oxyhydroxide on gastrointestinal microbiome and uremic toxins in patients with chronic kidney disease undergoing hemodialysis.

    Iguchi A, Yamamoto S, Oda A, Tanaka K, Kazama JJ, Saeki T, Yamazaki H, Ishioka K, Suzutani T, Narita I

    Clinical and experimental nephrology   2020年4月( ISSN:1342-1751

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1007/s10157-020-01892-x

    PubMed

  • Effect of the <i>Lactococcus Lactis</i> 11/19-B1 Strain on Atopic Dermatitis in a Clinical Test and Mouse Model.

    Suzuki T, Nishiyama K, Kawata K, Sugimoto K, Isome M, Suzuki S, Nozawa R, Ichikawa Y, Watanabe Y, Suzutani T

    Nutrients   12 ( 3 )   2020年3月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.3390/nu12030763

    PubMed

  • 眼感染症への取り組み 基礎から臨床まで

    井上 幸次, 宮崎 大, 馬場 高志, 石倉 涼子, 松浦 一貴, 長谷川 晶子, 諸星 計, 小松 恵子, 小松 直樹, 唐下 千寿, 寺坂 祐樹, 富長 岳史, 三原 幸子, 宮野 佐智子, 佐々木 慎一, 川本 由紀美, 春木 智子, 井上 美智子, 大谷 史江, 稲田 耕大, 魚谷 竜, 清水 大輔, 三宅 瞳, 江原 二三枝, 郭 權慧, 矢倉 慶子, 清水 由美子, 大橋 裕一, 下村 嘉一, 臼井 正彦, 姚 玉峰, 外園 千恵, 井上 智之, 鈴木 崇, 加藤 四郎, 上田 重晴, 前田 一洋, 佐々木 裕美, 坂本 雅子, 山田 雅夫, 林 皓三郎, 塩田 洋, 綾塚 祐二, 佐々木 香る, 浅利 誠志, 砂田 淳子, 木村 圭吾, 福田 昌彦, 江口 洋, 秦野 寛, 細貝 真弓, 山上 聡, 海老原 伸行, 鈴木 弘, 星 最智, 横倉 俊二, 望月 清文, 槇村 浩一, 矢口 貴志, 錫谷 達夫, 小杉 伊三夫, 門田 遊, 子島 良平, 八木 彰子, 古川 敏仁

    日本眼科学会雑誌   124 ( 3 )   155 - 184   2020年3月( ISSN:0029-0203

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • A case of congenital herpes simplex virus infection diagnosed at 8 months of age.

    Yamamoto S, Nagamori T, Komatsu S, Shirai M, Suzutani T, Oki J

    Brain & development   2020年1月( ISSN:0387-7604

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1016/j.braindev.2020.01.003

    PubMed

  • Relationship between Human β-defensin 2 and the vaginal environment.

    Kotani H, Koshizuka T, Matsubara K, Nishiyama K, Sugiyama T, Suzutani T

    Japanese journal of infectious diseases   2019年12月( ISSN:1344-6304

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.7883/yoken.JJID.2019.190

    PubMed

  • FDG集積を示した縦隔リンパ節に対する超音波気管支鏡ガイド下針生検(EBUS-TBNA)によって診断した播種性クリプトコッカス症の1例

    河俣 貴也, 佐藤 俊, 東川 隆一, 平井 健一郎, 二階堂 雄文, 金沢 賢也, 谷野 功典, 西山 恭子, 錫谷 達夫, 柴田 陽光

    気管支学   41 ( 5 )   430 - 435   2019年9月( ISSN:0287-2137

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 腟分泌液ヒトβデフェンシン2濃度の有用性の検討

    甲谷 秀子, 松原 圭一, 錫谷 達夫, 金子 久恵, 田坂 美恵, 腰塚 哲朗, 西山 恭子, 杉山 隆

    現代産婦人科   68 ( Suppl. )   S57 - S57   2019年9月( ISSN:1882-482X

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Identification of the Components in a <i>Vaccinium oldhamii</i> Extract Showing Inhibitory Activity against Influenza Virus Adsorption.

    Sekizawa H, Ikuta K, Ohnishi-Kameyama M, Nishiyama K, Suzutani T

    Foods (Basel, Switzerland)   8 ( 5 )   2019年5月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.3390/foods8050172

    PubMed

  • Evaluation of the indirect and IgM-capture anti-human cytomegalovirus IgM ELISA methods as confirmed by cytomegalovirus IgG avidity.

    Ikuta K, Koshizuka T, Kanno R, Inoue N, Kubo T, Koyano S, Suzutani T

    Microbiology and immunology   63 ( 5 )   172 - 178   2019年5月( ISSN:0385-5600

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1111/1348-0421.12683

    PubMed

  • Evaluation of the indirect and IgM-capture anti-human cytomegalovirus IgM ELISA methods as confirmed by cytomegalovirus IgG avidity(和訳中)

    Ikuta Kazufumi, Koshizuka Tetsuo, Kanno Ryoko, Inoue Naoki, Kubo Takahiko, Koyano Shin, Suzutani Tatsuo

    Microbiology and Immunology   63 ( 5 )   172 - 178   2019年5月( ISSN:0385-5600

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Detection of engraftment of donor-derived antibody producing cells in a lung transplant recipient by anti-cytomegalovirus IgG avidity test.

    Koshizuka T, Matsuda Y, Suzuki H, Kanno R, Ikuta K, Kobayashi T, Kondo T, Okada Y, Suzutani T

    Transplant immunology   53   34 - 37   2019年4月( ISSN:0966-3274

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1016/j.trim.2018.12.003

    PubMed

  • FDG集積を示した縦隔リンパ節に対する超音波気管支鏡ガイド下針生検(EBUS-TBNA)によって診断した播種性クリプトコッカス症の1例

    河俣 貴也, 柴田 陽光, 佐藤 俊, 東川 隆一, 平井 健一郎, 二階堂 雄文, 金沢 賢也, 谷野 功典, 西山 恭子, 錫谷 達夫

    気管支学   41 ( 5 )   430 - 435   2019年( ISSN:0287-2137

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.18907/jjsre.41.5_430

  • Obesity and mental health improvement following nutritional education focusing on gut microbiota composition in Japanese women: a randomised controlled trial.

    Uemura M, Hayashi F, Ishioka K, Ihara K, Yasuda K, Okazaki K, Omata J, Suzutani T, Hirakawa Y, Chiang C, Aoyama A, Ohira T

    European journal of nutrition   2018年12月( ISSN:1436-6207

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1007/s00394-018-1873-0

    PubMed

  • Congenital cytomegalovirus infection via a re-infected mother with original antigenic sin: A case report.

    Koshizuka T, Toriyabe K, Sato Y, Ikuta K, Ikeda T, Suzutani T

    International journal of infectious diseases : IJID : official publication of the International Society for Infectious Diseases   77   87 - 89   2018年12月( ISSN:1201-9712

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1016/j.ijid.2018.10.006

    PubMed

  • A Double-Blind Controlled Study to Evaluate the Effects of Yogurt Enriched with <i>Lactococcus lactis</i> 11/19-B1 and <i>Bifidobacterium lactis</i> on Serum Low-Density Lipoprotein Level and Antigen-Specific Interferon-γ Releasing Ability.

    Nishiyama K, Kobayashi T, Sato Y, Watanabe Y, Kikuchi R, Kanno R, Koshizuka T, Miyazaki N, Ishioka K, Suzutani T

    Nutrients   10 ( 11 )   2018年11月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.3390/nu10111778

    PubMed

  • 【これからの抗ウイルス療法】疾患別の抗ウイルス薬 抗ヘルペスウイルス薬(単純ヘルペス、水痘・帯状疱疹ウイルス)

    錫谷 達夫

    臨床と微生物   45 ( 6 )   697 - 700   2018年11月( ISSN:0910-7029

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Efficacy of fecal microbiota transplantation in a patient with chronic intractable constipation.

    Ohara T, Suzutani T

    Clinical case reports   6 ( 11 )   2029 - 2032   2018年11月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1002/ccr3.1798

    PubMed

  • Human β-defensin-2 as a biochemical indicator of vaginal environment in pregnant women(和訳中)

    Kotani Hideko, Matsubara Keiichi, Koshizuka Tetsuo, Nishiyama Kyoko, Kaneko Hisae, Tasaka Mie, Sugiyama Takashi, Suzutani Tatsuo

    Hypertension Research in Pregnancy   6 ( 2 )   68 - 72   2018年11月( ISSN:2187-5987

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • A two-step culture method utilizing secreted luciferase recombinant virus for detection of anti-cytomegalovirus compounds.

    Koshizuka T, Sato Y, Kobiyama S, Oshima M, Suzutani T

    Microbiology and immunology   62 ( 10 )   651 - 658   2018年10月( ISSN:0385-5600

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1111/1348-0421.12645

    PubMed

  • A study of biomarkers in immuno-oncology-correlation between gut microbiome composition and the effects of immune checkpoint inhibitors

    Nishiyama Y., Kobayashi T., Suzutani T., Suzuki H.

    Japanese Journal of Cancer and Chemotherapy   45 ( 9 )   1234 - 1237   2018年9月( ISSN:03850684

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 特集 免疫腫瘍学(Immuno-Oncology)の夜明け Immuno-Oncology におけるバイオマーカー検索―腸内環境と免疫チェックポイント阻害薬の関係―

    尾崎有紀, 西山恭子, 小林敬広, 錫谷達夫, 鈴木弘行

    癌と化学療法   45 ( 9 )   1234 - 1237   2018年9月( ISSN:03850684

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    PubMed

  • 生後8ヵ月で診断確定した先天性ヘルペスウイルス感染症の1男児例

    山本 志保, 青山 藍子, 鎌田 あゆこ, 山木 ゆかり, 高橋 健太, 岡 秀治, 土田 悦司, 長森 恒久, 真鍋 博美, 竹田津 原野, 佐藤 敬, 向井 徳男, 白井 勝, 坂田 宏, 沖 潤一, 小松 成綱, 錫谷 達夫

    日本小児科学会雑誌   122 ( 7 )   1257 - 1257   2018年7月( ISSN:0001-6543

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • スクロオキシ水酸化鉄の尿毒素物質への影響

    井口 昭, 山本 卓, 佐藤 勇也, 山崎 肇, 小田 朗, 田中 健一, 風間 順一郎, 錫谷 達夫, 成田 一衛

    日本腎臓学会誌   60 ( 3 )   371 - 371   2018年4月( ISSN:0385-2385

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Herpesviruses possess conserved proteins for interaction with Nedd4 family ubiquitin E3 ligases.

    Koshizuka T, Kobayashi T, Ishioka K, Suzutani T

    Scientific reports   8 ( 1 )   4447   2018年3月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1038/s41598-018-22682-2

    PubMed

  • 胃切除後便秘に対する11/19-B1株乳酸菌ヨーグルト摂取の有効性に関する前向き無作為化比較試験(Prospective randomized study of the efficacy of L.lactis B1 yogurt for postgastrectomy constipation)

    添田 暢俊, 齋藤 拓朗, 根本 鉄太郎, 渡部 晶之, 押部 郁朗, 樋口 光徳, 西山 恭子, 錫谷 達夫

    日本胃癌学会総会記事   90回   523 - 523   2018年3月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  • 培養によらない細菌・真菌の同定 その原理と応用

    錫谷 達夫

    日本皮膚科学会雑誌   128 ( 2 )   211 - 211   2018年2月( ISSN:0021-499X

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  • Congenital cytomegalovirus in Japan: More than 2 year follow up of infected newborns.

    Koyano S, Morioka I, Oka A, Moriuchi H, Asano K, Ito Y, Yoshikawa T, Yamada H, Suzutani T, Inoue N, Japanese Congenital Cytomegalovirus Study Group.

    Pediatrics international : official journal of the Japan Pediatric Society   60 ( 1 )   57 - 62   2018年1月( ISSN:1328-8067

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1111/ped.13433

    PubMed

  • Intake of <i>Bifidobacterium longum</i> and Fructo-oligosaccharides prevents Colorectal Carcinogenesis.

    Ohara T, Suzutani T

    Euroasian journal of hepato-gastroenterology   8 ( 1 )   11 - 17   2018年1月( ISSN:2231-5047

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.5005/jp-journals-10018-1251

    PubMed

  • Antibacterial effects of nano-imprinted moth-eye film in practical settings.

    Yamada M, Minoura K, Mizoguchi T, Nakamatsu K, Taguchi T, Kameda T, Sekiguchi M, Suzutani T, Konno S

    PloS one   13 ( 10 )   e0198300   2018年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1371/journal.pone.0198300

    PubMed

  • サイトメガロウイルス感染による感音性難聴のウイルス学的検討

    生田 和史, 小川 洋, 橋本 裕美, 岡野 渉, 谷 亜希子, 佐藤 悦子, 小林 敬広, 錫谷 達夫, 小杉 伊三夫

    Audiology Japan   60 ( 5 )   269 - 269   2017年9月( ISSN:0303-8106

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  • Modification of the HCMV-specific IFN-γ release test (QuantiFERON-CMV) and a novel proposal for its application.

    Kobayashi T, Sato JI, Ikuta K, Kanno R, Nishiyama K, Koshizuka T, Ishioka K, Suzutani T

    Fukushima journal of medical science   63 ( 2 )   64 - 74   2017年8月( ISSN:0016-2590

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.5387/fms.2017-01

    PubMed

  • Corneal endothelial cells activate innate and acquired arm of anti-viral responses after cytomegalovirus infection.

    Miyazaki D, Uotani R, Inoue M, Haruki T, Shimizu Y, Yakura K, Yamagami S, Suzutani T, Hosogai M, Isomura H, Inoue Y

    Experimental eye research   161   143 - 152   2017年8月( ISSN:0014-4835

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1016/j.exer.2017.06.017

    PubMed

  • サイトメガロウイルス感染症 感染疫学と難聴の発症病理

    錫谷 達夫

    耳鼻咽喉科免疫アレルギー   35 ( 2 )   20 - 20   2017年8月( ISSN:0913-0691

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  • 免疫能正常成人にみられたヒトヘルペスウイルス7(HHV-7)関連辺縁系脳炎 日本での初報告例(Limbic Encephalitis Associated with Human Herpesvirus-7(HHV-7) in an Immunocompetent Adult: The First Reported Case in Japan)

    Aburakawa Yoko, Katayama Takayuki, Saito Tsukasa, Sawada Jun, Suzutani Tatsuo, Aizawa Hitoshi, Hasebe Naoyuki

    Internal Medicine   56 ( 14 )   1919 - 1923   2017年7月( ISSN:0918-2918

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • ヒト大腸癌培養細胞における短鎖脂肪酸の抗腫瘍効果と作用機序

    大原 正志, 安藤 俊夫, 河村 隆, 森 努, 錫谷 達夫

    消化と吸収   39 ( 2 )   107 - 112   2017年5月( ISSN:0389-3626

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Involvement of herpes simplex virus type 1 UL13 protein kinase in induction of SOCS genes, the negative regulators of cytokine signaling.

    Sato Y, Koshizuka T, Ishibashi K, Hashimoto K, Ishioka K, Ikuta K, Yokota SI, Fujii N, Suzutani T

    Microbiology and immunology   61 ( 5 )   159 - 167   2017年5月( ISSN:0385-5600

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1111/1348-0421.12483

    PubMed

  • 先天性サイトメガロウイルス感染と聴覚障害

    生田 和史, 錫谷 達夫

    福島医学雑誌   67 ( 1 )   7 - 15   2017年4月( ISSN:0016-2582

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Limbic Encephalitis Associated with Human Herpesvirus-7 (HHV-7) in an Immunocompetent Adult: The First Reported Case in Japan.

    Aburakawa Y, Katayama T, Saito T, Sawada J, Suzutani T, Aizawa H, Hasebe N

    Internal medicine (Tokyo, Japan)   56 ( 14 )   1919 - 1923   2017年( ISSN:0918-2918

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.2169/internalmedicine.56.8185

    PubMed

  • Antibacterial effects of the artificial surface of nanoimprinted moth-eye film.

    Minoura K, Yamada M, Mizoguchi T, Kaneko T, Nishiyama K, Ozminskyj M, Koshizuka T, Wada I, Suzutani T

    PloS one   12 ( 9 )   e0185366   2017年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1371/journal.pone.0185366

    PubMed

  • Transcriptome analysis of periodontitis-associated fibroblasts by CAGE sequencing identified DLX5 and RUNX2 long variant as novel regulators involved in periodontitis.

    Horie M, Yamaguchi Y, Saito A, Nagase T, Lizio M, Itoh M, Kawaji H, Lassmann T, Carninci P, Forrest AR, Hayashizaki Y, Suzutani T, Kappert K, Micke P, Ohshima M

    Scientific reports   6   33666   2016年9月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1038/srep33666

    PubMed

  • Protection from lethal herpes simplex virus type 1 infection by vaccination with a UL41-deficient recombinant strain.

    Koshizuka T, Ishioka K, Kobayashi T, Ikuta K, Suzutani T

    Fukushima journal of medical science   62 ( 1 )   36 - 42   2016年6月( ISSN:0016-2590

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.5387/fms.2015-24

    PubMed

  • 角膜内皮はサイトメガロウイルス特異的抗ウイルス応答を制御する

    宮崎 大, 魚谷 竜, 神鳥 美智子, 井上 幸次, 山上 聡, 錫谷 達夫, 細貝 真弓, 磯村 寛樹

    日本眼科学会雑誌   120 ( 6 )   454 - 455   2016年6月( ISSN:0029-0203

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  • Degradation of host ubiquitin E3 ligase Itch by human cytomegalovirus UL42.

    Koshizuka T, Tanaka K, Suzutani T

    The Journal of general virology   97 ( 1 )   196 - 208   2016年1月( ISSN:0022-1317

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1099/jgv.0.000336

    PubMed

  • Presence of cytomegalovirus in the perilymphatic fluid of patients with profound sensorineural hearing loss caused by congenital cytomegalovirus infection.

    Ogawa H, Matsui T, Baba Y, Yamada N, Suzuki Y, Suzutani T.

    Acta Otolaryngol.   136   132 - 135   2016年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 先天性サイトメガロウイルス感染症をめぐる各科の取り組み 先天性サイトメガロウイルス感染症の疫学と今後の課題

    錫谷 達夫, 生田 和史

    小児耳鼻咽喉科   36 ( 3 )   259 - 263   2015年12月( ISSN:0919-5858

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Restricted infection of murine cytomegalovirus (MCMV) in neonatal mice with MCMV-induced sensorineural hearing loss.

    Ikuta K, Ogawa H, Hashimoto H, Okano W, Tani A, Sato E, Kosugi I, Kobayashi T, Omori K, Suzutani T

    Journal of clinical virology : the official publication of the Pan American Society for Clinical Virology   69   138 - 45   2015年8月( ISSN:1386-6532

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1016/j.jcv.2015.06.083

    PubMed

  • A Thr72Ala polymorphism in the NKG2D gene is associated with early symptomatic congenital cytomegalovirus disease.

    Taniguchi R, Koyano S, Suzutani T, Goishi K, Ito Y, Morioka I, Nakamura H, Yamada H, Oka A, Inoue N

    Infection   43 ( 3 )   353 - 9   2015年6月( ISSN:0300-8126

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1007/s15010-015-0774-x

    PubMed

  • A case of chromoblastomycosis caused by Fonsecaea pedrosoi in a patient with rheumatoid arthritis.

    Ohashi T, Ohtsuka M, Kikuchi N, Nishiyama K, Suzutani T, Yamamoto T

    International journal of rheumatic diseases   18 ( 5 )   580 - 1   2015年6月( ISSN:1756-1841

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1111/1756-185X.12450

    PubMed

  • 先天性サイトメガロウイルス感染症をめぐる各科の取り組み 先天性サイトメガロウイルス感染症の疫学と問題点

    錫谷 達夫

    小児耳鼻咽喉科   36 ( 2 )   83 - 83   2015年4月( ISSN:0919-5858

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 先天性サイトメガロウイルス感染症の疫学と今後の課題

    錫谷 達夫, 生田 和史

    小児耳鼻咽喉科   36 ( 3 )   259 - 263   2015年( ISSN:0919-5858

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.11374/shonijibi.36.259

  • Restricted infection of murine cytomegalovirus (MCMV) in neonatal mice with MCMV-induced sensorineural hearing loss.

    Ikuta K, Suzutani T.

