2024/05/09 更新

写真a

イシワタ キイチ
石渡 喜一
ISHIWATA Kiichi
所属
寄附講座 生体機能イメージング講座 特任教授
職名
特任教授

学位

  • 理学博士 ( 1979年5月   東北大学 )

研究キーワード

  • PET、薬剤開発

研究分野

  • その他 / その他  / 放射性医薬品科学

学歴

  • 東北大学   理学研究科   化学第2学科

    - 1979年5月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  • 茨城大学   理学部   化学科

    - 1974年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

経歴

  • 福島県立医科大学   寄附講座 生体機能イメージング講座   特任教授

    2021年4月 - 現在

  • 福島県立医科大学   寄附講座 生体機能イメージング講座   教授

    2017年2月 - 2021年3月

  • 公立大学法人福島県立医科大学 生体機能イメージング講座・教授 一般財団法人脳神経疾患研究所 南東北創薬・サイクロトロン研究所・所長

    2015年10月 - 現在

  • 地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター(改組)・研究部長

    2009年4月 - 2015年9月

  • 財団法人東京都高齢者研究・福祉振興財団(改組)・副参事研究員

    2002年4月 - 2009年3月

  • 財団法人東京都老人総合研究所・主任研究員

    1991年6月 - 2002年3月

  • 東北大学サイクロトロン・ラジオアイソトープセンター・助教授

    1991年4月 - 1991年5月

  • 東北大学サイクロトロン・ラジオアイソトープセンター・助手

    1981年1月 - 1991年3月

▼全件表示

論文

  • [18F]FDG uptake in axillary lymph nodes and deltoid muscle after COVID-19 mRNA vaccination: a cohort study to determine incidence and contributing factors using a multivariate analysis

    Kazuo Kubota, Toshiyuki Saginoya, Kiichi Ishiwata, Tatsuhiko Nakasato, Hirotsugu Munechika

    Annals of Nuclear Medicine   36 ( 4 )   340 - 350   2022年4月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1007/s12149-021-01711-7

  • Adenosine A2A receptor occupancy by caffeine after coffee intake in Parkinson's disease

    Ishibashi K, Miura Y, Wagatsuma K, Toyohara J, Ishiwata K, Ishii K

    Movement Disrders   2022年1月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1002/mds.28897

  • Test-retest reproducibility of cerebral adenosine A2A receptor quantification using [11C]preladenant

    Jun Toyohara, Muneyuki Sakata, Kei Wagatsuma, Tetsuro Tago, Kenji Ishibashi, Kenji Ishii, Philip Elsinga, Kiichi Ishiwata

    Annals Nuclear Medicine   36 ( 1 )   15 - 23   2022年1月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1007/s12149-021-01678-5

  • Adenosine A2A Receptor Occupancy by Long-Term Istradefylline Administration in Parkinson's Disease.

    Kenji Ishibashi, Yoshiharu Miura, Kei Wagatsuma, Jun Toyohara, Kiichi Ishiwata, and Kenji Ishii.

    Movement Disorders   36 ( 1 )   268 - 269   2021年1月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1002/mds.28378.

    PubMed

  • PET Imaging of Sigma1 Receptors.In: Dierckx RA, Otte A, de Vries EF, van Waarde A, Lammertsma AA, ed

    Jun Toyohara, Peter Brust, Hongmei Jia, Muneyuki Sakata, Kiichi Ishiwata

    PET and SPECT for Neurobiological Systems   943 - 971   2021年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    DOI : 10.1007/978-3-030-53175-1

  • Adenosine A2A receptor occupancy by long-term istradefylline administration in Parkinson's disease.

    2. Kenji Ishibashi, Yoshiharu Miura, Kei Wagatsuma, Jun Toyohara, Kiichi Ishiwata, and Kenji Ishii.

    Movement Disorders   36 ( 1 )   268 - 269   2020年11月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1002/mds.28378

  • Synthesis and evaluation of N-isopropyl-p-[11C]methylamphetamine as a novel cerebral blood flow tracer for positron emission tomography.