    J Clin Virol.   69   138 - 145   2015年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • サイトメガロウイルス妊娠管理マニュアル

    藤井 知行, 金山 尚裕, 川名 敬, 齋藤 滋, 鮫島 浩, 増崎 英明, 山田 秀人, 岡 明, 古谷野 伸, 森内 浩幸, 森岡 一朗, 吉川 哲史, 井上 直樹, 木村 宏, 錫谷 達夫, 峰松 俊夫, 小林 廉毅, 川名 尚, 小島 俊行, 鮫島 浩二, 谷村 憲司, 出口 雅士, 永松 健, 山口 暁, 厚生労働科学班研究成育疾患克服等次世代育成基盤研究事業(成育疾患克服等総合研究事業)母子感染の実態把握及び検査・治療に関する研究班(平成25年度〜27年度)

    日本産科婦人科学会雑誌   66 ( 12付録 )   1 - 15   2014年12月( ISSN:0300-9165

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 【耳鼻咽喉科とウイルス】 抗ウイルス薬の使い方と注意点 抗ヘルペスウイルス薬

    錫谷 達夫

    JOHNS   30 ( 11 )   1561 - 1563   2014年11月( ISSN:0910-6820

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 皮膚ノカルジア症の1例

    大橋 威信, 松本 麻希, 松村 奈津子, 森 龍彦, 花見 由華, 大塚 幹夫, 山本 俊幸, 西山 恭子, 錫谷 達夫

    日本皮膚科学会雑誌   124 ( 5 )   973 - 973   2014年4月( ISSN:0021-499X

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • The presence of antibodies against the AD2 epitope of cytomegalovirus glycoprotein B is associated with acute rejection after renal transplantation.

    Ishibashi K, Tokumoto T, Shirakawa H, Oguro T, Yanagida T, Takahashi N, Nomiya M, Haga N, Aikawa K, Tanabe K, Inoue N, Kojima Y, Suzutani T.

    Microbiol Immunol   58 ( 1 )   72 - 75   2014年1月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Buruli ulcer caused by Mycobacterium ulcerans subsp shinshuense: a rare case of familial concurrent occurrence and detection of insertion sequence 2404 in Japan.

    Ohtsuka M, Kikuchi N, Yamamoto T, Suzutani T, Nakanaga K, Suzuki K, Ishii N

    JAMA dermatology   150 ( 1 )   64 - 7   2014年1月( ISSN:2168-6068

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1001/jamadermatol.2013.6816

    PubMed

  • The presence of antibodies against the AD2 epitope of cytomegalovirus glycoprotein B is associated with acute rejection after renal transplantation.

    Ishibashi K, Tokumoto T, Shirakawa H, Oguro T, Yanagida T, Takahashi N, Nomiya M, Haga N, Aikawa K, Tanabe K, Inoue N, Kojima Y, Suzutani T

    Microbiology and immunology   58 ( 1 )   72 - 5   2014年1月( ISSN:0385-5600

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1111/1348-0421.12112

    PubMed

  • サイトメガロウイルスの糖蛋白質BのAD2エピトープに対する抗体の存在は腎移植後の急性拒絶反応と関連する(The presence of antibodies against the AD2 epitope of cytomegalovirus glycoprotein B is associated with acute rejection after renal transplantation)

    Ishibashi Kei, Tokumoto Tadahiko, Shirakawa Hiroki, Oguro Toshiki, Yanagida Tomohiko, Takahashi Norio, Nomiya Masanori, Haga Nobuhiro, Aikawa Ken, Tanabe Kazunari, Inoue Naoki, Kojima Yoshiyuki, Suzutani Tatsuo

    Microbiology and Immunology   58 ( 1 )   72 - 75   2014年1月( ISSN:0385-5600

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • The presence of antibodies against the AD2 epitope of cytomegalovirus glycoprotein B is associated with acute rejection after renal transplantation.

    Ishibashi K, Tokumoto T, Shirakawa H, Oguro T, Yanagida T, Takahashi N, Nomiya M, Haga N, Aikawa K, Tanabe K, Inoue N, Kojima Y, Suzutani T.

    Microbiol Immunol   58 ( 1 )   72 - 75   2014年1月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • A case of chromoblastomycosis caused by Fonsecaea pedrosoi in a patient with rheumatoid arthritis.

    Ohashi T, Ohtsuka M, Kikuchi N, Nishiyama K, Suzutani T, Yamamoto T.

    Int J Rheum Dis   in press   2014年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Buruli ulcer caused by Mycobacterium ulcerans subsp. shinshuense: A rare case of familial concurrent occurrence and detection of insertion sequence 2402 in Japan.

    Ohtsuka M, Kikuchi N, Yamamoto T, Suzutani T, Nakagawa K, Suzuki K, Ishii N.

    JAMA Dermatol   150   64 - 67   2014年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • A case of chromoblastomycosis caused by Fonsecaea pedrosoi in a patient with rheumatoid arthritis.

    Ohashi T, Ohtsuka M, Kikuchi N, Nishiyama K, Suzutani T, Yamamoto T.

    Int J Rheum Dis   in press   2014年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • A case of chromoblastomycosis caused by Fonsecaea pedrosoi in a patient with rheumatoid arthritis.

    Ohashi T, Ohtsuka M, Kikuchi N, Nishiyama K, Suzutani T, Yamamoto T.

    Int J Rheum Dis   in press   2014年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Buruli ulcer caused by Mycobacterium ulcerans subsp. shinshuense: A rare case of familial concurrent occurrence and detection of insertion sequence 2402 in Japan.

    Ohtsuka M, Kikuchi N, Yamamoto T, Suzutani T, Nakagawa K, Suzuki K, Ishii N.

    JAMA Dermatol   150   64 - 67   2014年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • A case of chromoblastomycosis caused by Fonsecaea pedrosoi in a patient with rheumatoid arthritis.

    Ohashi T, Ohtsuka M, Kikuchi N, Nishiyama K, Suzutani T, Yamamoto T.

    Int J Rheum Dis   in press   2014年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Polymorphisms in TLR-2 are associated with congenital cytomegalovirus (CMV) infection but not with congenital CMV disease.

    Taniguchi R, Koyano S, Suzutani T, Goishi K, Ito Y, Morioka I, Oka A, Nakamura H, Yamada H, Igarashi T, Inoue N

    International journal of infectious diseases : IJID : official publication of the International Society for Infectious Diseases   17 ( 12 )   e1092 - 7   2013年12月( ISSN:1201-9712

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1016/j.ijid.2013.06.004

    PubMed

  • サイトメガロウイルス感染に対する角膜内皮の分子応答

    宮崎 大, 神鳥 美智子, 野口 由美子, 矢倉 慶子, 山上 聡, 錫谷 達夫, 井上 幸次

    日本眼科学会雑誌   117 ( 11 )   931 - 932   2013年11月( ISSN:0029-0203

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Cytomegalovirus (CMV) glycoprotein H-based serological analysis in Japanese healthy pregnant women, and in neonates with congenital CMV infection and their mothers.

    Ikuta K, Minematsu T, Inoue N, Kubo T, Asano K, Ishibashi K, Imamura T, Nakai H, Yoshikawa T, Moriuchi H, Fujiwara S, Koyano S, Suzutani T

    Journal of clinical virology : the official publication of the Pan American Society for Clinical Virology   58 ( 2 )   474 - 8   2013年10月( ISSN:1386-6532

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1016/j.jcv.2013.07.004

    PubMed

  • Characterization of DNA polymerase-associated acyclovir-resistant herpes simplex virus type 1: Mutations, sensitivity to antiviral compounds, neurovirulence, and in-vivo sensitivity to treatment

    Wang L., Takayama-Ito M., Kinoshita-Yamaguchi H., Kakiuchi S., Suzutani T., Nakamichi K., Lim C., Kurane I., Saijo M.

    Japanese Journal of Infectious Diseases   66 ( 5 )   404 - 410   2013年9月( ISSN:13446304

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.7883/yoken.66.404

  • DNAポリメラーゼ関連アシクロビル耐性単純ヘルペスウイルス1型の特性評価 変異、抗ウイルス薬感受性、神経毒性およびin vivo治療感受性(Characterization of DNA Polymerase-Associated Acyclovir-Resistant Herpes Simplex Virus Type 1: Mutations, Sensitivity to Antiviral Compounds, Neurovirulence, and In-Vivo Sensitivity to Treatment)

    Wang Li-Xin, Takayama-Ito Mutsuyo, Kinoshita-Yamaguchi Hitomi, Kakiuchi Satsuki, Suzutani Tatsuo, Nakamichi Kazuo, Lim Chang-Kweng, Kurane Ichiro, Saijo Masayuki

    Japanese Journal of Infectious Diseases   66 ( 5 )   404 - 410   2013年9月( ISSN:1344-6304

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 先入性サイトメガロウイルス感染におけるウイルス型の解析

    生田 和史, 錫谷 達夫, 浅野 仁覚, 石橋 啓, 今村 孝, 峰松 俊夫, 井上 直樹, 久保 隆彦, 藤原 成悦, 中井 英剛, 吉川 哲史, 森内 浩幸, 古谷野 伸

    福島医学雑誌   63 ( 3 )   170 - 170   2013年9月( ISSN:0016-2582

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • ヒト角膜内皮にサイトメガロウイルスは感染可能か? in vitro分子解析

    神鳥 美智子, 宮崎 大, 矢倉 慶子, 野口 由美子, 山本 由紀美, 井上 幸次, 山上 聡, 錫谷 達夫

    眼科臨床紀要   6 ( 8 )   683 - 684   2013年8月( ISSN:1882-5176

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • ニュージランドとポーランドの2種のクロフサスグリ(Ribes nigrum.L)抽出物の抗インフルエンザウイルス活性(ANTI-INFLUENZA VIRUS ACTIVITY OF TWO EXTRACTS OF THE BLACKCURRANT (RIBES NIGRUM L.) FROM NEW ZEALAND AND POLAND)

    Ikuta Kazufumi, Mizuta Katsumi, Suzutani Tatsuo

    Fukushima Journal of Medical Science   59 ( 1 )   35 - 38   2013年7月( ISSN:0016-2590

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Relationship between polyphenol content and anti-influenza viral effects of berries.

    Sekizawa H, Ikuta K, Mizuta K, Takechi S, Suzutani T

    Journal of the science of food and agriculture   93 ( 9 )   2239 - 41   2013年7月( ISSN:0022-5142

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1002/jsfa.6031

    PubMed

  • 【感染症症候群(第2版)-症候群から感染性単一疾患までを含めて-[上]】 ウイルス感染症 DNAウイルス感染症 単純ヘルペスウイルス感染症

    錫谷 達夫

    日本臨床   別冊 ( 感染症症候群(上) )   329 - 334   2013年7月( ISSN:0047-1852

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 単純ヘルペスウイルス1型ビリオンに由来するUS11は1型インターフェロンによる蛋白質キナーゼRリン酸化を阻害する(Herpes simplex virus type 1 virion-derived US11 inhibits type 1 intterferon-induced protein kinase R phosphorylation)

    Ishioka Ken, Ikuta Kazufumi, Sato Yuka, Kaneko Hisatoshi, Sorimachi Kotaro, Fukushima Eiko, Saijo Masayuki, Suzutani Tatsuo

    Microbiology and Immunology   57 ( 6 )   426 - 436   2013年6月( ISSN:0385-5600

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Herpes simplex virus type 1 virion-derived US11 inhibits type 1 interferon-induced protein kinase R phosphorylation.

    Ishioka K, Ikuta K, Sato Y, Kaneko H, Sorimachi K, Fukushima E, Saijo M, Suzutani T

    Microbiology and immunology   57 ( 6 )   426 - 36   2013年6月( ISSN:0385-5600

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1111/1348-0421.12048

    PubMed

  • A case report of a patient in whom antibodies against the 2009 pandemic influenza A/H1N1 virus have been present since June 1999.

    Yoshida M, Sugino H, Iizuka T, Xiaofang L, Suzuki A, Oshitani H, Suzutani T, Ikuta K

    Human vaccines & immunotherapeutics   9 ( 5 )   989 - 92   2013年5月( ISSN:2164-5515

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.4161/hv.23427

    PubMed

  • Humanised antihuman IL-6R antibody with interferon inhibits renal cell carcinoma cell growth in vitro and in vivo through suppressed SOCS3 expression.

    Oguro T, Ishibashi K, Sugino T, Hashimoto K, Tomita S, Takahashi N, Yanagida T, Haga N, Aikawa K, Suzutani T, Yamaguchi O, Kojima Y

    European journal of cancer (Oxford, England : 1990)   49 ( 7 )   1715 - 24   2013年5月( ISSN:0959-8049

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1016/j.ejca.2012.11.038

    PubMed

  • Anti-influenza virus activity of two extracts of the blackcurrant (Ribes nigrum L.) from New Zealand and Poland.

    Ikuta K., Mizuta K., Suzutani T.

    Fukushima journal of medical science   59 ( 1 )   35 - 38   2013年1月( ISSN:0016-2590

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.5387/fms.59.35

  • Relationship between polyphenol content and anti-influenza viral effects of berries.

    Sekizawa H, Ikuta K, Mizuta K, Takechi S, Suzutani T.

    J Sci Food Agric   93   2239 - 2241   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Anti influenza virus activity of two extracts of the Blackcurrant (Ribes nigrum L.) from New Zealand and Poland.

    Ikuta K, Mizuta K, Suzutani T.

    Fukushima J Med Sci   59   35 - 38   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • A case report of a patient in whom antibodies against the 2009 pandemic influenza A/H1N1 virus have been present since June 1999.

    Yoshida M, Sugino H, Iizuka T, Xiaofang L , Suzuki A, Oshitani H, Suzutani T, Ikuta K.

    Hum Vaccines Immunother   9   989 - 992   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Polymorphisms in TLR-2 are associated with congenital cytomegalovirus infection but not with congenital CMV disease.

    Taniguchi R, Koyano S, Suzutani, T, Goishi K, Ito Y, Morioka I, Oka A, Nakamura H, Yamada H, Igarashi T, Inoue N.

    Int J Infect Dis   17   e1092-1097   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Herpes simplex virus type 1 virion-derived US11 inhibits type 1 interferon-induced protein kinase R phosphorylation.

    Ishioka K, Ikuta K, Sato Y, Kaneko H, Sorimachi K, Fukushima E, Saijo M, Suzutani T.

    Microbiol Immunol   57   426 - 436   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Characterization of the DNA polymerase-associated acyclovir-resistant herpes simplex virus type 1: mutations, sensitivity to antiviral compounds, neurovirulence, and in-vivo sensitivity to treatment.

    Wang L-X, Takayama-Ito M, Kinoshita-Yamaguchi H, Kakiuchi S, Suzutani T, Nakamichi K, Lim CK, Kurane I, Saijo M.

    Jpn J Infect Dis   66   404 - 410   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Cytomagalovirus (CMV) glycoprotein H-based serological analysis in Japanese healthy pregnant women, and in neonates with congenital CMV infection and their mothers.

    Ikuta K, Minematsu T, Inoue N, Kubo T, Asano K, Ishimashi K, Imamura T, Nakai H, Yoshikawa T, Moriuchi H, Fujiwara S, Koyano S, Suzutani T.

    J Clin Virol   58   474 - 478   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 単純ヘルペスウイルス感染症

    錫谷達夫

    日本臨床   別冊24   329 - 334   2013年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Characterization of DNA polymerase-associated acyclovir-resistant herpes simplex virus type 1: mutations, sensitivity to antiviral compounds, neurovirulence, and in-vivo sensitivity to treatment.

    Wang LX, Takayama-Ito M, Kinoshita-Yamaguchi H, Kakiuchi S, Suzutani T, Nakamichi K, Lim CK, Kurane I, Saijo M

    Japanese journal of infectious diseases   66 ( 5 )   404 - 10   2013年( ISSN:1344-6304

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    PubMed

  • Anti-influenza virus activity of two extracts of the blackcurrant (Ribes nigrum L.) from New Zealand and Poland.

    Ikuta K, Mizuta K, Suzutani T

    Fukushima journal of medical science   59 ( 1 )   35 - 8   2013年( ISSN:0016-2590

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    PubMed

  • A case report of a patient in whom antibodies against the 2009 pandemic influenza A/H1N1 virus have been present since June 1999.

    Yoshida M, Sugino H, Iizuka T, Xiaofang L , Suzuki A, Oshitani H, Suzutani T, Ikuta K.

    Hum Vaccines Immunother   9   989 - 992   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Relationship between polyphenol content and anti-influenza viral effects of berries.

    Sekizawa H, Ikuta K, Mizuta K, Takechi S, Suzutani T.

    J Sci Food Agric   93   2239 - 2241   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Polymorphisms in TLR-2 are associated with congenital cytomegalovirus infection but not with congenital CMV disease.

    Taniguchi R, Koyano S, Suzutani, T, Goishi K, Ito Y, Morioka I, Oka A, Nakamura H, Yamada H, Igarashi T, Inoue N.

    Int J Infect Dis   17   e1092-1097   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Herpes simplex virus type 1 virion-derived US11 inhibits type 1 interferon-induced protein kinase R phosphorylation.

    Ishioka K, Ikuta K, Sato Y, Kaneko H, Sorimachi K, Fukushima E, Saijo M, Suzutani T.

    Microbiol Immunol   57   426 - 436   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Cytomagalovirus (CMV) glycoprotein H-based serological analysis in Japanese healthy pregnant women, and in neonates with congenital CMV infection and their mothers.

    Ikuta K, Minematsu T, Inoue N, Kubo T, Asano K, Ishimashi K, Imamura T, Nakai H, Yoshikawa T, Moriuchi H, Fujiwara S, Koyano S, Suzutani T.

    J Clin Virol   58   474 - 478   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Characterization of the DNA polymerase-associated acyclovir-resistant herpes simplex virus type 1: mutations, sensitivity to antiviral compounds, neurovirulence, and in-vivo sensitivity to treatment.

    Wang L-X, Takayama-Ito M, Kinoshita-Yamaguchi H, Kakiuchi S, Suzutani T, Nakamichi K, Lim CK, Kurane I, Saijo M.

    Jpn J Infect Dis   66   404 - 410   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Anti influenza virus activity of two extracts of the Blackcurrant (Ribes nigrum L.) from New Zealand and Poland.

    Ikuta K, Mizuta K, Suzutani T.

    Fukushima J Med Sci   59   35 - 38   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Relationship between polyphenol content and anti-influenza viral effects of berries.

    Sekizawa H, Ikuta K, Mizuta K, Takechi S, Suzutani T.

    J Sci Food Agric   93   2239 - 2241   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Relationship between polyphenol content and anti-influenza viral effects of berries.

    Sekizawa H, Ikuta K, Mizuta K, Takechi S, Suzutani T.

    J Sci Food Agric   93   2239 - 2241   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Polymorphisms in TLR-2 are associated with congenital cytomegalovirus infection but not with congenital CMV disease.

    Taniguchi R, Koyano S, Suzutani, T, Goishi K, Ito Y, Morioka I, Oka A, Nakamura H, Yamada H, Igarashi T, Inoue N.

    Int J Infect Dis   17   e1092-1097   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Polymorphisms in TLR-2 are associated with congenital cytomegalovirus infection but not with congenital CMV disease.

    Taniguchi R, Koyano S, Suzutani, T, Goishi K, Ito Y, Morioka I, Oka A, Nakamura H, Yamada H, Igarashi T, Inoue N.

    Int J Infect Dis   17   e1092-1097   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Herpes simplex virus type 1 virion-derived US11 inhibits type 1 interferon-induced protein kinase R phosphorylation.

    Ishioka K, Ikuta K, Sato Y, Kaneko H, Sorimachi K, Fukushima E, Saijo M, Suzutani T.

    Microbiol Immunol   57   426 - 436   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Herpes simplex virus type 1 virion-derived US11 inhibits type 1 interferon-induced protein kinase R phosphorylation.

    Ishioka K, Ikuta K, Sato Y, Kaneko H, Sorimachi K, Fukushima E, Saijo M, Suzutani T.

    Microbiol Immunol   57   426 - 436   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Cytomagalovirus (CMV) glycoprotein H-based serological analysis in Japanese healthy pregnant women, and in neonates with congenital CMV infection and their mothers.

    Ikuta K, Minematsu T, Inoue N, Kubo T, Asano K, Ishimashi K, Imamura T, Nakai H, Yoshikawa T, Moriuchi H, Fujiwara S, Koyano S, Suzutani T.

    J Clin Virol   58   474 - 478   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Cytomagalovirus (CMV) glycoprotein H-based serological analysis in Japanese healthy pregnant women, and in neonates with congenital CMV infection and their mothers.

    Ikuta K, Minematsu T, Inoue N, Kubo T, Asano K, Ishimashi K, Imamura T, Nakai H, Yoshikawa T, Moriuchi H, Fujiwara S, Koyano S, Suzutani T.

    J Clin Virol   58   474 - 478   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Characterization of the DNA polymerase-associated acyclovir-resistant herpes simplex virus type 1: mutations, sensitivity to antiviral compounds, neurovirulence, and in-vivo sensitivity to treatment.

    Wang L-X, Takayama-Ito M, Kinoshita-Yamaguchi H, Kakiuchi S, Suzutani T, Nakamichi K, Lim CK, Kurane I, Saijo M.

    Jpn J Infect Dis   66   404 - 410   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Characterization of the DNA polymerase-associated acyclovir-resistant herpes simplex virus type 1: mutations, sensitivity to antiviral compounds, neurovirulence, and in-vivo sensitivity to treatment.

    Wang L-X, Takayama-Ito M, Kinoshita-Yamaguchi H, Kakiuchi S, Suzutani T, Nakamichi K, Lim CK, Kurane I, Saijo M.

    Jpn J Infect Dis   66   404 - 410   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Anti influenza virus activity of two extracts of the Blackcurrant (Ribes nigrum L.) from New Zealand and Poland.

    Ikuta K, Mizuta K, Suzutani T.

    Fukushima J Med Sci   59   35 - 38   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Anti influenza virus activity of two extracts of the Blackcurrant (Ribes nigrum L.) from New Zealand and Poland.

    Ikuta K, Mizuta K, Suzutani T.

    Fukushima J Med Sci   59   35 - 38   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • A case report of a patient in whom antibodies against the 2009 pandemic influenza A/H1N1 virus have been present since June 1999.

    Yoshida M, Sugino H, Iizuka T, Xiaofang L , Suzuki A, Oshitani H, Suzutani T, Ikuta K.

    Hum Vaccines Immunother   9   989 - 992   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • A case report of a patient in whom antibodies against the 2009 pandemic influenza A/H1N1 virus have been present since June 1999.

    Yoshida M, Sugino H, Iizuka T, Xiaofang L , Suzuki A, Oshitani H, Suzutani T, Ikuta K.

    Hum Vaccines Immunother   9   989 - 992   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 単純ヘルペスウイルス感染症

    錫谷達夫

    日本臨床   別冊24   329 - 334   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Anti-viral and anti-bacterial activities of an extract of blackcurrants (Ribes nigrum L.).

    Ikuta K, Hashimoto K, Kaneko H, Mori S, Ohashi K, Suzutani T

    Microbiology and immunology   56 ( 12 )   805 - 9   2012年12月( ISSN:0385-5600

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1111/j.1348-0421.2012.00510.x

    PubMed

  • 【薬剤耐性Up-to-Date-感染症・がん領域を中心に】感染症領域 ヘルペスウイルスの薬剤耐性化と病原性

    錫谷 達夫

    薬事   54 ( 8 )   1275 - 1279   2012年8月( ISSN:0016-5980

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 地域医療教育の実践 福島県立医科大学における地域交流事業(第2報) 医学生のニーズは何か?

    大谷 晃司, 熊谷 智広, 小宮 ひろみ, 石川 和信, 錫谷 達夫, 大平 弘正, 福島 哲仁

    医学教育   43 ( Suppl. )   151 - 151   2012年7月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 多診療科教員が医学生の学習状況を共有できる臨床実習ポートフォリオ・システムの開発とトライアル

    石川 和信, 小林 元, 菅原 亜紀子, 諸井 陽子, 挟間 章弘, 錫谷 達夫, 福島 哲仁

    医学教育   43 ( Suppl. )   105 - 105   2012年7月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 医学生支援にグループ担任制と個別アドバイザー制のいずれが望ましいのか?

    小林 元, 本谷 亮, 菅原 亜紀子, 錫谷 達夫, 千葉 英樹, 挾間 章博, 福島 哲仁, 石川 和信

    医学教育   43 ( Suppl. )   121 - 121   2012年7月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Outcome of cochlear implantation in children with congenital cytomegalovirus infection or GJB2 mutation.

    Matsui T, Ogawa H, Yamada N, Baba Y, Suzuki Y, Nomoto M, Suzutani T, Inoue N, Omori K

    Acta oto-laryngologica   132 ( 6 )   597 - 602   2012年6月( ISSN:0001-6489

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.3109/00016489.2011.653445

    PubMed

  • 著者からの回答(REPLY FROM AUTHORS)

    石橋 啓, 錫谷 達夫

    Fukushima Journal of Medical Science   58 ( 1 )   89 - 89   2012年6月( ISSN:0016-2590

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • [Anti alpha-herpesvirus drugs].

    Koshizuka T, Suzutani T

    Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine   70 ( 4 )   558 - 63   2012年4月( ISSN:0047-1852

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    PubMed

  • Mycobacterium.ulcerans subsp.shinshuense感染症 家族内発症3例の報告

    大塚 幹夫, 菊池 信之, 山本 俊幸, 西山 恭子, 錫谷 達夫

    日本皮膚科学会雑誌   122 ( 4 )   1241 - 1241   2012年4月( ISSN:0021-499X

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 【抗ウイルス薬-最新の動向-】抗ウイルス薬の特性と適応・使い分け 抗ヘルペスウイルス薬

    腰塚 哲朗, 錫谷 達夫

    日本臨床   70 ( 4 )   558 - 563   2012年4月( ISSN:0047-1852

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 【耳鼻咽喉科における抗ウイルス薬・ステロイドの効果的処方】抗ヘルペスウイルス薬の基礎

    錫谷 達夫

    ENTONI   ( 139 )   7 - 14   2012年4月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • ヘルペスウイルスの薬剤耐性化と病原性について

    錫谷 達夫

    日本化学療法学会雑誌   60 ( Suppl.A )   123 - 123   2012年3月( ISSN:1340-7007

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 腎移植後のサイトメガロウイルス(CMV)感染症発症予測のための抗gH、gB抗体の有用性について

    石橋 啓, 徳本 直彦, 白川 浩樹, 櫛田 信博, 柳田 知彦, 相川 健, 井上 直樹, 田邊 一成, 山口 脩, 錫谷 達夫

    日本泌尿器科学会雑誌   103 ( 2 )   326 - 326   2012年3月( ISSN:0021-5287

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 家族内で発症したMycobacterium shinshuenseによる潰瘍性皮膚疾患の1例

    高野 由喜子, 今福 裕司, 山本 夏男, 大花 昇, 錫谷 達夫, 金光 敬二, 大橋 一孝, 大塚 幹夫, 山本 俊幸, 西山 恭子

    感染症学雑誌   86 ( 2 )   213 - 214   2012年3月( ISSN:0387-5911

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • A novel real-time PCR method for determination and quantification of each cytomegalovirus glycoprotein H subtype in clinical samples.

    Ikuta K, Ishioka K, Sato Y, Imamura T, Asano K, Koyano S, Inoue N, Suzutani T

    Journal of clinical microbiology   50 ( 2 )   499 - 501   2012年2月( ISSN:0095-1137

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1128/JCM.06032-11

    PubMed

  • A novel real-time PCR method for determination and quantification of each cytomegalovirus glycoprotein H subtype in clinical samples.

    Ikuta K, Ishioka K, Sato Y, Imamura T, Asano K, Koyano S, Inoue N, Takagi H, Suzutani T.

    J Clin Microbiol   50   499 - 501   2012年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Outcome of cochlear implantation in children with congenital cytomegalovirus infection or GJB2 mutation.

    Matsui T, Ogawa H, Yamada N, Baba Y, Suzuki Y, Nomoto M, Suzutani T, Inoue N, Omori K.

    Acta Otolaryngol   132   597 - 602   2012年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Anti-viral and anti-bacterial activities of an extract of the Blackcurrant (Ribes nigrum L.).

    Ikuta K, Hashimoto K, Kaneko H, Mori S, Ohashi K, Suzutani T.

    Microbiol Immunol   56   805 - 809   2012年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Humanised antihuman IL-6R antibody with interferon inhibits renal cell carcinoma cell growth in vitro and in vivo through suppressed SOCS3 expression.

    Oguro T, Ishibashi K, Sugino T, Hashimoto K, Tomita S, Takahashi N, Yanagida T, Haga N, Aikawa K, Suzutani T, Yamaguchi O, Kojima Y.

    Eur J Cancer   49   1715 - 1724   2012年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 患者・住民、医療人、行政担当者が相互に考える‘求める医師像・医師のあり方’シンポジウム.

    石川和信、諸井陽子、小林元、菅原亜紀子、熊谷智広、大平弘正、錫谷達夫、福島哲仁

    日本医師会雑誌   140 ( 10 )   2159 - 2161   2012年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 抗ヘルペスウイルス薬

    腰塚哲朗、錫谷達夫

    日本臨床   70   558 - 563   2012年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 抗ヘルペスウイルス薬の基礎

    錫谷達夫

    ENTONI   139   7 - 14   2012年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • ヘルペスウイルスの薬剤耐性化と病原性

    錫谷達夫

    月刊薬事   54   1275 - 1279   2012年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 非結核性抗酸菌症の1例

    鈴木 康浩, 加藤 保信, 山本 俊幸, 大橋 一孝, 錫谷 達夫, 鈴木 正夫

    日本皮膚科学会雑誌   121 ( 14 )   3389 - 3389   2011年12月( ISSN:0021-499X

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Childhood tinea incognito caused by Trichophyton mentagrophytes var. interdigitale mimicking pustular psoriasis.

    Kawakami Y, Oyama N, Sakai E, Nishiyama K, Suzutani T, Yamamoto T

    Pediatric dermatology   28 ( 6 )   738 - 9   2011年11月( ISSN:0736-8046

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1111/j.1525-1470.2010.01380.x

    PubMed

  • 右外果に難治性潰瘍をきたした非結核性抗酸菌症の1例

    井形 華絵, 阪上 陽子, 大塚 正樹, 大野 貴司, 岩月 啓氏, 片山 治子, 錫谷 達夫

    日本皮膚科学会雑誌   121 ( 10 )   2073 - 2073   2011年9月( ISSN:0021-499X

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 医学生の臨床能力自己評価システムの開発

    菅原 亜紀子, 小林 元, 諸井 陽子, 錫谷 達夫, 藤田 禎三, 福島 哲仁, 石川 和信

    医学教育   42 ( 4 )   201 - 208   2011年8月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 腎移植の急性拒絶反応とサイトメガロウイルス

    錫谷 達夫, 石橋 啓, 生田 和史

    今日の移植   24 ( 4 )   369 - 377   2011年8月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Screening for congenital cytomegalovirus infection using newborn urine samples collected on filter paper: feasibility and outcomes from a multicentre study.

    Koyano S, Inoue N, Oka A, Moriuchi H, Asano K, Ito Y, Yamada H, Yoshikawa T, Suzutani T, Japanese Congenital Cytomegalovirus Study Group.

    BMJ open   1 ( 1 )   e000118   2011年7月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1136/bmjopen-2011-000118

    PubMed

  • 患者・住民、医療者、行政担当者で相互に考える'求める医師像・医師のあり方'シンポジウム

    石川 和信, 諸井 陽子, 小林 元, 菅原 亜紀子, 熊谷 智弘, 大平 弘正, 錫谷 達夫, 福島 哲仁

    医学教育   42 ( Suppl. )   116 - 116   2011年7月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 福島医大における地域医療教育 見学・参加型から達成型への試み

    大谷 晃司, 熊谷 智広, 小宮 ひろみ, 石川 和信, 錫谷 達夫, 大平 弘正, 福島 哲仁, 大和田 憲司, 宗像 源之, 竹村 真生子, 佐竹 秀一

    医学教育   42 ( Suppl. )   57 - 57   2011年7月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 医学・医療人教育への双方向性ITデバイス活用の可能性

    諸井 陽子, 小林 元, 菅原 亜紀子, 錫谷 達夫, 福島 哲仁, 石川 和信

    医学教育   42 ( Suppl. )   68 - 68   2011年7月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • スキルラボ開設による医学生の臨床能力自己評価の変化

    菅原 亜紀子, 小林 元, 諸井 陽子, 錫谷 達夫, 福島 哲仁, 石川 和信

    医学教育   42 ( Suppl. )   84 - 84   2011年7月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Uteroglobulin-related protein 1 and severity of respiratory syncytial virus infection in children admitted to hospital.

    Hashimoto K, Katayose M, Sakuma H, Kawasaki Y, Sumikoshi M, Sakata H, Sato M, Ohara S, Abe Y, Watanabe M, Sato T, Ishibashi K, Suzutani T, Munakata M, Hosoya M

    Journal of medical virology   83 ( 6 )   1086 - 92   2011年6月( ISSN:0146-6615

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1002/jmv.22073

    PubMed

  • Recombination analysis of intermediate human adenovirus type 53 in Japan by complete genome sequence.

    Kaneko H, Aoki K, Ishida S, Ohno S, Kitaichi N, Ishiko H, Fujimoto T, Ikeda Y, Nakamura M, Gonzalez G, Koyanagi KO, Watanabe H, Suzutani T

    The Journal of general virology   92 ( Pt 6 )   1251 - 1259   2011年6月( ISSN:0022-1317

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1099/vir.0.030361-0

    PubMed

  • 腎臓移植におけるサイトメガロウイルスの再感染(REINFECTION OF CYTOMEGALOVIRUS IN RENAL TRANSPLANTATION)

    石橋 啓, 山口 脩, 錫谷 達夫

    Fukushima Journal of Medical Science   57 ( 1 )   1 - 10   2011年6月( ISSN:0016-2590

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 医学生を対象とした腹腔鏡シミュレータのテュートリアルメニュー学習の検討

    小林 元, 斎藤 拓朗, 福島 俊彦, 柳田 知彦, 菅原 亜紀子, 諸井 陽子, 錫谷 達夫, 福島 哲仁, 石川 和信

    Journal of Japanese Association of Simulation for Medical Education   4   74 - 74   2011年5月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 医学部臨床実習における腹腔鏡下手術シミュレーション学習の経験

    小林 元, 福島 俊彦, 斎藤 拓朗, 柳田 知彦, 菅原 亜紀子, 諸井 陽子, 錫谷 達夫, 福島 哲仁, 石川 和信

    Journal of Japanese Association of Simulation for Medical Education   4   1 - 5   2011年5月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • スキルラボ設置が医学生の臨床能力自己評価に与える影響

    菅原 亜紀子, 小林 元, 諸井 陽子, 錫谷 達夫, 福島 哲仁, 石川 和信

    Journal of Japanese Association of Simulation for Medical Education   4   6 - 11   2011年5月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Oral valganciclovir treatment for congenital cytomegalovirus infection.

    Imamura T, Suzutani T, Ogawa H, Asano K, Nomoto M, Matsui T, Momoi N, Ikuta K, Inoue N, Hosoya M

    Pediatrics international : official journal of the Japan Pediatric Society   53 ( 2 )   249 - 52   2011年4月( ISSN:1328-8067

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1111/j.1442-200X.2010.03217.x

    PubMed

  • サイトメガロウイルスによる聴覚障害動物モデルの作製

    小川 洋, 生田 和史, 岡野 渉, 谷 亜希子, 錫谷 達夫, 大森 孝一

    頭頸部自律神経   25   17 - 19   2011年4月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • RD遺伝子の特異的欠如の検出により播種性BCG感染症と診断した重症複合型免疫不全症の1例

    赤井畑 美津子, 橋本 浩一, 川崎 幸彦, 細矢 光亮, 森 修一, 錫谷 達夫

    感染症学雑誌 : 日本伝染病学会機関誌 : the journal of the Japanese Association for Infectious Diseases   85 ( 2 )   176 - 179   2011年3月( ISSN:03875911

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • [A case with severe combined immunodeficiency diagnosed with disseminated BCG infection by detecting specific RD gene deletion].

    Akaihata M, Hashimoto K, Kawasaki Y, Hosoya M, Mori S, Suzutani T

    Kansenshogaku zasshi. The Journal of the Japanese Association for Infectious Diseases   85 ( 2 )   176 - 9   2011年3月( ISSN:0387-5911

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.11150/kansenshogakuzasshi.85.176

    PubMed

  • RD遺伝子の特異的欠如の検出により播種性BCG感染症と診断した重症複合型免疫不全症の1例

    赤井畑 美津子, 橋本 浩一, 川崎 幸彦, 細矢 光亮, 森 修一, 錫谷 達夫

    感染症学雑誌   85 ( 2 )   176 - 179   2011年3月( ISSN:0387-5911

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Complete genome analysis of a novel intertypic recombinant human adenovirus causing epidemic keratoconjunctivitis in Japan.

    Kaneko H, Aoki K, Ohno S, Ishiko H, Fujimoto T, Kikuchi M, Harada S, Gonzalez G, Koyanagi KO, Watanabe H, Suzutani T

    Journal of clinical microbiology   49 ( 2 )   484 - 90   2011年2月( ISSN:0095-1137

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1128/JCM.01044-10

    PubMed

  • Suppression of SOCS3 increases susceptibility of renal cell carcinoma to interferon-α.

    Tomita S, Ishibashi K, Hashimoto K, Sugino T, Yanagida T, Kushida N, Shishido K, Aikawa K, Sato Y, Suzutani T, Yamaguchi O

    Cancer science   102 ( 1 )   57 - 63   2011年1月( ISSN:1347-9032

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1111/j.1349-7006.2010.01751.x

    PubMed

  • Epidemiological and virological features of epidemic keratoconjunctivitis due to new human adenovirus type 54 in Japan.

    Kaneko H, Suzutani T, Aoki K, Kitaichi N, Ishida S, Ishiko H, Ohashi T, Okamoto S, Nakagawa H, Hinokuma R, Asato Y, Oniki S, Hashimoto T, Iida T, Ohno S

    The British journal of ophthalmology   95 ( 1 )   32 - 6   2011年1月( ISSN:0007-1161

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1136/bjo.2009.178772

    PubMed

  • Epidemiological and virological features of epidemic keratoconjunctivitis due to new human adenovirus type 54 in Japan.

    Kaneko H, Suzutani T, Aoki K, Kitaichi N, Ishida S, Ishiko H, Ohashi T, Okamoto S, Nakagawa H, Hinokuma R, Asato Y, Oniki S, Hashimoto T, Iida T, Ohno S.

    British J Ophthalmol   95   32 - 36   2011年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Complete genome analysis of a novel intertypic recombinant human adenovirus causing epidemic keratoconjunctivitis in Japan.

    9. Kaneko H, Aoki K, Ohno S, Ishiko H, Fujimoto T, Kikuchi M, Harada S, Gonzaiez G, Koyanagi KO, Watanabe H, Suzutani T.

    J Clin Microbiol   49   484 - 490   2011年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Oral valganciclovir treatment for congenital cytomegalovirus infection.

    Imamura T, Suzutani T, Ogawa H, Asano K, Nomoto M, Matsui T, Momoi N, Ikuta K, Inoue N, Hosoya M.

    Pediatrics International   53   249 - 252   2011年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Lack of antibodies against the antigen domain 2 epitope of cytomegalovirus (CMV) glycoprotein B (gB) is associated with CMV disease after renal transplantation in recipients having the same glycoprotein H serotypes as their donors.

    6. Ishibashi K, Tokumoto T, Shirakawa H, Hashimoto K, Ikuta K, Kushida N, Yanagida T, Shishido K, Aikawa K, Toma H, Inoue N, Yamaguchi O, Tanabe K, Suzutani T.

    Transpl Infect Dis   13 ( 318-323 )   2011年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Recombinant analysis of intermediate human adenovirus type 53 in Japan by complete genome sequence.

    5. Kaneko H, Aoki K, Ishida S, Ohno S, Kitaichi N, Ishiko H, Fujimoto T, Ikeda Y, Nakamura M, Gonzaiez G, Koyanagi KO, Watanabe H, Suzutani T.

    J Gen Virol   92 ( 1251-1259 )   2011年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Suppression of SOCS3 increases susceptibility of renal cell carcinoma to interferon-α.

    4. Tomita S, Ishibashi K, Hashimoto K, Sugino T, Yanagida T, Kushida N, Shishido K, Aikawa K, Sato Y, Suzutani T, Yamaguchi O.

    Cancer Sci   102   57 - 63   2011年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Screening for congenital cytomegalovirus infection using newborn urine samples collected on filter paper: Feasibility and outcomes from a multi-centre large-scale study.

    Koyano S, Inoue N, Oka A, Moriuchi H, Asano K, Ito Y, Yamada H, Yoshikawa T, Suzutani T, Fujieda K.

    BMJ Open   1 ( 1 )   e000118   2011年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Uteroglobulin-related protein 1 and severity of respiratory syncytial virus infection in children admitted to hospital.

    1. Hashimoto K, Katayose M, Sakuma H, Kawasaki Y, Sumikoshi M, Sakata H, Sato M, Ohara S, Abe Y, Watanabe M, Sato T, Ishibashi K, Suzutani T, Munakata M, Hosoya M.

    J Med Virol   83   1086 - 1092   2011年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Childhood tinea incognito caused by Trichophyton mentagrophytes var. interdigitale mimicking pustular psoriasis.

    Kawakami Y, Oyama N, Sakai E, Nishiyama K, Suzutani T, Yamamoto T.

    Pediatr Dermatol   28   738 - 739   2011年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 医学部臨床実習における腹腔鏡下手術シミュレーション学習の経験.

    小林元、福島俊彦、斎藤拓朗、柳田知彦、菅原亜紀子、諸井陽子、錫谷達夫、福島哲仁、石川和信

    Journal of Japanese Association of Simulation for Medical Education   4   1 - 5   2011年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • スキルラボ設置が医学生の臨床能力自己評価に与える影響.

    菅原亜紀子、小林元、諸井陽子、錫谷達夫、福島哲仁、石川和信.

    Journal of Japanese Association of Simulation for Medical Education   4   5 - 11   2011年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • サイトメガロウイルスによる聴覚障害動物モデルの作製.

    小川洋、生田和史、岡野渉、谷亜希子、錫谷達夫、大森孝一.

    頭頸部自律神経   25   17 - 19   2011年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 医学生の臨床能力自己評価システムの提唱.