    1. Jun Toyohara, Norihiro Harada, Takeharu Kakiuchi, Hiroyuki Ohba, Masakatsu Kanazawa, Tetsuo Tago, Muneyuki Sakata, Kiichi Ishiwata.

    EJNMMI Research   10 ( 1 )   115 - 115   2020年10月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : org/10.1186/s13550-020-00702-5.

  • Pre-discarded estimation of radioactivated materials in PET cyclotron systems and concrete walls of a cyclotron vault.

    Wagatsuma K, Ishiwata K*, Nobuhara F, Koumura I, Kunugi M, Oda K, Miwa K, Toyohara J, Ishii K

    Medical Physics   46 ( 5 )   2457 - 2467   2019年5月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    DOI : 10.1002/mp.13492

  • 4-Borono-2-18F-fluoro-L-phenylalanine PET for boron neutron capture therapy-oriented diagnosis: Overview of a quarter century of research.

    Ishiwata K*

    Ann Nucl Med   33   223 - 236   2019年4月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    DOI : 10.1007/s12149-019-01347-8

  • Unchanged type 1 metabotropic glutamate receptor availability in patients with Alzheimer's disease: a study using 11C-ITMM positron emission tomography.

    Ishibashi K*, Miura Y, Toyohara J, Ishiwata K, Ishii K

    Neuroimage: Clinical   22   2019年3月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    DOI : 10.1016/j.nicl.2019.101783

  • Occupancy of adenosine A2A receptors by istradefylline in patients with Parkinson's disease using 11C-preladenant PET.

    Ishibashi K, Miura Y, Wagatsuma K, Toyohara J, Ishiwata K*, Ishii K.

    Neuropharmacology   143   106 - 112   2018年12月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    DOI : 10.1016/j.neuropharm.2018.09.036

  • Longitudinal effects of aging on brain 18F-FDG distribution in cognitively normal elderly individuals.

    Ishibashi K, Onishi A, Fujiwara Y, Oda K, Ishiwata K*, Ishii K.

    Scientific Reports   8 ( 1 )   11557   2018年8月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    DOI : 10.1038/s41598-018-29937-y

  • Reliable radiosynthesis of 4-[10B]borono-2-[18F]fluoro-L-phenylalanine with quality assurance for boron neutron capture therapy-oriented diagnosis.

    Ishiwata K*, Ebinuma R, Watanabe C, Hayashi K, Toyohara J.

    Ann Nucl Med.   ( 32(7) )   463 - 473   2018年8月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    DOI : 10.1007/s12149-018-1268-6

  • Increased binding potential of brain adenosine A1 receptor in chronic stages of patients with diffuse axonal injury measured with [1-methyl-11C]8-dicyclopropylmethyl-1-methyl-3-propylxanthine PET imaging.

    Hayashi S, Inaji M, Nariai T, Sakata M, Toyohara J, Ishii K, Ishiwata K*, Maehara T.

    J Neurotrauma.   35 ( 1 )   25 - 31   2018年1月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    DOI : 10.1089/neu.2017.5006

  • Increased binding potential of brain adenosine A1 receptor in chronic stages of patients with diffuse axonal injury measured with [1-methyl-11C]8-dicyclopropylmethyl-1-methyl-3-propylxanthine PET imaging.

    Hayashi S, Inaji M, Nariai T, Sakata M, Toyohara J, Ishii K, Ishiwata K*, Maehara T.

    J Neurotrauma   35 ( 1 )   25 - 31   2018年1月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    DOI : 10.1089/neu.2017.5006.

  • Potential applications of adenosine A2A receptor ligands and A2A receptor imaging.

    van Waarde A, Dierckx RAJO, Zhou X, Khanapur S, Tsukada H, Ishiwata K*, Luurtsema G, de Vries EFJ, Elsinga PH.