    菅原亜紀子、小林元、諸井陽子、錫谷達夫、藤田禎三、福島哲仁、石川和信

    医学教育   42 ( 4 )   201 - 208   2011年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 感染症やアレルギーをターゲットとした機能性食品の探索

    錫谷達夫

    醤油の研究と技術   37   99 - 114   2011年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 腎移植の急性拒絶反応とサイトメガロウイルス

    錫谷達夫、石橋 啓、生田和史

    今日の移植   24   369 - 377   2011年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Reinfection of cytomegalovirus in renal transplantation.

    Ishibashi K, Yamaguchi O, Suzutani T.

    Fukushima J Med Sci   57 ( 1 )   1 - 10   2011年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Reinfection of cytomegalovirus in renal transplantation.

    Ishibashi K, Yamaguchi O, Suzutani T

    Fukushima journal of medical science   57 ( 1 )   1 - 10   2011年( ISSN:0016-2590

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.5387/fms.57.1

    PubMed

  • The quantitative detection of herpes simplex virus, varicella zoster virus, and cytomegalovirus DNAs in recipient corneal buttons.

    Kaneko H, Higaki S, Fukuda M, Shimomura Y, Ishioka K, Fukushima E, Sato Y, Suzutani T

    Cornea   29 ( 12 )   1436 - 9   2010年12月( ISSN:0277-3740

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1097/ICO.0b013e3181d3d69d

    PubMed

  • ヒトインフルエンザウイルスのヒト血管内皮細胞への感染とアポトーシス誘導

    隅越 誠, 橋本 浩一, 佐久間 弘子, 川崎 幸彦, 錫谷 達夫, 細矢 光亮

    感染症学雑誌   84 ( 6 )   751 - 751   2010年11月( ISSN:0387-5911

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 【感染症 最近の話題】ウイルス感染症 サイトメガロウイルス

    錫谷 達夫

    JOHNS   26 ( 11 )   1763 - 1766   2010年11月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 医学部1、2年生への生活調査から低学年医学生支援を考える 医学部低学年生の生活調査と学生支援

    小林 元, 菅原 亜紀子, 福島 哲仁, 錫谷 達夫, 藤田 禎三, 石川 和信

    医学教育   41 ( 5 )   359 - 365   2010年10月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 【ヘルペスウイルス科ウイルスによる感染症のすべて】ヘルペスウイルス感染症に有効な抗ウイルス薬

    錫谷 達夫

    化学療法の領域   26 ( 10 )   2022 - 2026   2010年9月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 医学生の臨床能力自己評価システムの確立

    菅原 亜紀子, 小林 元, 福島 哲仁, 錫谷 達夫, 石川 和信

    医学教育   41 ( Suppl. )   174 - 174   2010年7月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • シミュレーション医学教育の現状と展望 医学生の臨床能力オンライン・セルフ・アセスメント・システムの提案

    石川 和信, 菅原 亜紀子, 小林 元, 大谷 晃司, 錫谷 達夫, 福島 哲仁

    医学教育   41 ( Suppl. )   32 - 32   2010年7月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 臨床実習へのシミュレーション教育導入方法の検討 医学生の臨床能力自己評価の活用

    石川 和信, 菅原 亜紀子, 小林 元, 福島 哲仁, 錫谷 達夫, 藤田 禎三

    Journal of Japanese Association of Simulation for Medical Education   3   45 - 45   2010年5月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 先天性サイトメガロウイルス感染マススクリーニングに向けたパイロット調査

    古谷野 伸, 藤枝 憲二, 井上 直樹, 山田 秀人, 浅野 仁覚, 錫谷 達夫, 岡 明, 吉川 哲史, 森内 浩幸, 大石 勉, 藤原 成悦, 伊藤 裕司, 久保 隆彦, 泰地 秀信

    小児感染免疫   22 ( 1 )   100 - 100   2010年4月( ISSN:0917-4931

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 医学部におけるクラス担任制の全国調査 定員増を迎えて医学生の支援体制をどう諮るか

    石川 和信, 小林 元, 福島 哲仁, 大谷 晃司, 大戸 斉, 菅原 亜紀子, 錫谷 達夫, 藤田 禎三

    日本医事新報   ( 4484 )   95 - 99   2010年4月( ISSN:0385-9215

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • ヒトインフルエンザウイルスのヒト血管内皮細胞への感染とアポトーシス誘導

    隅越 誠, 橋本 浩一, 佐久間 弘子, 川崎 幸彦, 錫谷 達夫, 細矢 光亮

    感染症学雑誌   84 ( 臨増 )   336 - 336   2010年3月( ISSN:0387-5911

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 感染制御機構 ヒト咽頭癌細胞株でのRSV感染におけるSOCS発現の経時的変化と機能の検討

    橋本 浩一, 佐藤 晶論, 阿部 優作, 川崎 幸彦, 錫谷 達夫, 細矢 光亮

    感染症学雑誌   84 ( 臨増 )   270 - 271   2010年3月( ISSN:0387-5911

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 【抗ウイルス薬物療法の現状と今後の展望】抗ヘルペス薬 抗ヘルペス薬耐性化機構と病原性

    錫谷 達夫

    医薬ジャーナル   46 ( 2 )   785 - 790   2010年2月( ISSN:0287-4741

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 非結核性抗酸菌による難治性皮膚潰瘍の1症例

    今福 裕司, 位田 剣, 錫谷 達夫, 金光 敬二

    感染症学雑誌   84 ( 1 )   141 - 141   2010年1月( ISSN:0387-5911

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Cutaneous cryptococcosis in a patient with cirrhosis and hepatitis C virus infection.

    Miura T, Kawakami Y, Otsuka M, Hachiya M, Yamanoi T, Ohashi K, Suzutani T, Yamamoto T.

    Acta Derm Venereol   90   106 - 107   2010年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • The quantitative detection of herpes simplex virus, varicella zoster virus and cytomegalovirus DNAs in recipient corneal bottons.

    Kaneko H, Higaki S, Fukuda M, Shimomura Y, Ishioka K, Fukushima E, Sato Y, Suzutani T.

    Cornea   29   1436 - 1439   2010年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • RD遺伝子の特異的欠如の検出により播種性BCG感染症と診断した重症複合型免疫不全症の1例.

    赤井畑美津子、橋本浩一、川崎幸彦、細矢光亮、森修一、錫谷達夫.

    感染症学雑誌   85 ( 2 )   176 - 179   2010年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 医学部におけるクラス担任制の全国調査.定員増を迎えて医学生の支援体制をどう諮るか.

    石川和信、小林元、福島哲仁、大谷晃司、大戸斉、菅原亜紀子、錫谷達夫、藤田禎三.

    日本医事新報   4484   -99   2010年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 医学部1,2年生への生活調査から低学年医学生支援を考える.

    小林元、菅原亜紀子、福島哲仁、錫谷達夫、藤田禎三、石川和信

    医学教育   41 ( 5 )   359 - 365   2010年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 抗ヘルペス薬耐性化機序と病原性

    錫谷達夫

    医薬ジャーナル   46 ( 2 )   785 - 790   2010年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • ヘルペスウイルス感染症に有効な抗ウイルス薬.

    錫谷達夫

    化学療法の領域   26 ( 10 )   2022 - 2026   2010年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • サイトメガロウイルス

    錫谷達夫

    JOHNS   26 ( 11 )   1763 - 1766   2010年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Cutaneous cryptococcosis in a patient with cirrhosis and hepatitis C virus infection.

    Miura T, Kawakami Y, Otsuka M, Hachiya M, Yamanoi T, Ohashi K, Suzutani T, Yamamoto T

    Acta dermato-venereologica   90 ( 1 )   106 - 7   2010年( ISSN:0001-5555

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.2340/00015555-0779

    PubMed

  • 先天性CMV感染と聴覚障害

    錫谷 達夫

    Herpes Management   13 ( 2 )   6 - 6   2009年12月( ISSN:1345-7799

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 新型アデノウイルス54型による結膜炎の臨床ウイルス学的検討

    金子 久俊, 飯田 知弘, 日隈 陸太郎, 北市 信義, 青木 功喜, 大野 重昭, 錫谷 達夫

    日本眼科学会雑誌   113 ( 10 )   996 - 996   2009年10月( ISSN:0029-0203

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • プロスタサイクリンのRSV感染症病態への関与

    橋本 浩一, 川崎 幸彦, 片寄 雅彦, 佐久間 弘子, 錫谷 達夫, 細矢 光亮

    福島醫學雜誌   59 ( 3 )   161 - 171   2009年9月( ISSN:00162582

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • RSV replication is attenuated by counteracting expression of the suppressor of cytokine signaling (SOCS) molecules.

    Hashimoto K, Ishibashi K, Ishioka K, Zhao D, Sato M, Ohara S, Abe Y, Kawasaki Y, Sato Y, Yokota S, Fujii N, Peebles RS Jr, Hosoya M, Suzutani T

    Virology   391 ( 2 )   162 - 70   2009年9月( ISSN:0042-6822

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1016/j.virol.2009.06.026

    PubMed

  • RSV replication is attenuated by counteracting expression of the suppressor of cytokine signaling (SOCS) molecules

    Hashimoto K, Ishibashi K, Ishioka K, Zhao D, Sato M, Ohara S, Abe Y, Kawasaki Y, Sato Y, Yokota S, Fujii N, Peebles RS Jr, Hosoya M, Suzutani T

    Virology   391 ( 2 )   162 - 170   2009年9月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Nucleotide sequence variation in the hexon gene of human adenovirus type 8 and 37 strains from epidemic keratoconjunctivitis patients in Japan

    Kaneko H, Ishiko H, Ohguchi T, Tagawa Y, Aoki K, Suzutani T, Ohno S

    J Gen Virol   90 ( 9 )   2260 - 2265   2009年9月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Nucleotide sequence variation in the hexon gene of human adenovirus type 8 and 37 strains from epidemic keratoconjunctivitis patients in Japan.

    Kaneko H, Ishiko H, Ohguchi T, Tagawa Y, Aoki K, Suzutani T, Ohno S

    The Journal of general virology   90 ( Pt 9 )   2260 - 5   2009年9月( ISSN:0022-1317

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1099/vir.0.010934-0

    PubMed

  • プロスタサイクリンのRSV感染症病態への関与

    橋本 浩一, 川崎 幸彦, 片寄 雅彦, 佐久間 弘子, 錫谷 達夫, 細矢 光亮

    福島医学雑誌   59 ( 3 )   161 - 171   2009年9月( ISSN:0016-2582

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • ヘルペスウイルス感染症 院内感染対策を中心に

    錫谷 達夫

    感染防止   19 ( 5 )   1 - 7   2009年9月( ISSN:1340-9921

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • An improved rapid quantitative detection and identification method for a wide range of fungi

    Soeta N, Terashima M, Gotoh M, Mori S, Nishiyama K, Ishioka K, Kaneko H, Suzutani T

    J Med Microbiol   58 ( 8 )   1037 - 1044   2009年8月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • An improved rapid quantitative detection and identification method for a wide range of fungi.

    Soeta N, Terashima M, Gotoh M, Mori S, Nishiyama K, Ishioka K, Kaneko H, Suzutani T

    Journal of medical microbiology   58 ( Pt 8 )   1037 - 1044   2009年8月( ISSN:0022-2615

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1099/jmm.0.006858-0

    PubMed

  • Association between antibody response against cytomegalovirus strain-specific glycoprotein H epitopes and HLA-DR

    Ishibashi K, Tokumoto T, Shirakawa H, Hashimoto K, Kushida N, Yanagida T, Shishido K, Aikawa K, Yamaguchi O, Toma H, Tanabe K, Suzutani T

    Microbiol Immunol   53 ( 7 )   412 - 416   2009年7月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Association between antibody response against cytomegalovirus strain-specific glycoprotein H epitopes and HLA-DR.

    Ishibashi K, Tokumoto T, Shirakawa H, Hashimoto K, Kushida N, Yanagida T, Shishido K, Aikawa K, Yamaguchi O, Toma H, Tanabe K, Suzutani T

    Microbiology and immunology   53 ( 7 )   412 - 6   2009年7月( ISSN:0385-5600

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1111/j.1348-0421.2009.00134.x

    PubMed

  • 医学部定員増に伴う学生生活の影響に関する調査

    小林 元, 石川 和信, 福島 哲仁, 大谷 晃司, 大戸 斉, 錫谷 達夫, 藤田 禎三

    医学教育   40 ( Suppl. )   157 - 157   2009年7月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • クリニカル・シミュレーション教育普及のためのワークショップ型Faculty Developmentの企画

    石川 和信, 福島 哲仁, 小林 元, 大谷 晃司, 大戸 斉, 横山 斉, 葛西 龍樹, 田勢 長一郎, 錫谷 達夫, 藤田 禎三

    医学教育   40 ( Suppl. )   46 - 46   2009年7月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Analysis of the complete genome sequence of epidemic keratoconjunctivitis-related human adenovirus type 8, 19, 37 and a novel serotype.

    Kaneko H, Iida T, Ishiko H, Ohguchi T, Ariga T, Tagawa Y, Aoki K, Ohno S, Suzutani T

    The Journal of general virology   90 ( Pt 6 )   1471 - 1476   2009年6月( ISSN:0022-1317

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1099/vir.0.009225-0

    PubMed

  • 先天性サイトメガロウイルス感染による聴覚障害

    錫谷 達夫

    耳鼻咽喉科臨床 補冊   ( 補冊124 )   56 - 56   2009年6月( ISSN:0912-1870

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 【皮膚真菌症】臨床例 クリプトコッカス症 肝硬変患者に蜂窩織炎で発症し、不幸な転帰をとった例

    三浦 貴子, 川上 佳夫, 大塚 幹夫, 山本 俊幸, 蜂谷 征弘, 山野井 貴彦, 大橋 一孝, 錫谷 達夫

    皮膚病診療   31 ( 4 )   455 - 458   2009年4月( ISSN:0387-7531

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 亜急性硬化性全脳炎(SSPE)に対するsiRNAによる治療を目指した基礎的研究

    橋本 浩一, 川崎 幸彦, 錫谷 達夫, 細矢 光亮

    感染症学雑誌   83 ( 臨増 )   189 - 189   2009年3月( ISSN:0387-5911

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • レシピエント角膜中のウイルス(CMV、HSV-1,2、VZV)DNA

    檜垣 史郎, 福田 昌彦, 金子 久俊, 錫谷 達夫, 下村 嘉一

    日本眼科学会雑誌   113 ( 臨増 )   285 - 285   2009年3月( ISSN:0029-0203

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • DSCG reduces RSV-induced illness in RSV-infected mice.

    Hashimoto K, Mori S, Hashimoto Y, Kaneko H, Ishibashi K, Ishioka K, Kawasaki Y, Peebles RS Jr, Munakata M, Hosoya M, Suzutani T

    J Med Virol   81 ( 2 )   354 - 361   2009年2月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • DSCG reduces RSV-induced illness in RSV-infected mice.

    Hashimoto K, Mori S, Hashimoto Y, Kaneko H, Ishibashi K, Ishioka K, Kawasaki Y, Peebles RS Jr, Munakata M, Hosoya M, Suzutani T

    Journal of medical virology   81 ( 2 )   354 - 61   2009年2月( ISSN:0146-6615

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1002/jmv.21378

    PubMed

  • Analysis of the complete genome sequence of epidemic keratoconjunctivitis-related human adenovirus type 8, 19, 37 and a novel serotype

    Kaneko H, Iida T, Ishiko H, Ohguchi T, Ariga T, Tagawa Y, Aoki K, Ohno S, Suzutani T

    J Gen Virol   90 ( 6 )   1471 - 1476   2009年1月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 肝硬変患者に蜂か織炎で発症し、不幸な転機をとった例.

    三浦貴子、川上佳夫、大塚幹夫、山本俊幸、蜂谷征弘、山野井貴彦、大橋一孝、錫谷達夫.

    皮膚病診療   31 ( 4 )   455 - 458   2009年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • ヘルペスウイルス感染症 ~院内感染対策を中心に~

    錫谷達夫

    感染防止   19 ( 5 )   1 - 7   2009年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • プロスタサイクリンのRSV感染症病態への関与.

    橋本浩一、川崎幸彦、片寄雅彦、佐久間弘子、錫谷達夫、細矢光亮.

    福島医学雑誌   59 ( 3 )   161 - 171   2009年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 先天性CMV感染と聴覚障害

    錫谷達夫

    Herpes Management   13 ( 2 )   6   2009年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 帯状疱疹脳炎3例の検討

    齋藤 司, 相澤 仁志, 片山 隆行, 澤田 潤, 油川 陽子, 長谷部 直幸, 錫谷 達夫

    臨床神経学   48 ( 12 )   1154 - 1154   2008年12月( ISSN:0009-918X

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 耳鼻咽喉科学 先天性サイトメガロウイルス感染による難聴

    錫谷 達夫

    医学のあゆみ   227 ( 12-13 )   1086 - 1087   2008年12月( ISSN:0039-2359

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 【ヘルペス感染症 その診断と治療】アシクロビルの作用機序と耐性化

    錫谷 達夫, 西條 政幸

    Derma.   ( 147 )   96 - 100   2008年12月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Functional polymorphism of the promoter region of the prostacyclin synthase gene and severity of RSV infection in hospitalized children.

    Hashimoto K, Ishibashi K, Gebretsadik T, Hartert TV, Yamamoto A, Nakayama T, Ohashi K, Sakata H, Kawasaki Y, Katayose M, Sakuma H, Suzuki H, Hosoya M, Peebles Jr RS, Suzutani T

    J Med Virol   80   2015 - 2022   2008年11月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Functional polymorphism of the promoter region of the prostacyclin synthase gene and severity of RSV infection in hospitalized children.

    Hashimoto K, Ishibashi K, Gebretsadik T, Hartert TV, Yamamoto A, Nakayama T, Ohashi K, Sakata H, Kawasaki Y, Katayose M, Sakuma H, Suzuki H, Hosoya M, Peebles RS Jr, Suzutani T

    Journal of medical virology   80 ( 11 )   2015 - 22   2008年11月( ISSN:0146-6615

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1002/jmv.21318

    PubMed

  • RSV感染症入院患児における重症度とPGI2合成酵素の遺伝子多型の関連

    橋本 浩一, 川崎 幸彦, 細矢 光亮, 錫谷 達夫

    感染症学雑誌   82 ( 6 )   667 - 667   2008年11月( ISSN:0387-5911

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Strain-specific seroepidemiology and reinfection of cytomegalovirus

    Ishibashi K, Tokumoto T, Shirakawa H, Hashimoto K, Kushida N, Yanagida T, Shishido K, Aikawa K, Yamaguchi O, Toma H, Tanabe K, Suzutani T

    Microbes Infect   10   1363 - 1369   2008年10月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Strain-specific seroepidemiology and reinfection of cytomegalovirus.

    Ishibashi K, Tokumoto T, Shirakawa H, Hashimoto K, Kushida N, Yanagida T, Shishido K, Aikawa K, Yamaguchi O, Toma H, Tanabe K, Suzutani T

    Microbes and infection   10 ( 12-13 )   1363 - 9   2008年10月( ISSN:1286-4579

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1016/j.micinf.2008.08.001

    PubMed

  • 伝染性結膜炎を引き起こすアデノウイルス8、19、37型の全塩基配列解析

    金子 久俊, 飯田 知弘, 有賀 俊英, 大口 剛司, 田川 義継, 青木 功喜, 大野 重昭, 錫谷 達夫

    日本眼科学会雑誌   112 ( 10 )   898 - 899   2008年10月( ISSN:0029-0203

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Genetic linkage among human cytomegalovirus glycoprotein N (gN) and gO genes, with evidence for recombination from congenitally and post-natally infected Japanese infants.

    Yan H, Koyano S, Inami Y, Yamamoto Y, Suzutani T, Mizuduchi M, Ushijima H, Kurane I, Inoue N

    J Gen Virol   89   2275 - 2279   2008年9月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Genetic linkage among human cytomegalovirus glycoprotein N (gN) and gO genes, with evidence for recombination from congenitally and post-natally infected Japanese infants.

    Yan H, Koyano S, Inami Y, Yamamoto Y, Suzutani T, Mizuguchi M, Ushijima H, Kurane I, Inoue N

    The Journal of general virology   89 ( Pt 9 )   2275 - 2279   2008年9月( ISSN:0022-1317

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1099/vir.0.83685-0

    PubMed

  • 先天性サイトメガロウイルス感染と難聴

    錫谷達夫

    日本耳鼻咽喉科学会 専門医通信   ( 96 )   14 - 15   2008年8月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Identification of a highly conserved region in the human cytomagalovirus glycoprotein H gene and design of molecular diagnoatic methods targeting the region.

    Fukushima E, Ishibashi K, Keneko H, Nishimura H, Inoue N, Tokumoto T, Tanabe K, Ishioka K, Ogawa H, Suzutani T.

    Journal of Virological Methods   151 ( 1 )   55 - 60   2008年7月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Identification of a highly conserved region in the human cytomegalovirus glycoprotein H gene and design of molecular diagnostic methods targeting the region.

    Fukushima E, Ishibashi K, Kaneko H, Nishimura H, Inoue N, Tokumoto T, Tanabe K, Ishioka K, Ogawa H, Suzutani T

    Journal of virological methods   151 ( 1 )   55 - 60   2008年7月( ISSN:0166-0934

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1016/j.jviromet.2008.03.022

    PubMed

  • Human influenza virus infection and apoptosis induction in human vascular endothelial cells.