    Medical Research Reviews   38 ( 1 )   5 - 56   2018年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    DOI : 10.1002/med.21432

  • Age-related decrease in male extra-striatal adenosine A1 receptors measured using 11C-MPDX PET.

    Mishina M, Kimura Y, Sakata M, Ishii K, Oda K, Toyohara J, Kimura K, Ishiwata K*.

    Frontiers in Pharmacology, section Experimental Pharmacology and Drug Discovery   8   903 - 903   2017年12月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    DOI : 10.3389/fphar.2017.00903.

  • Assessment of safety, efficacy and dosimetry of a novel 18-kDa translocator protein ligand, [¹¹C]CB184, in healthy human volunteers.

    Sakata M, Ishibashi K, Imai M, Wagatsuma K, Ishii K, Hatano K, Ishiwata K*, Toyohara J.

    EJNMMI Research   7 ( 1 )   26 - 26   2017年12月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    DOI : 10.1186/s13550-017-0271-6

  • Effects of a novel tungsten-impregnated rubber neck shield on the quality of cerebral images acquired using 15O-labeled gas.

    Wagatsuma K, Oda K, Miwa K, Inaji M, Sakata M, Toyohara J, Ishiwata K*, Sasaki M, Ishii K.

    Radiological Physics and Technology   10 ( 4 )   422 - 430   2017年12月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    DOI : 10.1007/s12194-017-0414-5

  • Changes in brain amyloidß accumulation after donepezil administration.

    Ishibashi K, Miura Y, Wagatsuma K, Ishiwata K*, Ishii K.

    Journal of Clinical Neuroscience   45   328 - 329   2017年11月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    DOI : 10.1016/j.jocn.2017.08.025

  • Montero-Odasso M. The neural substrate of gait and executive function relationship in elderly women: a PET study.

    Sakurai R, Ishii K, Yasunaga M, Takeuchi R, Murayama Y, Sakuma N, Sakata M, Oda K, Ishibashi K, Ishiwata K*, Fujiwara Y.

    Geriatrics and Gerontology International   17 ( 11 )   1873 - 1880   2017年11月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    DOI : 10.1111/ggi.12982

  • Initial evaluation of a novel adenosine A2A receptor ligand, 11C-preladenant, in healthy human subjects.

    Sakata M, Ishibashi K, Imai M, Wagatsuma K, Ishii K, Zhou X, de Vries EFJ, Elsinga PH, Ishiwata K*, Toyohara J.

    Journal of Nuclear Medicine   58 ( 9 )   1464 - 1470   2017年9月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Adenosine A1 receptors measured with 11C-MPDX PET in the early Parkinson’s disease.

    Mishina M, Ishii K, Kimura Y, Suzuki M, Kitamura S, Ishibashi K, Sakata M, Oda K, Kobayashi S, Kimura K, Ishiwata K*.

    Synapse   71 ( 8 )   e21979   2017年8月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    DOI : 10.1002/syn.21979

  • Effects of glucose, insulin and insulin resistance on cerebral 18F-FDG distribution in cognitively normal older subjects.

    Ishibashi K, Onishi A, Fujiwara Y, Ishiwata K*, Ishii K.

    PLoS One   12 ( 7 )   e0181400   2017年7月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    DOI : 10.1371/journal.pone.0181400.

  • Age and gender effects of 11C-ITMM binding to metabotropic glutamete receptor type 1 in healthy human subjects.

    Sakata M, Toyohara J, Ishibashi K, Wagatsuma K, Ishii K, Zhang MR, Ishiwata K*.

    Neurobiology and Aging   55   72 - 77   2017年7月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    DOI : 10.1016/j.neurobiolaging.2017.03.022

  • Effects of exercise on brain activity during walking in older adults: a randomized cotrolled trial.