    Sumikoshi M, Hashimoto K, Kawasaki Y, Sakuma H, Suzutani T, Suzuki H, Hosoya M.

    Journal of Medical Virology   80 ( 6 )   1072 - 1078   2008年6月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • The possibility of human adenovirus detection from the conjunctiva in asymptomatic cases during nosocomial infection.

    Kaneko H, Maruko I, Iida T, Ohguchi T, Aoki K, Ohno S, Suzutani T.

    Cornea   27 ( 5 )   527 - 530   2008年6月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • The possibility of human adenovirus detection from the conjunctiva in asymptomatic cases during nosocomial infection.

    Kaneko H, Maruko I, Iida T, Ohguchi T, Aoki K, Ohno S, Suzutani T

    Cornea   27 ( 5 )   527 - 30   2008年6月( ISSN:0277-3740

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1097/ICO.0b013e31816060bb

    PubMed

  • Human influenza virus infection and apoptosis induction in human vascular endothelial cells.

    Sumikoshi M, Hashimoto K, Kawasaki Y, Sakuma H, Suzutani T, Suzuki H, Hosoya M

    Journal of medical virology   80 ( 6 )   1072 - 8   2008年6月( ISSN:0146-6615

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1002/jmv.21185

    PubMed

  • Evaluation of mixed infection cases with both herpes simplex virus types 1 and 2.

    Keneko H, Kawana T, Ishioka K, Ohno S, Aoki K, Suzutani T.

    Journal of Medical Virology   80 ( 5 )   883 - 887   2008年5月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Evaluation of mixed infection cases with both herpes simplex virus types 1 and 2.

    Kaneko H, Kawana T, Ishioka K, Ohno S, Aoki K, Suzutani T

    Journal of medical virology   80 ( 5 )   883 - 7   2008年5月( ISSN:0146-6615

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1002/jmv.21154

    PubMed

  • Genetic variations in the gB, UL144 and UL149 genes of human cytomegalovirus strains collected from congenitally and postnatally infected Japanese children.

    Yan H, Koyano S, Inami Y, Yamamoto Y, Suzutani T, Mizuguchi M, Ushijima H, Kurane I, Inoue N.

    Archieves of Virology   153 ( 4 )   667 - 674   2008年4月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • RSV感染症入院患児における重症度とPGI2合成酵素の遺伝子多型の関連

    橋本 浩一, 川崎 幸彦, 細矢 光亮, 錫谷 達夫

    感染症学雑誌   82 ( 臨増 )   309 - 309   2008年3月( ISSN:0387-5911

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 眼の感染と免疫 ヘルペスの潜伏感染、再発、新治療法

    下村 嘉一, 松本 長太, 福田 昌彦, 奥山 幸子, 阿部 孝助, 国吉 一樹, 丸山 耕一, 桧垣 史郎, 高田 園子, 菅原 大輔, 妙中 直子, 出合 達則, 杉岡 孝二, 板橋 幹城, 白根 授美, 渡辺 敬三, 若山 曉美, 松本 富美子, 中尾 雄三, 三島 弘, 中山 隆志, 義江 修, 井上 幸次, 金子 久俊, 錫谷 達夫, 永井 宏, Hooper Laura C., 林 晧三郎, Hill James M.

    日本眼科学会雑誌   112 ( 3 )   247 - 265   2008年3月( ISSN:0029-0203

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • アデノウイルス結膜炎流行時に入院患者から採取した結膜擦過検体のウイルス学的解析

    金子 久俊, 飯田 知弘, 大口 剛司, 青木 功喜, 大野 重昭, 錫谷 達夫

    日本眼科学会雑誌   112 ( 臨増 )   232 - 232   2008年3月( ISSN:0029-0203

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Characterization and susceptibility to antiviral agents of herpes simplex virus type 1 containing a unique thymidine kinase gene with an amber codon between the first and the second initiation codons.

    Saijo M, Suzutani T, Mizuta K, Kurane I, Morikawa S.

    Archieves of Virology   153 ( 2 )   303 - 314   2008年2月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Discrimination of herpes simplex virus type 2 strains by nucleotide sequence variations.

    Kaneko H, Kawana T, Ishioka K, Fukushima E, Suzutani T.

    Journal of Clinical Microbiology   46 ( 2 )   780 - 784   2008年2月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Discrimination of herpes simplex virus type 2 strains by nucleotide sequence variations.

    Kaneko H, Kawana T, Ishioka K, Fukushima E, Suzutani T

    Journal of clinical microbiology   46 ( 2 )   780 - 4   2008年2月( ISSN:0095-1137

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1128/JCM.01615-07

    PubMed

  • インターフェロン(IFN)α抵抗性腎細胞癌におけるSOCS3の発現及びsiRNAによるアポトーシスの誘導

    冨田 晋太郎, 石橋 啓, 櫛田 信博, 柳田 知彦, 山口 脩, 橋本 浩一, 錫谷 達夫

    日本泌尿器科学会雑誌   99 ( 2 )   249 - 249   2008年2月( ISSN:0021-5287

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • ステロイド長期投与下で発症した皮膚結核の1例

    二階堂 暁子, 隅越 誠, 鈴木 久美, 小野 敦史, 佐久間 弘子, 古川 裕利, 森 修一, 大橋 孝一, 錫谷 達夫

    日本小児科学会雑誌   112 ( 1 )   91 - 92   2008年1月( ISSN:0001-6543

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 培養しないで細菌・真菌を調べる方法.

    錫谷達夫

    福島の進路   310 ( 6 )   29 - 32   2008年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 先天性サイトメガロウイルス感染による難聴

    錫谷達夫

    医学のあゆみ   227   1086 - 1087   2008年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • アシクロビルの作用機序と耐性化

    錫谷達夫、西條政幸

    MD Derma   147   89 - 93   2008年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • ヘルペスの潜伏感染、再発、新治療法.

    下村嘉一、松本長太、福田昌彦、奥山幸子、阿部孝助、国吉一樹、丸山耕一、桧垣史郎、高田園子、菅原大輔、妙中直子、出合達則、杉岡孝二、板橋幹城、白根授美、若山暁美、松本富美子、中尾雄三、三島弘、中山隆志、義江修、井上幸次、金子久俊、錫谷達夫、永井宏、Hooper Laura C., 林こう三郎、Hill James M.

    日本眼科学会雑誌   112 ( 3 )   247 - 265   2008年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 先天性サイトメガロウイルス感染と聴覚障害

    錫谷達夫

    第14回ヘルペス感染症フォーラム   95 - 98   2008年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • APP-080 インターフェロン(IFN)α抵抗性腎細胞癌におけるSOCS3の発現及びsiRNAによるアポトーシスの誘導(副腎腫瘍・腎腫瘍/基礎,総会賞応募ポスター,第96回日本泌尿器科学会総会)

    冨田 晋太郎, 石橋 啓, 櫛田 信博, 柳田 知彦, 山口 脩, 橋本 浩一, 錫谷 達夫

    日本泌尿器科学会雑誌   99 ( 2 )   2008年( ISSN:0021-5287

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Genetic variations in the gB, UL144 and UL149 genes of human cytomegalovirus strains collected from congenitally and postnatally infected Japanese children.

    Yan H, Koyano S, Inami Y, Yamamoto Y, Suzutani T, Mizuguchi M, Ushijima H, Kurane I, Inoue N

    Archives of virology   153 ( 4 )   667 - 74   2008年( ISSN:0304-8608

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1007/s00705-008-0044-7

    PubMed

  • 先天性サイトメガロウイルス(CMV)感染と聴覚障害

    錫谷 達夫

    小児耳鼻咽喉科   28 ( 3 )   169 - 173   2007年12月( ISSN:09195858

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Mycobacterium bovis BCG vertebral osteomyelitis after intravesical BCG therapy, diagnosed by PCR-based genomic deletion analysis.

    Nikaido T, Ishibashi K, Otani K, Yabuki S, Konno S, Mori S, Ohashi K, Ishida T, Nakano M, Yamaguchi O, Suzutani T, Kikuchi S.

    Journal of Clinical Microbiology   45 ( 12 )   4085 - 4087   2007年12月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Mycobacterium bovis BCG vertebral osteomyelitis after intravesical BCG therapy, diagnosed by PCR-based genomic deletion analysis.

    Nikaido T, Ishibashi K, Otani K, Yabuki S, Konno S, Mori S, Ohashi K, Ishida T, Nakano M, Yamaguchi O, Suzutani T, Kikuchi S

    Journal of clinical microbiology   45 ( 12 )   4085 - 7   2007年12月( ISSN:0095-1137

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1128/JCM.01714-07

    PubMed

  • 先天性サイトメガロウイルス(CMV)感染と聴覚障害

    錫谷 達夫

    小児耳鼻咽喉科   28 ( 3 )   169 - 173   2007年12月( ISSN:0919-5858

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 深在性真菌症の新しい診断法(リアルタイムPCR・GeneScanアッセイ)にて菌定量・菌種同定がしえた中心静脈カテーテル真菌血症の一例

    花山 寛之, 寺島 雅典, 添田 暢俊, 西形 里絵, 小田島 洋子, 佐瀬 善一郎, 樫村 省吾, 大須賀 文彦, 斎藤 拓朗, 星野 豊, 木暮 道彦, 森 修一, 錫谷 達夫, 後藤 満一

    日本臨床外科学会雑誌   68 ( 増刊 )   1128 - 1128   2007年11月( ISSN:1345-2843

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 性器ヘルペス診断のためのLAMP法の基礎的臨床的検討

    西澤 美香, 川名 尚, 大貫 裕子, 金子 久俊, 錫谷 達夫, 西井 修

    日本性感染症学会誌   18 ( 2 )   74 - 74   2007年11月( ISSN:0917-0324

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • ICTによるUTIサーベイランスの実施と解析

    今福 裕司, 森 浩子, 吉田 明子, 橋本 重厚, 錫谷 達夫, 吉田 浩

    臨床化学   36 ( Suppl.2 )   316 - 316   2007年10月( ISSN:0370-5633

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Association of the outcome of renal transplantation with antibody response to cytomegalovirus strain-specific glycoprotein H epitopes.

    Ishibashi K, Tokumoto T, Tanabe K, Shirakawa H, Hashimoto K, Kushida N, Yanagida T, Inoue N, Yamaguchi O, Toma H, Suzutani T

    Clinical infectious diseases : an official publication of the Infectious Diseases Society of America   45 ( 1 )   60 - 7   2007年7月( ISSN:1058-4838

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1086/518571

    PubMed

  • Association of the outcome of renal transplantation with antibody response to cytomegalovirus strain-specific glycoprotein H epitope.

    Ishibashi K, Tokumoto T, Tanabe K, Shirakawa H, Hashimoto K, Kushida N, Yanagida T, Inoue N, Yamaguchi O, Toma H, Suzutani T.

    Clinical Infectious Disease   45 ( 1 )   60 - 67   2007年7月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 培養によらない新しい微生物検査 培養することなく、臨床検体中に存在するすべての病原性真菌を定量し、同定できる検出法の確立

    添田 暢俊, 森 修一, 錫谷 達夫

    感染症学雑誌   81 ( 4 )   511 - 512   2007年7月( ISSN:0387-5911

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 先天性サイトメガロウイルス感染と聴覚障害

    錫谷 達夫

    小児耳鼻咽喉科   28 ( 2 )   2007年6月( ISSN:09195858

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 先天性サイトメガロウイルス感染と聴覚障害

    錫谷 達夫

    小児耳鼻咽喉科   28 ( 2 )   80 - 80   2007年6月( ISSN:0919-5858

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 多剤耐性緑膿菌の分子疫学的解析における画像解析ソフトの有用性

    大橋 一孝, 西山 恭子, 森 浩子, 石橋 啓, 橋本 浩一, 錫谷 達夫

    医学検査 : 日本臨床衛生検査技師会誌 = The Japanese journal of medical technology   56 ( 5 )   796 - 801   2007年5月( ISSN:09158669

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 多剤耐性緑膿菌の分子疫学的解析における画像解析ソフトの有用性

    大橋一孝、西山恭子、森浩子、石橋啓、橋本浩一、錫谷達夫

    医学検査   56 ( 5 )   796 - 801   2007年5月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 多剤耐性緑膿菌の分子疫学的解析における画像解析ソフトの有用性

    大橋 一孝, 西山 恭子, 森 浩子, 石橋 啓, 橋本 浩一, 錫谷 達夫

    医学検査   56 ( 5 )   796 - 801   2007年5月( ISSN:0915-8669

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Tolerance of loop-mediated isothermal amplification to a culture medium and biological substances.

    Kaneko H, Kawana T, Fukushima E, Suzutani T

    Journal of biochemical and biophysical methods   70 ( 3 )   499 - 501   2007年4月( ISSN:0165-022X

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1016/j.jbbm.2006.08.008

    PubMed

  • Tolerance of loop-mediated isothermal amplification to a culture medium and biological substances.

    Kaneko H, Kawana T, Fukushima E, Suzutani T.

    J Biochem Biophys Methods   70 ( 3 )   499 - 501   2007年4月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Etiology of severe sensorineural hearing loss in children: independent impact of congenital cytomegalovirus infection and GJB2 mutations.

    Ogawa H, Suzutani T, Baba Y, Koyano S, Nozawa N, Ishibashi K, Fujieda K, Inoue N, Omori K

    The Journal of infectious diseases   195 ( 6 )   782 - 8   2007年3月( ISSN:0022-1899

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1086/511981

    PubMed

  • 先天性サイトメガロウイルス(CMV)感染と聴覚障害

    錫谷達夫

    小児耳鼻咽喉科   28 ( 3 )   169 - 173   2007年3月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Etiology of severe sensorineural hearing loss in children: independent impact of congenital cytomegalovirus infection and GJB2 mutations.

    Ogawa H, Suzutani T, Baba Y, Koyano S, Nozawa N, Ishibashi K, Fujieda K, Inoue N, Omori K.

    Journal of Infectious Disease   195 ( 6 )   782 - 788   2007年3月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 培養によらない新しい微生物検査 培養することなく、臨床検体中に存在するすべての病原性真菌を定量し、同定できる検出法の確立

    添田 暢俊, 森 修一, 錫谷 達夫

    感染症学雑誌   81 ( 臨増 )   147 - 147   2007年3月( ISSN:0387-5911

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 単純ヘルペスウイルス1型DNAの塩基配列保存領域と検出感度の検討

    金子 久俊, 橋本 禎子, 飯田 知弘, 錫谷 達夫

    日本眼科学会雑誌   111 ( 臨増 )   218 - 218   2007年3月( ISSN:0029-0203

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • BCG膀胱注入療法後の結核性脊椎炎 MTC特異的欠損領域による同定法

    石橋 啓, 中野 路子, 森 修一, 大橋 一孝, 錫谷 達夫, 二階堂 琢也, 大谷 晃司, 紺野 慎一, 矢吹 省司, 菊地 臣一, 加宅田 和彦, 横山 純, 山口 脩

    日本泌尿器科学会雑誌   98 ( 2 )   280 - 280   2007年2月( ISSN:0021-5287

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Congenital cytomegalovirus infection diagnosed by polymerase chain reaction with the use of preserved umbilical cord in sensorineural hearing loss children.

    Ogawa H, Baba Y, Suzutani T, Inoue N, Fukushima E, Omori K.

    Laryngoscope   116 ( 11 )   1991 - 1994   2006年11月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Congenital cytomegalovirus infection diagnosed by polymerase chain reaction with the use of preserved umbilical cord in sensorineural hearing loss children.

    Ogawa H, Baba Y, Suzutani T, Inoue N, Fukushima E, Omori K

    The Laryngoscope   116 ( 11 )   1991 - 4   2006年11月( ISSN:0023-852X

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1097/01.mlg.0000237633.28017.62

    PubMed

  • 聴覚障害の主要な原因としての先天性サイトメガロウイルス感染症

    錫谷 達夫, 古谷野 伸, 井上 直樹, 野沢 直樹, 大森 孝一, 小川 洋, 馬場 陽子

    感染症学雑誌   80 ( 6 )   739 - 739   2006年11月( ISSN:0387-5911

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • ウイルスの形態と増殖法

    錫谷 達夫

    臨床と微生物 = Clinical microbiology   33   543 - 547   2006年10月( ISSN:09107029

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • ウイルスの形態と増殖法

    錫谷達夫

    臨床と微生物   33 ( 増刊 )   543 - 547   2006年10月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 【ICPのためのウイルス病学】ウイルスの形態と増殖法

    錫谷 達夫

    臨床と微生物   33 ( 増刊 )   543 - 547   2006年10月( ISSN:0910-7029

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • ステロイド投与中にみられたNocardia nova症の一症例について

    西山 恭子, 山端 陸夫, 今福 裕司, 吉田 浩, 大橋 一孝, 錫谷 達夫

    臨床病理   54 ( 補冊 )   224 - 224   2006年10月( ISSN:0047-1860

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Generation of a reporter cell line for detection of infectious varicall-zoster virus and its application to antiviral studies.

    Wang GQ, Suzutani T, Yamamoto Y, Fukui Y, Nozawa N, Schmid DS, Kurane I, Inoue N.

    Antimicrobiol Agents and Chemotherapy   50 ( 9 )   3142 - 3145   2006年9月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Generation of a reporter cell line for detection of infectious varicella-zoster virus and its application to antiviral studies.

    Wang GQ, Suzutani T, Yamamoto Y, Fukui Y, Nozawa N, Schmid DS, Kurane I, Inoue N

    Antimicrobial agents and chemotherapy   50 ( 9 )   3142 - 5   2006年9月( ISSN:0066-4804

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1128/AAC.00342-06

    PubMed

  • 尿路感染症分離菌に対する経口ならびに注射用抗菌薬の抗菌力比較(2004年)Ⅲ. 感受性の推移

    熊本悦明、錫谷達夫ほか

    The Japanese Journal of Antibiotics   59 ( 4 )   217 - 315   2006年8月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • [Comparative studies on activities of antimicrobial agents against causative organisms isolated from patients with urinary tract infections (2004). III. Secular changes in susceptibility].

    Kumamoto Y, Tsukamoto T, Matsukawa M, Kunishima Y, Hirose T, Shigeta S, Yamaguchi O, Ishibashi K, Suzutani T, Yoshida H, Imafuku Y, Murai M, Watanabe K, Kobayashi Y, Uchida H, Matsuda S, Sato S, Fujime M, Fujita K, Igari J, Oguri T, Yamaguchi K, Furuya N, Deguchi T, Ishihara S, Ooe H, Oka T, Kitamura M, Fukuhara Y, Kamidono S, Arakawa S, Kumon H, Monden K, Matsumoto T, Muratani T, Naito S, Egashira T, Konishi T, Kohno S, Hirakata Y, Kondo A, Matsuda J, Nakano M

    The Japanese journal of antibiotics   59 ( 4 )   217 - 315   2006年8月( ISSN:0368-2781

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    PubMed

  • 尿路感染症分離菌に対する経口ならびに注射用抗菌薬の抗菌力比較(第26報 2004年) (その3.) 感受性の推移

    熊本 悦明, 塚本 泰司, 松川 雅則, 国島 康晴, 広瀬 崇興, 茂田 士郎, 山口 脩, 石橋 啓, 錫谷 達夫, 吉田 浩, 今福 裕司, 村井 勝, 渡辺 清明, 小林 芳夫, 内田 博, 松田 静治, 佐藤 新一, 藤目 真, 藤田 和彦, 猪狩 淳, 小栗 豊子, 山口 惠三, 古谷 信彦, 出口 隆, 石原 哲, 大江 宏, 岡 聖次, 北村 雅哉, 福原 吉典, 守殿 貞夫, 荒川 創一, 公文 裕巳, 門田 晃一, 松本 哲朗, 村谷 哲郎, 内藤 誠二, 江頭 稔久, 小西 高俊, 河野 茂, 平潟 洋一, 近藤 晃, 松田 淳一, 中野 路子

    The Japanese Journal of Antibiotics   59 ( 4 )   217 - 315   2006年8月( ISSN:0368-2781

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Loop-mediated isothermal amplification (LAMP) 法による性器ヘルペス迅速診断

    塚越 静香, 川名 尚, 西澤 美香, 金子 久俊, 西井 修, 錫谷 達夫

    日本性感染症学会誌 = Japanese archives of sexually transmitted diseases   17 ( 1 )   104 - 109   2006年6月( ISSN:09170324

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 尿路感染症分離菌に対する経口ならびに注射用抗菌薬の抗菌力比較(2004年)Ⅰ. 感受性分布

    熊本悦明、錫谷達夫ほか

    The Japanese Journal of Antibiotics   59 ( 3 )   177 - 200   2006年6月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 尿路感染症分離菌に対する経口ならびに注射用抗菌薬の抗菌力比較(2004年)Ⅱ. 患者背景

    熊本悦明、錫谷達夫ほか

    The Japanese Journal of Antibiotics   59 ( 3 )   201 - 213   2006年6月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • [Comparative studies on activities of antimicrobial agents against causative organisms isolated from patients with urinary tract infections (2004) II. Background of patients].

    Kumamoto Y, Tsukamoto T, Matsukawa M, Kunishima Y, Hirose T, Shigeta S, Yamaguti O, Ishibashi K, Suzutani T, Yoshida H, Imafuku Y, Murai M, Watanabe K, Kobayashi Y, Uchida H, Matsuda S, Sato S, Fujime M, Fujita K, Igari J, Oguri T, Yamaguchi K, Furuya N, Deguchi T, Ishihara S, Ooe H, Oka T, Kitamura M, Fukuhara Y, Kamidono S, Arakawa S, Kumon H, Monden K, Matsumoto T, Muratani T, Naito S, Egashira T, Konishi T, Kohno S, Hirakata Y, Kondo A, Matsuda J, Nakano M

    The Japanese journal of antibiotics   59 ( 3 )   201 - 13   2006年6月( ISSN:0368-2781

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    PubMed

  • 尿路感染症分離菌に対する経口ならびに注射用抗菌薬の抗菌力比較(第26報 2004年) (その1.) 感受性について

    熊本 悦明, 塚本 泰司, 松川 雅則, 国島 康晴, 広瀬 崇興, 茂田 士郎, 山口 脩, 石橋 啓, 錫谷 達夫, 吉田 浩, 今福 裕司, 村井 勝, 渡辺 清明, 小林 芳夫, 内田 博, 松田 静治, 佐藤 新一, 藤目 真, 藤田 和彦, 猪狩 淳, 小栗 豊子, 山口 惠三, 古谷 信彦, 出口 隆, 石原 哲, 大江 宏, 岡 聖次, 北村 雅哉, 福原 吉典, 守殿 貞夫, 荒川 創一, 公文 裕巳, 門田 晃一

    The Japanese Journal of Antibiotics   59 ( 3 )   177 - 200   2006年6月( ISSN:0368-2781

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 尿路感染症分離菌に対する経口ならびに注射用抗菌薬の抗菌力比較(第26報 2004年) (その2.) 患者背景

    熊本 悦明, 塚本 泰司, 松川 雅則, 国島 康晴, 広瀬 崇興, 茂田 士郎, 山口 脩, 石橋 啓, 錫谷 達夫, 吉田 浩, 今福 裕司, 村井 勝, 渡辺 清明, 小林 芳夫, 内田 博, 松田 静治, 佐藤 新一, 藤目 真, 藤田 和彦, 猪狩 淳, 小栗 豊子, 山口 惠三, 古谷 信彦, 出口 隆, 石原 哲, 大江 宏, 岡 聖次, 北村 雅哉, 福原 吉典, 守殿 貞夫, 荒川 創一, 公文 裕巳, 門田 晃一

    The Japanese Journal of Antibiotics   59 ( 3 )   201 - 213   2006年6月( ISSN:0368-2781

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Loop-mediated isothermal amplification(LAMP)法による性器ヘルペス迅速診断

    塚越 静香, 川名 尚, 西澤 美香, 金子 久俊, 西井 修, 錫谷 達夫

    日本性感染症学会誌   17 ( 1 )   104 - 109   2006年6月( ISSN:0917-0324

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • [Comparative studies on activities of antimicrobial agents against causative organisms isolated from patients with urinary tract infections (2004). I. Susceptibility distribution].

    Kumamoto Y, Tsukamoto T, Matsukawa M, Kunishima Y, Hirose T, Shigeta S, Yamaguti O, Ishibashi K, Suzutani T, Yoshida H, Imafuku Y, Murai M, Watanabe K, Kobayashi Y, Uchida H, Matsuda S, Sato S, Fujime M, Fujita K, Igari J, Oguri T, Yamaguchi K, Furuya N, Deguchi T, Ishihara S, Ooe H, Oka T, Kitamura M, Fukuhara Y, Kamidono S, Arakawa S, Kumon H, Monden K, Matsumoto T, Muratani T, Naito S, Egashira T, Konishi T, Kohno S, Hirakata Y, Kondo A, Matsuda J, Nakano M

    The Japanese journal of antibiotics   59 ( 3 )   177 - 200   2006年6月( ISSN:0368-2781

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    PubMed

  • HSVの遺伝子とその産物

    錫谷達夫、石岡賢

    日本臨床   64 ( suppl 3 )   127 - 132   2006年3月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • [HSV genes and their function].

    Suzutani T, Ishioka K

    Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine   64 Suppl 3   127 - 32   2006年3月( ISSN:0047-1852

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    PubMed

  • 聴覚障害の主要な原因としての先天性サイトメガロウイルス感染症

    錫谷 達夫, 古谷野 伸, 井上 直樹, 野沢 直樹, 大森 孝一, 小川 洋, 馬場 陽子

    感染症学雑誌   80 ( 臨増 )   244 - 244   2006年3月( ISSN:0387-5911

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 腎移植ドナー及び健常人におけるサイトメガロウイルス(CMV)中和抗体保有率とその意義

    石橋 啓, 徳本 直彦, 田邊 一成, 白川 浩樹, 柳田 知彦, 山口 脩, 東間 紘, 錫谷 達夫

    日本泌尿器科学会雑誌   97 ( 2 )   410 - 410   2006年3月( ISSN:0021-5287

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 【ヘルペスウイルス学 基礎・臨床研究の進歩】αヘルペスウイルス-単純ヘルペスウイルス(HSV)と水痘・帯状疱疹ウイルス(VZV) αヘルペスウイルスの分子生物学 HSVの遺伝子とその産物

    錫谷 達夫, 石岡 賢

    日本臨床   64 ( 増刊3 ヘルペスウイルス学 )   127 - 132   2006年3月( ISSN:0047-1852

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • LAMP法を用いた単純ヘルペスウイルスDNAの定量

    金子 久俊, 橋本 禎子, 飯田 知弘, 錫谷 達夫

    日本眼科学会雑誌   110 ( 臨増 )   156 - 156   2006年3月( ISSN:0029-0203

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • BCG granuloma appearing more than 50 years after vaccination.

    Seishima M, Fujisawa T, Yamanaka S, Ishii N, Mori S, Ohashi K, Suzutani T.

    Arch Dermatol   142 ( 2 )   249 - 250   2006年2月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • BCG granuloma appearing more than 50 years after vaccination.

    Seishima M, Fujisawa T, Yamanaka S, Ishii N, Mori S, Ohashi K, Suzutani T

    Archives of dermatology   142 ( 2 )   249 - 50   2006年2月( ISSN:0003-987X

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1001/archderm.142.2.249

    PubMed

  • 福島県立医科大学におけるPBLテュートリアル教育 : 導入初年度の評価と課題

    福島 哲仁, 錫谷 達夫, 八木沼 洋行, 阿部 正文

    福島医学雑誌   55 ( 4 )   225 - 232   2005年12月( ISSN:00162582

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 尿路感染症分離菌に対する経口ならびに注射用抗菌薬の抗菌力比較(2003年)Ⅰ. 感受性分布

    熊本悦明、錫谷達夫ほか

    The Japanese Journal of Antibiotics   58 ( 6 )   518 - 543   2005年12月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 尿路感染症分離菌に対する経口ならびに注射用抗菌薬の抗菌力比較(2003年)Ⅱ. 患者背景

    熊本悦明、錫谷達夫ほか

    The Japanese Journal of Antibiotics   58 ( 6 )   544 - 556   2005年12月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 50年以上を経て発症したと考えられるBCGによる皮膚結核

    藤沢 智美, 山中 新也, 清島 真理子, 石井 則久, 森 修一, 大橋 一孝, 錫谷 達夫

    日本皮膚科学会雑誌 = THE JAPANESE JOURNAL OF DERMATOLOGY   115 ( 13 )   2326 - 2329   2005年12月( ISSN:0021499X

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • [Comparative studies on activities of antimicrobial agents against causative organisms isolated from patients with urinary tract infections (2003). III. Secular changes in susceptibility].

    Kumamoto Y, Tsukamoto T, Matsukawa M, Kunishima Y, Watanabe K, Kobayashi Y, Uchida H, Matsuda S, Hirose T, Sato S, Shigeta S, Fujime M, Fujita K, Yamaguti O, Ishibashi K, Igari J, Suzutani T, Oguri T, Yoshida H, Imafuku Y, Yamaguchi K, Furuya N, Murai M, Deguchi T, Ishihara S, Ooe H, Matsumoto T, Takahashi K, Nishikawa M, Naito S, Egashira T, Konishi T, Oka T, Kitamura M, Kohno S, Fukuhara Y, Hirakata Y, Kondo A, Matsuda J, Nakano M, Kamidono S, Suzuki Y, Arakawa S, Kumon H, Monden K

    The Japanese journal of antibiotics   58 ( 6 )   557 - 654   2005年12月( ISSN:0368-2781

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    PubMed

  • 50年以上を経て発症したと考えられるBCGによる皮膚結核

    藤沢 智美, 山中 新也, 清島 真理子, 石井 則久, 森 修一, 大橋 一孝, 錫谷 達夫

    日本皮膚科学会雑誌   115 ( 13 )   2326 - 2329   2005年12月( ISSN:0021-499X

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 福島県立医科大学におけるPBLテュートリアル教育 導入初年度の評価と課題

    福島 哲仁, 錫谷 達夫, 八木沼 洋行, 阿部 正文

    福島医学雑誌   55 ( 4 )   225 - 232   2005年12月( ISSN:0016-2582

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 尿路感染症分離菌に対する経口ならびに注射用抗菌薬の抗菌力比較(第25報2003年)(その1)感受性について

    熊本 悦明, 塚本 泰司, 松川 雅則, 国島 康晴, 広瀬 崇興, 茂田 士郎, 山口 脩, 石橋 啓, 錫谷 達夫, 吉田 浩, 今福 裕司, 村井 勝, 渡辺 清明, 小林 芳夫, 内田 博, 松田 静治, 佐藤 新一, 藤目 真, 藤田 和彦, 猪狩 淳, 小栗 豊子, 山口 惠三, 古谷 信彦, 出口 隆, 石原 哲, 大江 宏, 西川 美年子, 岡 聖次, 北村 雅哉, 福原 吉典, 守殿 貞夫, 荒川 創一, 公文 裕巳, 門田 晃一, 松本 哲朗, 高橋 康一, 内藤 誠二, 江頭 稔久, 小西 高俊, 河野 茂, 平潟 洋一, 近藤 晃, 松田 淳一, 中野 路子, 鈴木 由美子

    The Japanese Journal of Antibiotics   58 ( 6 )   518 - 543   2005年12月( ISSN:0368-2781

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 尿路感染症分離菌に対する経口ならびに注射用抗菌薬の抗菌力比較(第25報2003年)(その2)患者背景

    熊本 悦明, 塚本 泰司, 松川 雅則, 国島 康晴, 広瀬 崇興, 茂田 士郎, 山口 脩, 石橋 啓, 錫谷 達夫, 吉田 浩, 今福 裕司, 村井 勝, 渡辺 清明, 小林 芳夫, 内田 博, 松田 静治, 佐藤 新一, 藤目 真, 藤田 和彦, 猪狩 淳, 小栗 豊子, 山口 惠三, 古谷 信彦, 出口 隆, 石原 哲, 大江 宏, 西川 美年子, 岡 聖次, 北村 雅哉, 福原 吉典, 守殿 貞夫, 荒川 創一, 公文 裕巳, 門田 晃一, 松本 哲朗, 高橋 康一, 内藤 誠二, 江頭 稔久, 小西 高俊, 河野 茂, 平潟 洋一, 近藤 晃, 松田 淳一, 中野 路子, 鈴木 由美子

    The Japanese Journal of Antibiotics   58 ( 6 )   544 - 556   2005年12月( ISSN:0368-2781

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 尿路感染症分離菌に対する経口ならびに注射用抗菌薬の抗菌力比較(第25報 2003年)(その3)感受性の推移

    熊本 悦明, 藤本 泰司, 松川 雅則, 国島 康晴, 広瀬 崇興, 茂田 士郎, 山口 脩, 石橋 啓, 錫谷 達夫, 吉田 浩, 今福 裕司, 村井 勝, 渡辺 清明, 小林 芳夫, 内田 博, 松田 静治, 佐藤 新一, 藤目 真, 藤田 和彦, 猪狩 淳, 小栗 豊子, 山口 惠三, 古谷 信彦, 出口 隆, 石原 哲, 大江 宏, 西川 美年子, 岡 聖次, 北村 雅哉, 福原 吉典, 守殿 貞夫, 荒川 創一, 公文 裕巳, 門田 晃一, 松本 哲朗, 高橋 康一, 内藤 誠二, 江頭 稔久, 小西 高俊, 河野 茂, 平潟 洋一, 近藤 晃, 松田 淳一, 中野 路子, 鈴木 由美子

    The Japanese Journal of Antibiotics   58 ( 6 )   557 - 654   2005年12月( ISSN:0368-2781

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • [Comparative studies on activities of antimicrobial agents against causative organisms isolated from patients with urinary tract infections (2003). I. Susceptibility distribution].

    Kumamoto Y, Tsukamoto T, Matsukawa M, Kunishima Y, Watanabe K, Kobayashi Y, Uchida H, Matsuda S, Hirose T, Sato S, Shigeta S, Fujime M, Fujita K, Yamaguti O, Ishibashi K, Igari J, Suzutani T, Oguri T, Yoshida H, Imafuku Y, Yamaguchi K, Furuya N, Murai M, Deguchi T, Ishihara S, Ooe H, Matsumoto T, Takahashi K, Nishikawa M, Naito S, Egashira T, Konishi T, Oka T, Kitamura M, Kohno S, Fukuhara Y, Hirakata Y, Kondo A, Matsuda J, Nakano M, Kamidono S, Suzuki Y, Arakawa S, Kumon H, Monden K

    The Japanese journal of antibiotics   58 ( 6 )   518 - 43   2005年12月( ISSN:0368-2781

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    PubMed

  • [Comparative studies on activities of antimicrobial agents against causative organisms isolated from patients with urinary tract infections (2003). II. Background of patients].

    Kumamoto Y, Tsukamoto T, Matsukawa M, Kunishima Y, Yamaguti O, Ishibashi K, Hirose T, Suzutani T, Shigeta S, Yoshida H, Imafuku Y, Murai M, Oka T, Kitamura M, Watanabe K, Kobayashi Y, Uchida H, Fukuhara Y, Matsuda S, Kamidono S, Sato S, Arakawa S, Fujime M, Fujita K, Kumon H, Monden K, Igari J, Matsumoto T, Takahashi K, Oguri T, Naito S, Egashira T, Konishi T, Yamaguchi K, Furuya N, Kohno S, Deguchi T, Ishihara S, Hirakata Y, Kondo A, Matsuda J, Nakano M, Ooe H, Suzuki Y, Nishikawa M

    The Japanese journal of antibiotics   58 ( 6 )   544 - 56   2005年12月( ISSN:0368-2781

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    PubMed

  • 尿路感染症分離菌に対する経口ならびに注射用抗菌薬の抗菌力比較(2003年)Ⅲ. 感受性の推移

    熊本悦明、錫谷達夫ほか

    The Japanese Journal of Antibiotics   58 ( 6 )   557 - 654   2005年11月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 16SrRNA遺伝子およびrpoB遺伝子解析による非結核性抗酸菌の同定

    大橋 一孝, 錫谷 達夫

    感染症学雑誌   79 ( 9 )   702 - 703   2005年9月( ISSN:0387-5911

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • BCGによる皮膚結核症例の報告

    森 修一, 清島 真理子, 石井 則久, 大橋 一孝, 錫谷 達夫

    感染症学雑誌   79 ( 9 )   780 - 781   2005年9月( ISSN:0387-5911

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • アデノウイルス37型変異株による結膜炎院内感染の臨床ウイルス学的検討

    金子 久俊, 近藤 剛史, 藤原 聡之, 飯田 知弘, 三浦 里香, 中嶋 治彦, 石古 博昭, 有賀 俊英, 田川 義継, 青木 功喜, 大野 重昭, 錫谷 達夫

    日本眼科學会雜誌 = Journal of Japanese Ophthalmological Society   109 ( 8 )   489 - 496   2005年8月( ISSN:00290203

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • アデノウイルス37型変異株による結膜炎院内感染の臨床ウイルス学的検討

    金子久俊、近藤剛史、藤原聡之、飯田知弘、三浦里香、中嶋治彦、石古博昭、有賀俊英、田川義継、青木功喜、大野重昭、錫谷達夫

    日本眼科学会雑誌   109 ( 8 )   489 - 496   2005年8月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • アデノウイルス37型変異株による結膜炎院内感染の臨床ウイルス学的検討

    金子 久俊, 近藤 剛史, 藤原 聡之, 飯田 知弘, 三浦 里香, 中嶋 治彦, 石古 博昭, 有賀 俊英, 田川 義継, 青木 功喜, 大野 重昭, 錫谷 達夫

    日本眼科学会雑誌   109 ( 8 )   489 - 496   2005年8月( ISSN:0029-0203

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • [Clinical and virological studies of nosocomial conjunctivitis infection caused by adenovirus type 37 variant].

    Kaneko H, Kondo T, Fujiwara T, Iida T, Miura R, Nakajima H, Ishiko H, Ariga T, Aoki K, Ohno S, Suzutani T

    Nippon Ganka Gakkai zasshi   109 ( 8 )   489 - 96   2005年8月( ISSN:0029-0203

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    PubMed

  • Induction of suppressor of cytokine signaling-3 by herpes simplex virus type 1 confers efficient viral replication.

    Yokota S, Yokosawa N, Okabayashi T, Suzutani T, Fujii N

    Virology   338 ( 1 )   173 - 81   2005年7月( ISSN:0042-6822

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1016/j.virol.2005.04.028

    PubMed

  • Sensitive and rapid detection of herpes simplex virus and varicella-zoster virus DNA by loop-mediated isothermal amplification.

    Kaneko H, Iida T, Aoki K, Ohno S, Suzutani T.

    Journal of Clinical Microbiology   43 ( 7 )   3290 - 3296   2005年7月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Induction of suppressor of cytokine signaling-3 by herpes simplex virus type 1 confers efficient viral replication.

    Yokata S, Yokosawa N. Okabayashi T, Suzutani T, Fujii N.

    Virology   338 ( 1 )   173 - 181   2005年7月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Sensitive and rapid detection of herpes simplex virus and varicella-zoster virus DNA by loop-mediated isothermal amplification.

    Kaneko H, Iida T, Aoki K, Ohno S, Suzutani T

    Journal of clinical microbiology   43 ( 7 )   3290 - 6   2005年7月( ISSN:0095-1137

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1128/JCM.43.7.3290-3296.2005

    PubMed

  • ヒトサイトメガロウイルスサブタイプ別抗体と腎移植後急性拒絶反応との関連

    石橋 啓, 徳本 直彦, 田邊 一成, 白川 浩希, 柳田 知彦, 山口 脩, 東間 紘, 錫谷 達夫

    日本泌尿器科学会雑誌   96 ( 2 )   189 - 189   2005年3月( ISSN:0021-5287

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 50年以上を経て発症したと考えられるBCGによる皮膚結核

    藤沢 智美, 山中 新也, 清島 真理子, 石井 則久, 森 修一, 大橋 一孝, 錫谷 達夫

    日本皮膚科学会雑誌   115 ( 3 )   534 - 534   2005年3月( ISSN:0021-499X

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • BCGによる皮膚結核症例の報告

    森 修一, 清島 真理子, 石井 則久, 大橋 一孝, 錫谷 達夫

    感染症学雑誌   79 ( 臨増 )   287 - 287   2005年3月( ISSN:0387-5911

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 16SrRNA遺伝子およびrpoB遺伝子解析による非結核性抗酸菌の同定

    大橋 一孝, 錫谷 達夫

    感染症学雑誌   79 ( 臨増 )   197 - 197   2005年3月( ISSN:0387-5911

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Genotypic charavterization of the DNA polymerase and sensitivity to antiviral compounds of foscarnet-resistant herpes simplex virus type 1 (HSV-1) derived from a foscarnet-sensitive HSV-1 strain.

    Saijo M, Suzutani T, Morikawa S, Kurane I.

    Antimicrobial Agents and Chemotherapy   49 ( 2 )   606 - 611   2005年2月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • アデノウイルス37型変異株による結膜炎院内感染の臨床ウイルス学的検討

    金子 久俊, 藤原 聡之, 飯田 知弘, 石古 博昭, 大口 剛司, 有賀 俊英, 田川 義継, 青木 功喜, 大野 重昭, 錫谷 達夫

    日本眼科学会雑誌   109 ( 臨増 )   169 - 169   2005年2月( ISSN:0029-0203

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Genotypic characterization of the DNA polymerase and sensitivity to antiviral compounds of foscarnet-resistant herpes simplex virus type 1 (HSV-1) derived from a foscarnet-sensitive HSV-1 strain.

    Saijo M, Suzutani T, Morikawa S, Kurane I

    Antimicrobial agents and chemotherapy   49 ( 2 )   606 - 11   2005年2月( ISSN:0066-4804

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1128/AAC.49.2.606-611.2005

    PubMed

  • Signaling through the prostaglandin I2 receptor IP protects against respiratory syncytial virus-induced illness.