    Shimada H, Ishii K, Makizako H, Ishiwata K*, Oda K, Suzukawa M.

    Journal of NeuroEngineering and Rehabilitation   14 ( 1 )   50 - 50   2017年5月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    DOI : 10.1186/s12984-017-0263-9

  • In vivo evaluation of [11C]preladenant for PET-imaging of adenosine A2A receptors in the conscious monkey.

    Zhou X, Boellaard R, Ishiwata K*, Sakata M, Dierckx RAJO, de Jong JR, Nishiyama S, Ohba H, Tsukada H, de Vries EFJ, Elsinga PH.

    Journal of Nuclear Medicine   58 ( 5 )   762 - 767   2017年5月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    DOI : 10.2967/jnumed.116.182410

  • Comparison of imaging using 11C-ITMM and 18F-FDG for the detection of cerebellar ataxia.

    Ishibashi K, Miura Y, Toyohara J, Ishii K, Ishiwata K*.

    Journal of the Neurological Sciences   375   97 - 102   2017年4月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    DOI : 10.1016/j.jns.2017.01.036

  • Non-invasive evaluation of cerebral blood flow and perfusion delay of moyamoya disease using arterial spin-labeling MRI with multiple post-labeling delays: comparison with 15O gas -PET and with dynamic susceptibility contrast MRI.

    Hara S, Tanaka Y, Ueda Y, Hayashi S, Inaji M, Ishiwata K*, Ishii K, Maehara T, Nariai T.

    American Journal of Neuroradiology   38 ( 4 )   696 - 702   2017年4月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    DOI : 10.3174/ajnr.A5068

  • Central μ-opioidergic system activation evoked by heavy- and severe-intensity cycling exercise in humans: a pilot study using positron emission tomography with 11C-carfentanil.

    Hiura M, SakataM, Ishii K, Toyohara J, Oda K, Nariai T, Ishiwata K*.

    International Journal of Sports Medicine   38 ( 1 )   19 - 26   2017年1月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    DOI : 10.1055/s-0042-114779

  • Determination of radionuclides and radiochemical impurities produced by in-house cyclotron irradiation and subsequent radiosynthesis of PET tracers.

    Ishiwata K*, Hayashi K, Sakai M, Kawauchi S, Hasegawa H, Toyohara J.

    Annals of Nuclera Medicine   31 ( 1 )   84 - 92   2017年1月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    DOI : 10.1007/s12149-016-1134-3

  • Synthesis and basic evaluation of 7α-(3-[18F]fluoropropyl)-testosterone and 7α-(3-[18F]fluoropropyl)-dihydrotestosterone.

    Okamoto M, Naka K, Ishiwata K*, Shimizu I, Toyohara J.

    Annals of Nuclera Medicine   31 ( 1 )   53 - 63   2017年1月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    DOI : 10.1007/s12149-016-1130-7

  • PETイメージングを活用した運動負荷時の脳機能解析:脳血流量と神経受容体計測の実際

    日浦幹夫、成相直、牟田光孝、稲次基希、豊原潤、石井賢二、石橋賢士、我妻慧、坂田宗之、織田圭一、石渡喜一*、前原健寿

    脳循環代謝   28 ( 2 )   297 - 302   2017年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    DOI : https://doi.org/10.16977/cbfm.28.2_297

  • Long-term cilostazol administration ameliorates memory decline in senescence-accelerated mouse prone 8 (SAMP8) through a dual effect on cAMP and blood-brain barrier.

    Yanai S, Toyohara J, Ishiwata, K* , Ito H , Endo S

    Neuropharmacology   116   247 - 259   2016年12月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Relationship between type 1 metabotropic glutamate receptors and cerebellar ataxia

    Ishibashi K, Miura Y, Ishikawa K, Zhang MR, Toyohara J, Ishiwata K*, Ishii K

    J Neurol   263 ( 11 )   2179 - 2187   2016年11月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Preclinical and the first-in-man studies on [11C]CB184 for imaging 18 kDa translocator protein by positron emission tomography

    Toyohara J, Sakata M, Hatano K, Yanai S, Endo S, Ishibashi K, Wagatsuma K, Ishii K, Ishiwata K*

    Ann Nucl Med   30 ( 8 )   534 - 543   2016年10月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Alteration of the regional cerebral glucose metabolism in healthy subjects by glucose loading

    Ishibashi K, Wagatsuma K, Ishiwata K*, Ishii K

    Human Brain Mapping   43 ( 8 )   512 - 519   2016年8月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    DOI : 10.1002/hbm.23210

  • Sigma-1 agonist binding in the aging rat brain: A microPET study with [11C]SA4503

    Ramakrishnan NK, Visser AKD, Rybcynska AA, Nyakas CJ, Luiten PGM, Kwizera C, Sijbesma JWA, Elsinga PH, Ishiwata K*, Dierckx RAJO, Van Waarde

    Mol Imaging Biol.   18 ( 4 )   588 - 597   2016年8月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    DOI : 10.1007/s11307-015-0917-6

  • Plasma glucose levels affect cerebral 18F-FDG distribution in cognitively normal subjects with diabetes

    Ishibashi K, Onishi A, Fujiwara Y, Ishiwata K*, Ishii K

    Clin Nucl Med   41 ( 6 )   274 - 280   2016年6月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    DOI : 10.1097/RLU.0000000000001147

  • Optimizations of the alkyl side chain lengths of fluorine-18-labeled 7alpha-alkyl-fluoroestradiol

    Okamoto M, Shibayama H, Naka K, Kitagawa Y, Ishiwata K*, Shimizu I, Toyohara J

    Nucl Med Biol   43 ( 8 )   512 - 519   2016年5月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    DOI : 10.1016/j.nucmedbio.2016.05.008

  • Comparison of dosimetry between PET/CT and PET alone using 11C-ITMM

    Ito K, Sakata M, Oda K, Wagatsuma K, Toyohara J, Ishibashi K, Ishii K, Ishiwata K*

    Australas Phys Eng Sci Med   39 ( 1 )   177 - 186   2016年5月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    DOI : 10.1007/s13246-015-0419-5

  • Radiosynthesis and preliminary biological evaluation of a new 18F-labeled 4 triethylene glycol derivative of triphenyl phosphonium

    Tominaga T, Ito H, Ishikawa Y, Iwata R, Ishiwata K*, Furumoto S

    J Labelled Comp Radiopharm   59 ( 3 )   117 - 123   2016年5月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    DOI : 10.1002/jlcr.3379

  • Synthesis and characterization of 18F-interleukin-8 using a cell-free translation system and 18F-fluoro-L-proline

    Harada R, Furumoto S, Yoshikawa T, Ishikawa Y, Shibuya K, Okamura N, Ishiwata K*, Iwata R, Yanai K

    J Nucl Med   57 ( 1 )   634 - 639   2016年1月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    DOI : jnumed.115.162602

  • (R)-[11C]Emopamil as a novel tracer for imaging enhanced P-glycoprotein function.

    Toyohara J, Okamoto M, Aramaki H, Zaitsu Y, Shimizu I, Hosokawa S, Ishiwata K*.

    Nucl. Med. Biol.   43 ( 1 )   52 - 62   2016年1月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Cerebral functional response during eyelid opening/closing with Bell’s phenomenon and volitional vertical eye movement in humans

    Suzuki Y, Kiyosawa M, Ishiwata K*, Oda K, Ishii K

    Tohoku J Exp Med   240 ( 2 )   141 - 146   2016年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Improvement of glucose metabolism in the visual cortex accompanying visual field recovery in a patient with hemianopia

    Suzuki Y, Kiyosawa, M, Oda K, Ishiwata K*, Ishii K

    Tohoku J Exp Med   238 ( 4 )   267 - 271   2016年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Cerebral glucose metabolism in the striate cortex positively correlates with fractional anisotropy values of the optic radiation in patients with glaucoma.