    Hashimoto K, Graham BS, Geraci MW, FitzGerald GA, Egan K, Zhou W, Goleniewska K, O'Neal JF, Morrow JD, Durbin RK, Wright PF, Collins RD, Suzutani T, Peebles RS Jr.

    Journal of Virology   78 ( 19 )   10303 - 10309   2004年10月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Signaling through the prostaglandin I2 receptor IP protects against respiratory syncytial virus-induced illness.

    Hashimoto K, Graham BS, Geraci MW, FitzGerald GA, Egan K, Zhou W, Goleniewska K, O'Neal JF, Morrow JD, Durbin RK, Wright PF, Collins RD, Suzutani T, Peebles RS Jr

    Journal of virology   78 ( 19 )   10303 - 9   2004年10月( ISSN:0022-538X

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1128/JVI.78.19.10303-10309.2004

    PubMed

  • Respiratory syncytial virus in allergic lung inflammation increases Muc5ac and gob-5.

    Hashimoto K, Graham BS, Ho SB, Adler KB, Collins RD, Olson SJ, Zhou W, Suzutani T, Jones PW, Goleniewska K, O'Neal JF, Peebles RS Jr

    American journal of respiratory and critical care medicine   170 ( 3 )   306 - 12   2004年8月( ISSN:1073-449X

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1164/rccm.200301-030OC

    PubMed

  • 尿路感染症分離菌に対する経口ならびに注射用抗菌薬の抗菌力比較(2002年)Ⅲ. 感受性の推移

    熊本悦明、錫谷達夫ほか

    The Japanese Journal of Antibiotics   57 ( 4 )   311 - 403   2004年8月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Respiratory syncytial virus in allergic lung inflammation increases Muc5ac and gob-5.

    Hashimoto K, Graham BS, Ho SB, Adler KB, Collins RD, Olson SJ, Zhou W, Suzutani T, Jones PW, Goleniewska K, O'Neal JF, Peebles RS Jr.

    Am J Respir Crit Care Med   170 ( 3 )   306 - 312   2004年8月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 尿路感染症分離菌に対する経口ならびに注射用抗菌薬の抗菌力比較(第24報2002年)(その3) 感受性の推移

    熊本 悦明, 塚本 泰司, 松川 雅則, 国島 康晴, 広瀬 崇興, 山口 脩, 石橋 啓, 茂田 士郎, 錫谷 達夫, 吉田 浩, 今福 裕司, 村井 勝, 渡辺 清明, 小林 芳夫, 内田 博, 松田 静治, 佐藤 新一, 藤目 真, 藤田 和彦, 猪狩 淳, 小栗 豊子, 山口 惠三, 古谷 信彦, 出口 隆, 石原 哲, 大江 宏, 西川 美年子, 岡 聖次, 北村 雅哉, 福原 吉典, 守殿 貞夫, 荒川 創一, 公文 裕巳, 門田 晃一, 松本 哲朗, 高橋 康一, 内藤 誠二, 江頭 稔久, 河野 茂, 宮崎 義継, 平瀉 洋一, 青木 志保

    The Japanese Journal of Antibiotics   57 ( 4 )   311 - 403   2004年8月( ISSN:0368-2781

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • [Comparative studies on activities of antimicrobial agents against causative organisms isolated from patients with urinary tract infections (2002). III. Secular changes in susceptibility].

    Kumamoto Y, Tsukamoto T, Matsukawa M, Kunishima Y, Hirose T, Yamaguti O, Ishibashi K, Shigeta S, Suzutani T, Yoshida H, Imafuku Y, Murai M, Watanabe K, Kobayashi Y, Uchida H, Matsuda S, Sato S, Fujime M, Fujita K, Igari J, Oguri T, Yamaguchi K, Furuya N, Deguchi T, Ishihara S, Ooe H, Nishikawa M, Oka T, Kitamura M, Fukuhara Y, Kamidono S, Arakawa S, Kumon H, Monden K, Matsumoto T, Takahashi K, Naito S, Egashira T, Kohno S, Miyazaki Y, Hirakata Y, Aoki S

    The Japanese journal of antibiotics   57 ( 4 )   311 - 403   2004年8月( ISSN:0368-2781

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    PubMed

  • 尿路感染症分離菌に対する経口ならびに注射用抗菌薬の抗菌力比較(2002年)Ⅱ. 患者背景

    熊本悦明、錫谷達夫ほか

    The Japanese Journal of Antibiotics   57 ( 3 )   275 - 287   2004年6月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Induction of suppressor of cytokine signaling-3 by herpes simplex virus type 1 contributes to inhibition of the interferon signaling pathway.

    Yokota S, Yokosawa N, Okabayashi T, Suzutani T, Miura S, Jimbow K, Fujii N.

    Journal of Virology   78 ( 12 )   6282 - 6286   2004年6月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 尿路感染症分離菌に対する経口ならびに注射用抗菌薬の抗菌力比較(2002年)Ⅰ. 感受性分布

    熊本悦明、錫谷達夫ほか

    The Japanese Journal of Antibiotics   57 ( 3 )   246 - 274   2004年6月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 尿路感染症分離菌に対する経口ならびに注射用抗菌薬の抗菌力比較(第24報2002年)(その1.)感受性について

    熊本 悦明, 塚本 泰司, 松川 雅則, 国島 康晴, 広瀬 崇興, 山口 脩, 石橋 啓, 茂田 士郎, 錫谷 達夫, 吉田 浩, 今福 裕司, 村井 勝, 渡辺 清明, 小林 芳夫, 内田 博, 松田 静治, 佐藤 新一, 藤目 真, 藤田 和彦, 猪狩 淳, 小栗 豊子, 山口 惠三, 古谷 信彦, 出口 隆, 石原 哲, 大江 宏, 西川 美年子, 岡 聖次, 北村 雅哉, 福原 吉典, 守殿 貞夫, 荒川 創一, 公文 裕巳, 門田 晃一, 松本 哲朗, 高橋 康一, 内藤 誠二, 江頭 稔久, 河野 茂, 宮崎 義継, 平瀉 洋一, 青木 志保

    The Japanese Journal of Antibiotics   57 ( 3 )   246 - 274   2004年6月( ISSN:0368-2781

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 尿路感染症分離菌に対する経口ならびに注射用抗菌薬の抗菌力比較(第24報2002年)(その2.)患者背景

    熊本 悦明, 塚本 泰司, 松川 雅則, 国島 康晴, 広瀬 崇興, 山口 脩, 石橋 啓, 茂田 士郎, 錫谷 達夫, 吉田 浩, 今福 裕司, 村井 勝, 渡辺 清明, 小林 芳夫, 内田 博, 松田 静治, 佐藤 新一, 藤目 真, 藤田 和彦, 猪狩 淳, 小栗 豊子, 山口 惠三, 古谷 信彦, 出口 隆, 石原 哲, 大江 宏, 西川 美年子, 岡 聖次, 北村 雅哉, 福原 吉典, 守殿 貞夫, 荒川 創一, 公文 裕巳, 門田 晃一, 松本 哲朗, 高橋 康一, 内藤 誠二, 江頭 稔久, 河野 茂, 宮崎 義継, 平瀉 洋一, 青木 志保

    The Japanese Journal of Antibiotics   57 ( 3 )   275 - 287   2004年6月( ISSN:0368-2781

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • [Comparative studies on activities of antimicrobial agents against causative organisms isolated from patients with urinary tract infections (2002). II. Background of patients].

    Kumamoto Y, Tsukamoto T, Matsukawa M, Kunishima Y, Hirose T, Yamaguti O, Ishibashi K, Shigeta S, Suzutani T, Yoshida H, Imafuku Y, Murai M, Watanabe K, Kobayashi Y, Uchida H, Matsuda S, Sato S, Fujime M, Fujita K, Igari J, Oguri T, Yamaguchi K, Furuya N, Deguchi T, Ishihara S, Ooe H, Nishikawa M, Oka T, Kitamura M, Fukuhara Y, Kamidono S, Arakawa S, Kumon H, Monden K, Matsumoto T, Takahashi K, Naito S, Egashira T, Kohno S, Miyazaki Y, Hirakata Y, Aoki S

    The Japanese journal of antibiotics   57 ( 3 )   275 - 87   2004年6月( ISSN:0368-2781

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    PubMed

  • Induction of suppressor of cytokine signaling-3 by herpes simplex virus type 1 contributes to inhibition of the interferon signaling pathway.

    Yokota S, Yokosawa N, Okabayashi T, Suzutani T, Miura S, Jimbow K, Fujii N

    Journal of virology   78 ( 12 )   6282 - 6   2004年6月( ISSN:0022-538X

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1128/JVI.78.12.6282-6286.2004

    PubMed

  • [Comparative studies on activities of antimicrobial agents against causative organisms isolated from patients with urinary tract infections (2002). I. Susceptibility distribution].

    Kumamoto Y, Tsukamoto T, Matsukawa M, Kunishima Y, Hirose T, Yamaguti O, Ishibashi K, Shigeta S, Suzutani T, Yoshida H, Imafuku Y, Murai M, Watanabe K, Kobayashi Y, Uchida H, Matsuda S, Sato S, Fujime M, Fujita K, Igari J, Oguri T, Yamaguchi K, Furuya N, Deguchi T, Ishihara S, Ooe H, Nishikawa M, Oka T, Kitamura M, Fukuhara Y, Kamidono S, Arakawa S, Kumon H, Monden K, Matsumoto T, Takahashi K, Naito S, Egashira T, Kohno S, Miyazaki Y, Hirakata Y, Aoki S

    The Japanese journal of antibiotics   57 ( 3 )   246 - 74   2004年6月( ISSN:0368-2781

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    PubMed

  • Retrospective diagnosis of congenital cytomegalovirus infection using dried umbilical cords.

    Koyano S, Araki A, Hirano Y, Fujieda K, Suzutani T, Yagyu K, Murono K, Inoue N.

    Pediatric Infectious Disease Journal   23 ( 5 )   481 - 482   2004年5月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Retrospective diagnosis of congenital cytomegalovirus infection using dried umbilical cords.

    Koyano S, Araki A, Hirano Y, Fujieda K, Suzutani T, Yagyu K, Murono K, Inoue N

    The Pediatric infectious disease journal   23 ( 5 )   481 - 2   2004年5月( ISSN:0891-3668

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1097/00006454-200405000-00028

    PubMed

  • 微生物学講座

    錫谷 達夫, 橋本 浩一

    福島医学雑誌   54 ( 1 )   91 - 93   2004年3月( ISSN:00162582

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Isolation and characterization of NMSO3-resistant mutants ofrespiratory syncytial virus.

    Kimura K, Ishioka K, Hashimoto K, Mori S, Suzutani T, Bowlin TL, Shigeta S.

    Antiviral Research   61 ( 3 )   165 - 171   2004年3月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • LAMP法による単純ヘルペスウイルスの迅速同定

    金子 久俊, 青木 功喜, 大野 重昭, 飯田 知弘, 錫谷 達夫

    日本眼科学会雑誌   108 ( 臨増 )   192 - 192   2004年3月( ISSN:0029-0203

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Isolation and characterization of NMSO3-resistant mutants of respiratory syncytial virus.

    Kimura K, Ishioka K, Hashimoto K, Mori S, Suzutani T, Bowlin TL, Shigeta S

    Antiviral research   61 ( 3 )   165 - 71   2004年3月( ISSN:0166-3542

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1016/j.antiviral.2003.09.008

    PubMed

  • An electrochemical device for the assay of the interaction between a dioxin receptor and its various ligands.

    Murata M, Gonda H, Yano K, Kuroki S, Suzutani T, Katayama Y

    Bioorganic & medicinal chemistry letters   14 ( 1 )   137 - 41   2004年1月( ISSN:0960-894X

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1016/j.bmcl.2003.10.002

    PubMed

  • An electrochemical device for the assay of the interaction between a dioxin receptor and its various ligands.

    Murata M, Gonda H, Yano K, Kuroki S, Suzutani T, Katayama Y.

    Biorg Med Chem Lett   14 ( 1 )   137 - 141   2004年1月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • The cotton rat model for adenovirus ocular infection: antiviral activity of cidofovir.

    Kaneko H, Mori S, Suzuki O, Iida T, Shigeta S, Abe M, Ohno S, Aoki K, Suzutani T.

    Antiviral Research   61 ( 1 )   63 - 66   2004年1月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • The cotton rat model for adenovirus ocular infection: antiviral activity of cidofovir.

    Kaneko H, Mori S, Suzuki O, Iida T, Shigeta S, Abe M, Ohno S, Aoki K, Suzutani T

    Antiviral research   61 ( 1 )   63 - 6   2004年1月( ISSN:0166-3542

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1016/j.antiviral.2003.08.003

    PubMed

  • Protein-immobilized electrode for rapid and convenient sensing of thyroid hormone receptor-ligand interaction.

    Murata M, Yano K, Kuroki S, Suzutani T, Katayama Y.

    Anal Sci   19 ( 12 )   1569 - 1573   2003年12月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Protein-immobilized electrode for rapid and convenient sensing of thyroid hormone receptor-ligand interaction.

    Murata M, Yano K, Kuroki S, Suzutani T, Katayama Y

    Analytical sciences : the international journal of the Japan Society for Analytical Chemistry   19 ( 12 )   1569 - 73   2003年12月( ISSN:0910-6340

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.2116/analsci.19.1569

    PubMed

  • Piezo electric sensor for endocrine-disrupting chemicals using receptor-co-factor interaction.

    Murata M, Gouda C, Yano K, Kuroki S, Suzutani T, Katayama M.

    Anal sci   19 ( 10 )   1355 - 1357   2003年10月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Piezo electric sensor for endocrine-disrupting chemicals using receptor-co-factor interaction.

    Murata M, Gouda C, Yano K, Kuroki S, Suzutani T, Katayama Y

    Analytical sciences : the international journal of the Japan Society for Analytical Chemistry   19 ( 10 )   1355 - 7   2003年10月( ISSN:0910-6340

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.2116/analsci.19.1355

    PubMed

  • Anti-herpesvirus activity of an extract of Ribes nigrum L.

    Suzutani t, Ogasawara M, Yoshida I, Azuma M, Knox YM.

    Phytotherapy Research   17 ( 6 )   609 - 613   2003年6月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 単純ヘルペスウイルス感染症にワクチンは必要か?

    錫谷 達夫

    東北のコロニー   ( 32 )   7 - 11   2003年6月( ISSN:0288-9463

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 単純ヘルペスウイルス感染症の問題点 ワクチン開発の必要性

    錫谷 達夫

    福島医学雑誌   53 ( 2 )   199 - 200   2003年6月( ISSN:0016-2582

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Anti-herpesvirus activity of an extract of Ribes nigrum L.

    Suzutani T, Ogasawara M, Yoshida I, Azuma M, Knox YM

    Phytotherapy research : PTR   17 ( 6 )   609 - 13   2003年6月( ISSN:0951-418X

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1002/ptr.1207

    PubMed

  • Differential mutation patterns in thymidine kinase and DNA polymerase genes of herpes simplex virus type 1 clones passaged in the presence of acyclovir or penciclovir.

    Suzutani T, Ishioka K, De Clercq E, Ishibashi K, Kaneko H, Kira T, Hashimoto K, Ogasawara M, Ohtani K, Wakamiya N, Saijo M

    Antimicrobial agents and chemotherapy   47 ( 5 )   1707 - 13   2003年5月( ISSN:0066-4804

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1128/aac.47.5.1707-1713.2003

    PubMed

  • Anti-influenza virus activity of crude extract of Ribes nigrum L.

    Knox YM, Suzutani T, Yosida I, Azuma M

    Phytotherapy research : PTR   17 ( 2 )   120 - 2   2003年2月( ISSN:0951-418X

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1002/ptr.1053

    PubMed

  • Anti influenza virus activity of a red-fleshed potate anthocyanin.

    Hayashi K, Mori M, Knox YM, Suzutani T, Ogasawara M, Yoshida I, Hosokawa K, Tsukui A, Azuma M.

    Food Sci Technol Res   9 ( 3 )   242 - 244   2003年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Anti-influenza virus activity of crude extract of Ribes nigrum L.

    その他の著者

    Phytotherapy Research   17   120 - 122   2003年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Genotypic and phenotypic characterization of the thymidine kinase of ACV-resistant HSV-1 derived from an acyclovir-sensitive herpes simplex virus type 1 strain.

    Saijo M, Suzutani T, De Clercq E, Niikura M, Maeda A, Morikawa S, Kurane I

    Antiviral research   56 ( 3 )   253 - 62   2002年12月( ISSN:0166-3542

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1016/s0166-3542(02)00131-6

    PubMed

  • 転写因子を認識素子とするダイオキシンセンサの開発

    権田 初美, 福間 香織, 片山 佳樹, 前田 瑞夫, 錫谷 達夫, 村田 正治

    日本分析化学会講演要旨集   51年会   311 - 311   2002年9月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Bone marrow transplantation in a child with Wiskott-Aldrich syndrome latently infected with acyclovir-resistant (ACV(r)) herpes simplex virus type 1: emergence of foscarnet-resistant virus originating from the ACV(r) virus.

    Saijo M, Yasuda Y, Yabe H, Kato S, Suzutani T, De Clercq E, Niikura M, Maeda A, Kurane I, Morikawa S

    Journal of medical virology   68 ( 1 )   99 - 104   2002年9月( ISSN:0146-6615

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1002/jmv.10175

    PubMed

  • 【STDと薬剤耐性】アシクロビル耐性単純ヘルペスウイルス感染症

    錫谷 達夫

    日本性感染症学会誌   13 ( 1 )   34 - 39   2002年6月( ISSN:0917-0324

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 教授就任にあたって

    錫谷 達夫

    福島医学雑誌   52 ( 2 )   190 - 191   2002年6月( ISSN:00162582

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Cutting Edge インフルエンザ治療薬

    錫谷 達夫

    Medical Science Digest   28 ( 4 )   126 - 127   2002年4月( ISSN:1347-4340

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Importance of C-terminus of herpes simplex virus type 1 thymidine kinase for maintaining thymidine kinase and acyclovir-phosphorylation activities.

    Saijo M, Suzutani T, Niikura M, Morikawa S, Kurane I

    Journal of medical virology   66 ( 3 )   388 - 93   2002年3月( ISSN:0146-6615

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1002/jmv.2157

    PubMed

  • Genotypic and phenotypic characterization of the thymidine kinase of ACV-resistant HSV-1 derived fropm an acyclovir-sensitive herpes simplex virus type 1 strain.

    その他の著者

    Antiviral Research   56   253 - 262   2002年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Differential mutation patterns in thymidine kinase and DNA polymerase genes of herpes simplex virus type 1 clones passaged in the presence of acyclovir or penciclovir.

    Suzutani T, Ishioka K, De Clercq E, Ishibashi K, Kaneko H, Kira T, Hashimoto K, Ogasawara M, Wakamiya N, Saijo M.

    Antimicrobial Agents and Chemotherapy   47   1707 - 1713   2002年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Importance of C-terminus of herpes simplex virus type 1 thymidine kinase for maintaining thymidine kinase and acyclovir-phosphorylation activities.

    Saijo M, Suzutani T, Niikura M, Morikawa S, Kurane I.

    Journal of Medical Virology   66   388 - 393   2002年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Bone marrow transplantation in a child with Wiskott-Aldrich syndrome latently infected with acyclovir-resistant (ACVr) herpes simplex virus type 1: Emergence of foscarnet-resistant virus originating from the ACVr virus.

    その他の著者

    Journal of Medical Virology   68   99 - 104   2002年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • STDと薬剤耐性 単純ヘルペスウイルスのアシクロビル耐性化機序と今後の問題点について

    錫谷 達夫

    日本性感染症学会誌   12 ( 2 )   28 - 28   2001年11月( ISSN:0917-0324

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Anti-influenza virus activity of anthocyanins in fruit extracts of Ribes nigrum L.

    Knox YM, Hayashi k, Ogasawara M et al.

    Acta Virologica   45   209 - 215   2001年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • The herpes simplex virus type 1 UL25 gene product associated with VP5 and VP19C of virus capsids, especially of penton structure, and has a DNA binding capacity(共著)

    その他の著者

    J. Virol   75   1427 - 1436   2001年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Participation of type (]G0001[) interferon in the decreased virulence of the UL13 gene-deleted mutant of herpes simplex virus type 1(共著)

    その他の著者

    J. Interf. Cytok. Res.   21   279 - 285   2001年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Herpes simplex virus type 1 suppresses the interferon signaling pathway by inhibiting phosphorylation of STATs and janus kinases during an early infection stage(共著)

    その他の著者

    Virology   286   119 - 124   2001年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • The membrane-type collectin CL-P1 is a scavenger receptor on vascular endothelial cells.

    Ohtani K, Suzuki S, Eda T et al.