    Murai H, Suzuki Y, Kiyosawa M, Tokumaru AM, Ishiwata, K*, Ishii K

    Clin. Experiment. Ophthalmol.   43 ( 8 )   711 - 719   2015年11月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    DOI : 10.1111/ceo.12543

  • Potential applications for sigma receptor ligands in cancer diagnosis and therapy.

    Van Waarde A, Rybczynska AA, Ramakrishnan NK, Ishiwata K*, Elsinga PH, Dierckx RA

    Biochim. Biophys. Acta   1848 ( 10 PtB )   2703 - 2714   2015年10月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

▼全件表示

研究発表等(講演・口頭発表等)

  • コロナワクチン接種による腋窩リンパ節、三角筋のFDG集積:多変量解析でわかったこと

    第96回日本核医学会関東甲信越地方会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2022年1月

  • ピナコールボランエステルを用いた4-[18F]フルオロフェニルアラニンの標識合成検討

    第61回日本核医学会学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

  • 11C-preladenantを用いたアデノシンA2A受容体定量測定の再現性検討

    第59回日本核医学会学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

  • Test-retest reliability of adenosine A2A binding in the human brain with 11C-preladenant and PET

    EANM19 Annual Congress of the European Association of Nuclear Medicine  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

  • Relationship between symptoms and regional density of metabotropic glutamate receptors subtype 1 measured with 11C-ITMM PET in de novo Parkinson’s disease.

    The MDS International Congress of Parkinson's Disease and Movement Disorders  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

  • 頚部局所のFOVで撮影された18F-FBPA-PETでは頭頸部癌BNCTの腫瘍線量評価にどのパラメータを用いるべきか?

    第16回日本中性子捕捉療法学会学術集会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

  • 低酸素イメージング剤FRP-170・FMISOのエタノール生理食塩水系HPLC分離での製剤化

    PETサマーセミナー  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月

  • Which factor has a stronger effect on cerebral 18F-FDG distribution in cognitively normal older subjects, plasma glucose level or insulin resistance?

    SfN’s 47th annual meeting, Neuroscience 2017  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

  • Relation of motor and non-motor symptoms with density of metabotropic glutamate receptors subtype 1 measured with 11C-ITMM PET in de novo Parkinson’s disease.

    SfN’s 47th annual meeting, Neuroscience 2017  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

  • Novel 18F-labeled triarylphosphonium derivatives for mitochondria imaging.

    EANM'17 Annual Congress of the European Association of Nuclear Medicine  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

  • 慢性期のびまん性軸索損傷における11C-MPDX PETを用いたアデノシンA1受容体の評価

    日本脳神経外科学会第76回学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

  • 18F標識ホスホニウム型プローブの構造最適化と集積メカニズムの検証

    第57回日本核医学会学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

  • [18F]フルオロボロノフェニルアラニン(FBPA)注射液製造の最適化

    第57回日本核医学会学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

  • 11C-ITMM PETを用いた未治療パーキンソン病におけるmGluR1密度と症状との関係

    第57回日本核医学会学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

  • Density of metabotropic glutamate receptors subtype 1 in Parkinson's disease compared to healthy elderly -A ITMM PET study- .

    The 23rd World Congress of Neurology 2017  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

  • Relationship between density of metabotropic glutamate receptors subtype 1 and asymmetrical parkinsonism in Pakinson's disease -A ITMM PET study-.

    The 23rd World Congress of Neurology 2017  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

  • PDE3阻害剤シロスタゾールが老化促進マウスの血液脳関門・記憶機能に及ぼす効果

    第40回日本神経科学大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

  • Regional difference of brain β-amyloid accumulation between in subtype of Lewy body disease and in Alzheimer's disease.