    Journal of Biological Chemistry   276   44222 - 44228   2001年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 【単純ヘルペスウイルスと水痘・帯状疱疹ウイルス感染症 αヘルペスウイルスの分子病態解明と治療法の進歩】基礎研究 αヘルペスウイルスの遺伝子機能と病原性

    錫谷 達夫

    日本臨床   58 ( 4 )   801 - 806   2000年4月( ISSN:0047-1852

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • HSV-1チミジンキナーゼ遺伝子塩基配列決定の株判別への応用

    長峯 正泰, 原渕 保明, 錫谷 達夫, 東 匡伸

    日本耳鼻咽喉科学会会報   103 ( 4 )   496 - 496   2000年4月( ISSN:0030-6622

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Herpesvirus alkaline deoxyribonuclease : a possible candidate as a novel target for anti-herpesvirus therapy(共著)

    その他の著者

    Tohoku J. Exp. Med.   192   141 - 149   2000年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • αヘルペスウイルスの遺伝子機能と病原性

    その他の著者

    日本臨床   58 ( 4 )   801 - 806   2000年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Susceptibility of protein kinase (ORF47)-deficient varicella-zoster virus strains to anti-herpesvirus nucleosides(共著)

    その他の著者

    Antiviral Research   45   79 - 82   2000年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • A rapid phenotypic characterization method for herpes simplex virus and varicella-zoster virus thymidine kinases to screen for acyclovir-resistant viral infection(共著)

    その他の著者

    Journal of Clinical Microbiology   38 ( 5 )   1839 - 1844   2000年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • The role of the UL41 gene of herpes simplex virus type 1 in evasion of non-specific host defence mechanisms during primary infection(共著)

    その他の著者

    Journal of General Virology   81   1763 - 1771   2000年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Comparison of polymorphism of thymidine kinase gene and restriction fragment length polymorphism of genomic DNA in herpes simplex virus type 1(共著)

    その他の著者

    Journal of Clinical Microbiology   38 ( 7 )   2750 - 2752   2000年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Direct and mononuclear cell mediated effects on interleukin 6 production by glioma cells in infection with herpes simplex virus type 1(共著)

    その他の著者

    J. Med. Virol.   63   252 - 258   2000年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Synthesis and anti-influenza virus activity of novel pyrimidine derivatives(共著)

    その他の著者

    Antiviral Research   42   121 - 137   1999年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Nucleotide sequence of thymidine kinase gene of sequential acyclovir-resistant herpes simplex virus type 1 isolates recovered from a child with wiskott-aldrich syndrome(共著)

    その他の著者

    Journal of Medical Virology   58   387 - 393   1999年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Insufficient resistance of trehalose-6,6'-dimycolate-treated T-cell receptor δ gene mutant (TCRδ-/-)mice against influenza virus infection(共著)

    その他の著者

    Microbiology and Immunology   43   491 - 493   1999年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Analysis of nuclestide sequence variations in herpes simplex virus types 1 and 2, and varicella-zoster virus(共著)

    その他の著者

    Acta Virologica   42   405 - 411   1998年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 黒加倫抽出物の機能性-抗ウイルス作用を中心に(Antiviral activity of Kurokarin extracts)(共著)

    その他の著者

    食品と開発   33 ( 8 )   21 - 23   1998年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Recurrent acyclovir-resistant herpes simplex in a child with Wiskott-Aldrich syndrome(共著)

    その他の著者

    British Journal of Dermatology   139   311 - 314   1998年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Structure-activity relationship of the affinity of 5-substituted uracil nucleoside analogues for varicella-zoster virus thymidine kinase and their activity against varicella-zoster virus(共著)

    その他の著者

    Antiviral Res.   35   167 - 175   1997年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Role of γδTCR+ lymphocytes in the augmented resistance of trehalose 6,6'-dimycolate-treated mice to influenza virus infection(共著)

    その他の著者

    Journal of General Virology   78   1597 - 1603   1997年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Analysis of the non-sense mutants of varicella-zoster virus thymidine kinase(共著)

    その他の著者

    Arch. Virol.   142   2059 - 2064   1997年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Relationship of the Strain and the Intraocular Amount of Herpes Simplex Virus Types 1 and 2 in the Induction of Anterior-Chamber-Associated Immune Deviation(共著)

    その他の著者

    Ophthalmic Research   28   289 - 295   1996年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Analysis of phosphorylation pathways of antiherpesvirus nucleosides by varicella-Zoster virus-specific enzymes (共著)

    その他の著者

    Antimicrobial Agents and Chemotheraphy   40 ( 4 )   920 - 923   1996年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Meisenheimer rearrangement of azetopyridoindoles. (]G0008[). Synthesis and antiviral activities of 12-Carbaeudistomin analogs. (共著)

    その他の著者

    Chemical & Pharmaceutical Bulletin   44 ( 5 )   900 - 908   1996年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • A case of varicella-zoster myelopathy(共著)

    その他の著者

    Acta Neurologica Scandinavia   93   470 - 472   1996年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Wiskott-Aldrich症候群患者におけるアシクロビル耐性単純ヘルペスウイルス1型感染症と分離ウイルスの生化学的特性

    西條 政幸, 東 寛, 錫谷 達夫

    日本小児科学会雑誌   99 ( 10 )   1804 - 1809   1995年10月( ISSN:0001-6543

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • The characteristics of acyclovir-resistant herpes simplex virus type 1 isolated from a patient with Wiskott-Aldrich syndrome during the acyclovir adninistration for prophylaxis

    その他の著者

    その他の掲載誌   99 ( 10 )   1804 - 1809   1995年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Wiskott-Aldrich症候群患者におけるアシクロビル耐性単純ヘルペスウイルス1型感染症と分離ウイルスの生化学的特性(共著)

    その他の著者

    日本小児科学雑誌   99 ( 10 )   1804 - 1809   1995年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Identification of Varicella-Zoster Virus Strains by PCR Analysis of Three Repeat Elements and a PstI-Site-Less Region(共著)

    その他の著者

    Journal of Clinical Microbiology   33 ( 3 )   658 - 660   1995年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Analysis of the relationship between cellular thymidine kinase activity and virulence of thymidine kinase-negative herpes simplex virus types 1 and 2(共著)

    その他の著者

    Microbiology and Immunology   39 ( 10 )   787 - 794   1995年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • A new mutation in exon 12 of the gp91-phox gene leading to cytochrome b-positive x-linked chronic granulomatous disease (共著)

    その他の著者

    Blood   85 ( 11 )   3274 - 3277   1995年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • ヘルペスウイルス・チミジンキナーゼの機能ドメインの解析

    錫谷 達夫

    ウイルス   44 ( 1 )   130 - 130   1994年6月( ISSN:0042-6857

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 抗ウイルス剤 作用機序からみた研究・開発の動向

    錫谷 達夫, 東 匡伸

    日本臨床   51 ( 7 )   1907 - 1914   1993年7月( ISSN:0047-1852

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Antiviral compounds : Current approaches for development

    その他の著者

    その他の掲載誌   51 ( 7 )   1907 - 1914   1993年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 抗ウイルス剤-作用機序からみた研究・開発の動向-(共著)

    その他の著者

    日本臨床   51 ( 7 )   1907 - 1914   1993年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Kinetic studies of the predicted substrate-binding site of varicella-zoster virus thymidine kinase (共著)

    その他の著者

    Journal of General Virology   74,1011-1016   1993年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Mechanism of inhibition of DNA synthesis by 1-β-D-arabinofuranosyl-E-5-(2-bromovinyl)uracil (共著)

    その他の著者

    Microbiology and Immunology   37 ( 6 )   511 - 513   1993年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Antiviral activity of 1-β-D-arabinofuranosyl-E-5-12-bromovinyl)uracil against thymidine kinase negative strains of varicella-zoster virus (共著)

    その他の著者

    Microbiology and Immunology   37 ( 1 )   877 - 882   1993年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Effects of acyclovir, oxetanocin-G, and carbocyclic oxetanocin-G in combinations on the replications of herpes simplex virus type 1 and type 2 in vero cells(共著)

    その他の著者

    Tohoku J. Exp. Med.   167   57 - 68   1992年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • アシクロビルの接続点滴静注法に著効を示したWiskott-Aldrich症候群に合併した難治性ヘルペスウイルス感染症(共著)

    その他の著者

    日本小児科学会雑誌   100 ( 1 )   85 - 88   1992年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Identification of a cell membrane receptor for interferon induction by poly rI : rC (共著)

    その他の著者

    Acta Virologica   36,347-358   1992年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • BV-araUとBVdUの作用機序の検討

    錫谷 達夫

    ウイルス   39 ( 1 )   73 - 74   1989年6月( ISSN:0042-6857

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 〔日常診療でのウイルス性疾患〕抗ウイルス剤の作用機序とその臨床応用の現状

    東 匡伸, 佐久間 孝, 錫谷 達夫

    綜合臨床   38 ( 2 )   224 - 234   1989年2月( ISSN:0371-1900

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Antiviral compounds : current approaches for development(共著)

    その他の著者

    その他の掲載誌   38 ( 2 )   224 - 234   1989年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 抗ウィルス剤の作用機序とその臨床応用の現状

    その他の著者

    総合臨床   38 ( 2 )   224 - 234   1989年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • BV-ara Uの抗ヘルペス作用とその機序について

    錫谷 達夫

    ウイルス   38 ( 1 )   103 - 103   1988年6月( ISSN:0042-6857

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • HSV-1株間のヒト肺線維芽細胞及びVero細胞における抗ヘルペス剤感受性についての検討

    錫谷 達夫

    ウイルス   38 ( 1 )   93 - 93   1988年6月( ISSN:0042-6857

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Study on the apparent resistant strains of herpes simplex virus type 1 against 9-β-D-arabinofuranosyladenine(共著)

    その他の著者

    Tohoku J. exp. Med.   156   279 - 290   1988年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Correlation between augmented resistance to influenza virus intection and histological changes in lung of mice treated with Trehalose-6,6'-dimycolate (共著)

    その他の著者

    Journal of Biological Response Modifiers   7,473-482   1988年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Role of interferon in the augmented resistance of trehalose-6,6'-dimycolate-treated mice to influenze virus intection (共著)

    その他の著者

    Journal of general virology   68,835-843   1987年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Trehalose-6,6-dimycolate (TDM)処置マウスのインフルエンザウイルス(IV)感染に対する抵抗性獲得機序

    錫谷 達夫

    ウイルス   36 ( 1 )   157 - 158   1986年6月( ISSN:0042-6857

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Enhancement of interferon-γ production in Glycyrrhizin-Treated human peripheral lymphocytes in responso to Cancanavali A and to surface antigen of hepatitis B virus (共著)

    その他の著者

    Proceedings of the Society for Experimental Biology and Medicine   181,205-210   1986年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Trehalose dimycolate (TDM)のインフルエンザウイルス(4) 感染に及ぼす影響

    錫谷 達夫

    日本細菌学雑誌   40 ( 3 )   604 - 605   1985年5月( ISSN:0021-4930

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 右腎低形成に伴なった腎性高血圧に対するAngiotensin変換酵素阻害剤(Captopril)の使用経験

    錫谷 達夫

    日本小児科学会雑誌   88 ( 3 )   641 - 641   1984年3月( ISSN:0001-6543

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Effects of combinations of several anti-herpesvirus agents with interferon on herpes simplex virus type 1 in cell cultures(共著)

    その他の著者

    その他の掲載誌   131 ( 5 )   309 - 311   1984年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 単純ヘルペスウィルス1型に対する各種抗ヘルペスウィルス剤とインターフェロンの併用効果

    その他の著者

    医学のあゆみ   131 ( 5 )   309 - 311   1984年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

▼全件表示

書籍等出版物

  • イヤーノート第30版

    ( 範囲: 感染症・DNAウイルス)

    Medic Media  2020年3月  ( ISBN:978-4-89632-797-7

     詳細を見る

    担当ページ:H91-H99   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    出版地:  

  • イヤーノート 第29版

    ( 範囲: 感染症・DNAウイルス)

    メディックメディア  2019年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:学術書

  • 標準微生物学 第13版

    中込治監修, 神谷茂, 錫谷達夫編集( 範囲: 第26章ウイルスの形態・構造・組成, 第28章ウイルスの増殖, 第33章ヘルペスウイルス科、アデノウイルス科)

    医学書院  2018年3月  ( ISBN:9784260034562

     詳細を見る

    担当ページ:322-326, 335-341, 380-394   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    出版地:  

  • 標準微生物学 第12版

    中込 治, 神谷 茂

    その他の出版機関  2015年2月 

     詳細を見る

    担当ページ:372-376, 385-391, 519-523   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    出版地:  

  • 標準微生物学 第11版

    平松啓一、中込 脩、神谷 茂( 範囲: ウイルスの形態・構造・組成 ウイルスの増殖 アデノウイルス科)

    医学書院  2012年3月  ( ISBN:978-4-260-01471-7

     詳細を見る

    担当ページ:372-376, 385-391,519-523   記述言語:日本語  

    担当した章・論文の著者名:錫谷達夫   出版地:東京  

  • ミムス微生物学

    中込 治( 範囲: 第18章 上気道感染症、第19章 下気道感染症、第20章 尿路感染症、第21章 性感染症)

    西村書店  2012年3月  ( ISBN:978-4-89013-421-2

     詳細を見る

    担当ページ:191-259   記述言語:日本語  

    担当した章・論文の著者名:錫谷達夫   出版地:東京  

  • カラー版内科学

    門脇 孝、永井良三( 範囲: DNAウイルスによる感染症)

    西村書店  2012年 

     詳細を見る

    担当ページ:1842-1849   記述言語:日本語  

    担当した章・論文の著者名:錫谷達夫   出版地:  

  • シンプル微生物学 第5版

    東 匡伸、小熊恵二、堀田 博( 範囲: ポックスウイルス科、ヘルペスウイルス科、アデノウイルス科)

    南江堂  2011年4月  ( ISBN:978-4-524-26207-6

     詳細を見る

    担当ページ:269-279   記述言語:日本語  

    担当した章・論文の著者名:錫谷達夫   出版地:東京都  

  • 眼の感染症

    下村嘉一( 範囲: ウイルス粒子の構造・分類)

    金芳堂  2010年11月  ( ISBN:978-4-7653-1459-6

     詳細を見る

    担当ページ:120-123   記述言語:日本語  

    担当した章・論文の著者名:錫谷達夫   出版地:京都市  

  • 標準微生物学 第10版

    平松啓一、中込 治( 範囲: ウイルス学総論 1.ウイルスの形態・構造・組成、3.ウイルスの増殖  ウイルス学各論 2.DNAウイルス C.アデノウイルス科)

    医学書院  2009年4月 

     詳細を見る

    担当ページ:364-368, 377-383, 520-524   記述言語:日本語  

    担当した章・論文の著者名:錫谷達夫   出版地:  

  • 医科ウイルス学

    高田賢蔵( 範囲: 第14章 ウイルス病の予防)

    南江堂  2009年2月 

     詳細を見る

    担当ページ:249-261   記述言語:日本語  

    担当した章・論文の著者名:錫谷達夫   出版地:  

  • シンプル微生物学 第4版

    ( 範囲: 第6編 ウイルス学各論 1.DNA系ウイルス A.ポックスウイルス科、B.ヘルペスウイルス科、C.アデノウイルス科)

    南江堂  2006年5月 

     詳細を見る

    担当ページ:251-261   記述言語:日本語  

    担当した章・論文の著者名:錫谷達夫   出版地:東京  

  • 標準微生物学 第9版

    ( 範囲: 第6章ウイルス学総論 Ⅰ.ウイルスの形態・構造・組成、Ⅲ.ウイルスの増殖)

    医学書院  2005年3月 

     詳細を見る

    担当ページ:364-369, 378-384   記述言語:日本語  

    担当した章・論文の著者名:錫谷達夫   出版地:東京  

▼全件表示

研究発表等(講演・口頭発表等)

  • 培養によらない細菌・真菌の同定法 ~その原理と応用~

    第81回日本皮膚科学会東部支部会学術集会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

  • 培養によらない細菌・真菌の同定法 ~その原理と応用~

    第81回日本皮膚科学会東部支部会学術集会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

  • 今話題の腸内フローラの解析 ~その原理と応用の実際~

    福島県立医科大学神経精神医学講座 同門会新入会員歓迎会 記念講演  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

  • 今話題の腸内フローラの解析 ~その原理と応用の実際~

    福島県立医科大学神経精神医学講座 同門会新入会員歓迎会 記念講演  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

  • サイトメガロウイルス感染症 ~感染疫学と難聴の発症病理~

    第35回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年4月

  • サイトメガロウイルス感染症 ~感染疫学と難聴の発症病理~

    第35回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年4月

  • 先天性サイトメガロウイルス感染症に関する最近の話題

    第14回埼玉小児科耳鼻咽喉科懇話会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

  • 先天性サイトメガロウイルス感染症に関する最近の話題

    第14回埼玉小児科耳鼻咽喉科懇話会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

  • 先天性サイトメガロウイルス感染症について

    地方衛生研究所善国協議会北海道・東北・新潟支部微生物研究部会研修会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

  • 先天性サイトメガロウイルス感染症について

    地方衛生研究所善国協議会北海道・東北・新潟支部微生物研究部会研修会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

  • 機能性食品としての味噌の可能性

    平成28年度第2回技術講習会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

  • 機能性食品としての味噌の可能性

    平成28年度第2回技術講習会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

  • 抗メタボリック症候群効果が期待できる機能性食品

    第102回醸造調味食品セミナー  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

  • 抗メタボリック症候群効果が期待できる機能性食品

    第102回醸造調味食品セミナー  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

  • マウスを用いた先天性サイトメガロウイルス感染症による聴覚障害の研究

    日本実験動物技術者協会東北支部会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年4月

  • マウスを用いた先天性サイトメガロウイルス感染症による聴覚障害の研究

    日本実験動物技術者協会東北支部会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年4月

  • 私達の健康を守る栄養にならない食品

    医福食農連携セミナー  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年1月

  • 私達の健康を守る栄養にならない食品

    医福食農連携セミナー  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年1月

  • 常在細菌叢の解析法とその原理

    第13回臨床・基礎研究交流会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

  • 常在細菌叢の解析法とその原理

    第13回臨床・基礎研究交流会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

  • 抗ヘルペスウイルス薬 ~作用機序と耐性化、そして今後の課題~

    第25回日本抗ウイルス療法学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

  • 抗ヘルペスウイルス薬 ~作用機序と耐性化、そして今後の課題~

    第25回日本抗ウイルス療法学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

  • 先天性サイトメガロウイルス感染症の疫学と問題点

    第10回日本小児耳鼻咽喉科学会学術集会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

  • 先天性サイトメガロウイルス感染症の疫学と問題点

    第10回日本小児耳鼻咽喉科学会学術集会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

  • 食事で本当に病気が予防できるの?

    あいづじげん健康講演会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年2月

  • 食事で本当に病気が予防できるの?

    あいづじげん健康講演会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年2月

  • 培養によらない細菌・真菌検査

    第125回日本産婦人科学会東北連合地方部会学術集会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2008年6月

  • HSV-1チミジンキナーゼ変異株のIFN感受性にUS11は関与する

    第18回抗ウイルス療法研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

  • HSV-1チミジンキナーゼ変異株のIFN感受性にUS11は関与する

    第55回日本ウイルス学会学術集会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2007年10月

  • 伝染性結膜炎を引き起こすアデノウイルス8,19,37型の全塩基配列

    第55回日本ウイルス学会学術集会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2007年10月

  • 単純ヘルペスウイルス1型感染によるSOCS遺伝子転写増強作用の解析

    第55回日本ウイルス学会学術集会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2007年10月

  • 先天性サイトメガロウイルス感染と聴覚障害

    第14回ヘルペス感染症フォーラム  

      詳細を見る

    開催年月日: 2007年8月

  • 聴覚障害をきたすウイルス疾患のはなし

    第6回みちのくウイルス塾  

      詳細を見る

    開催年月日: 2007年7月

  • 先天性サイトメガロウイルス感染と聴覚障害

    第2回日本小児耳鼻咽喉科学会学術集会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2007年6月

  • 最近話題のウイルス感染症 〜診断法と感染予防〜

    第5回感染症レクチャーシリーズ  

      詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

▼全件表示

その他の業績(作品、フィールドワーク等)

  • アシクロビル耐性ウイルスの検出方法

    2000年

  • 黒房すぐり抽出物の生理活性機能に基づく抗ウイルス・抗菌剤を提供する。

    1999年

共同研究・競争的資金等の研究

  • 抗菌バッグを利用した新たな農林水産物保存法・殺菌法の開発

    2008年5月 - 2010年3月

  • 抗菌液のウイルス・細菌不活化作用の解析

    2007年4月 - 2008年3月

  • 植物由来抽出物の抗ウイルス及び抗菌作用に関する研究

    2006年9月 - 2007年3月

  • 重金属及び微量化学物質検出用バイオセンサーの開発研究

    2005年7月 - 2006年3月

共同研究希望テーマ

  • 様々な素材が持つ抗微生物活性

      受託研究 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する 共同研究 

    抗菌グッズと呼ばれるような様々な新素材のウイルス、細菌、真菌に対する作用を測定します。

  • 食品の抗菌・抗真菌・抗ウイルス活性や免疫増強活性の研究

      受託研究 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する 共同研究 

    各種食品が持つ抗微生物活性を測定します。
    食品の免疫増強作用を感染症に対する抵抗性を指標に測定します。

  • 抗ヘルペスウイルス剤の開発

       産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する 共同研究 

  • ヘルペスウイルスワクチンの開発

       産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する 共同研究