    The Alzheimer’s Association International Conference 2017  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

  • Development of a novel cerebral blood flow PET tracer for diagnosis of dementia with diabetes mellitus.

    SNMMI 2017 Annual Meeting  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月

  • Development of novel 18F-labeled phosphonium derivatives for mitochondria imaging by positron emission tomography.

    22nd ISRS 2017  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月

  • 悪性脳腫瘍に対するBNCTへの応用を見据えたアミノ酸標識PET画像の検討

    第40回日本脳神経CI学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

  • Imaging of adenosine A2A receptors in a healthy human brain by positron emission tomography with [11C]preladenant.

    Molecular imaging agents in medicine  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年2月

  • PETイメージングを活用した運動負荷時の脳機能解析:脳血流量と神経受容体計測の実際(シンポジウム)

    第59回日本脳循環代謝学会学術集会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

  • 臨床応用を目指したPET薬剤の次世代化

    第59回日本核医学会学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

  • 孤発性脊髄小脳変性症似おける代謝型グルタミン酸受容体1型イメージング

    第56回日本核医学会学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

  • [C-11]ITMM PETを用いた未治療パーキンソン病における代謝型グルタミン酸受容体1型密度の検討 -第一報-

    第56回日本核医学会学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

  • 悪性脳腫瘍に対するBNCTへの応用を見据えたアミノ酸 PET画像の検討-FNPAとメチオニンの比較-

    第56回日本核医学会学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

  • ミトコンドリアを標的とした新規18F標識ホスホニウム型プローブの開発

    第56回日本核医学会学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

  • 新規TSPOイメージング剤11C-CB184の初期臨床評価

    第56回日本核医学会学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

  • 新規アデノシンA2A受容体イメージング剤11C-preladenantの初期臨床評価

    第56回日本核医学会学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

  • [18F]FBPA注射液の製造法の改善検討

    第56回日本核医学会学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

  • First-in-human studies of imidazopyridineacetamide, [11C]CB184, as a novel 18 kDa translocator protein seeker

    EANM'16  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

  • BNCTへの応用を指向した18F-FBPAの開発

    第13回日本中性子捕捉療法学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年8月

  • Regional cerebral blood flow following a single bout aerobic exercise: PET and TCD studies

    OHBM 2016 Annual Meeting  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月

  • Density of metabotropic glutamate receptors subtype 1 in de novo patients with Parkinson’s disease using 11C-ITMM PET.

    The MDS 20th International Congress of Parkinson's Disease and Movement Disorders  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月

  • Preclinical and a first-in man studes on [11C]CB184 for imaging 18 kDa translocator protein by positron emission tomography

    SNMMI 2016 Annual Meeting  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月

  • 血糖値上昇による脳内ブドウ糖代謝能の変化

    第57回日本神経学会学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年5月

  • 脳卒中慢性期における有酸素運動が脳血流量とμオピオイド受容体に及ぼす影響; 至適運動療法の検討

    第41回日本脳卒中学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年4月

  • Novel treatment for recurrent malignant glioma: three-stage GKRS using methionine PET

    第45回日本神経放射線学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

  • びまん性脳損傷患者におけるアデノシンA1受容体PETイメージング

    第39回日本脳神経外傷学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年2月

  • PET4核種標識薬剤の確認・純度試験についてーレギュレーションと実態の矛盾—

    PET化学ワークショップ2016  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年2月

  • [1-methyl-11C]8-dicyclopropylmethyl-1-methyl-3-propylxanthine (MPDX) PETを用いた内側側頭葉てんかんの病態評価

    第39回日本てんかん外科学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年1月

  • BEV導入後の病態の評価に11C-methionine (MET-PET)が有用であった膠芽腫の一例

    第33 回日本脳腫瘍学会学術集会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

  • Malignant gliomaに対するBevacizumabの治療効果の検討

    第33 回日本脳腫瘍学会学術集会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

  • Usefulness of 11C-methionine positron emission tomography for the monitoring of treatment response and recurrence in a patient with malignant glioma on bevacizumab therapy: A case report

    20th Annual Scientific Meeting of the Society for Neuro-Oncology  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

  • Evaluation of the treatment response of malignant glioma on bevacizumab therapy using 11C-methionine positron emission tomography

    20th Annual Scientific Meeting of the Society for Neuro-Oncology  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

  • Proposal of (R)-[11C]emopamil as a novel tracer for imaging enhanced P-glycoprotein function

    日中放射性医薬品化学ジョイントセミナー(JCSRC2015)  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

  • 低強度運動に伴う前頭葉局所脳血流および前頭葉酸素代謝変化の比較検討 −PET脳血流定量とNIRSの比較より−

    第26回日本臨床スポーツ医学会学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

  • 羞明患者にみられた視床と帯状回の脳糖代謝亢進

    第53回日本神経眼科学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

  • アミノ酸PETにおける脳腫瘍模擬ファントムの腫瘍バックグラウンド比および輪郭抽出に関する研究

    第35回日本放射線技術学会総会学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

  • Striatal density of adenosine A1 receptors in early Parkinson’s disease measured with 11C-MPDX PET

    Society for Neuroscience 45th annual meeting  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

  • PETの発展とともに

    第21回サイプリス技術交流会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

  • 15O-H2O-PETを用いた有酸素運動負荷後における局所脳血流量変化の検討

    第55回日本核医学会学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

  • [11C]ITMMによる代謝型グルタミン酸受容体1結合能の加齢変化

    第55回日本核医学会学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

  • 血中グルコース濃度と脳内のFDG分子の関係

    第55回日本核医学会学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

  • 脳FDG画像を用いた認知症鑑別診断における器械学習の可用性の検討

    第55回日本核医学会学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

  • P糖たんぱく質の機能亢進を画像化するPET薬剤としての(R)-[11C]Emopamilの基礎評価

    第55回日本核医学会学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

  • 良性脳腫瘍における11C Methionine-PET

    第74回日本脳神経外科学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

  • In vivo evaluation of [11C]preladenant for imaging of adenosine A2A receptors in the conscious monkey.

    Annual Congress of the European Association of Nuclear Medicine (EANM’16)  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

  • Radiosynthesis and fundamental evaluation of (R)-[11C]emopamil as a novel tracer for imaging enhanced P-glycoprotein function in the brain.

    Annual Congress of the European Association of Nuclear Medicine (EANM’15)  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

  • 脳アミロイドアンギオパチー関連炎症の臨床・画像の検討

    第34回日本認知症学会学術集会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

▼全件表示

受賞

  • 2017年久田賞銀賞(Annals of Nuclear Medicine論文賞)

    受賞年月:2017年10月  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 2016年久田賞銅賞(Annals of Nuclear Medicine論文賞)

    受賞年月:2016年11月  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 2016年久田賞金賞(Annals of Nuclear Medicine論文賞)

    受賞年月:2016年11月  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 三嶋記念化学賞

    受賞年月:2016年8月  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

共同研究・競争的資金等の研究

  • サクセシフルBNCT・陽子線治療へのPET診断法の開発

    2020年4月 - 2021年3月

    石渡喜一、鷺野谷利幸、髙井良尋、廣瀬勝己、村上昌雄、平塚純一、佐藤まり子

  • サクセシフルBNCT・陽子線治療へのPET診断法の開発

    2019年4月 - 2020年3月

    石渡喜一、鷺野谷利幸、髙井良尋、廣瀬勝己、村上昌雄、平塚純一、佐藤まり子

  • アデノシンA2A受容体の分子イメージング:ファーストインヒューマン研究

    2017年4月 - 2018年3月

    石渡喜一、鷺野谷利幸、石橋賢士、豊原潤、坂田宗之、三品雅洋