2021/04/05 更新

写真a

スギウラ ヨシヒロ
杉浦 嘉泰
SUGIURA Yoshihiro
所属
医学部(臨床医学系) 脳神経内科学講座 臨床教授
職名
臨床教授

学位

  • 医学博士 ( 福島県立医科大学 )

研究キーワード

  • 臨床神経学,チャネル病,神経生理学, パッチクランプ法

研究分野

  • ライフサイエンス / 神経内科学  / 臨床神経学

  • ライフサイエンス / 神経科学一般  / 神経生理学

学歴

  • 福島県立医科大学   医学研究科

    - 1996年

      詳細を見る

    国名: 日本国

  • 弘前大学   医学部   医学科

    - 1992年

      詳細を見る

    国名: 日本国

経歴

  • 福島県立医科大学   医学部(臨床医学系) 神経内科学講座   臨床教授

    2021年4月 - 現在

  • 福島県立医科大学   医学部(臨床医学系) 神経内科学講座   博士研究員

    2018年4月 - 2021年3月

  • 福島県立医科大学   医学部(臨床医学系) 神経内科学講座   臨床教授

    2018年4月 - 2021年3月

  • 福島県立医科大学   医学部(臨床医学系) 神経内科学講座   准教授

    2009年2月 - 2018年3月

  • 福島県立医科大学   医学部(臨床医学系) 神経内科学講座   講師

    2004年4月 - 2009年1月

  • 福島県立医科大学   医学部(臨床医学系) 神経内科学講座   学内講師

    2002年4月 - 2004年3月

▼全件表示

所属学協会

  • 日本神経学会

    1992年6月 - 現在

  • 日本神経治療学会

    2004年4月 - 現在

  • 日本てんかん学会

    2007年7月 - 現在

  • 日本神経感染症学会

    2013年10月 - 現在

  • 日本パーキンソン病・運動障害疾患学会

    2012年7月 - 現在

  • 日本神経免疫学会

    2006年3月 - 現在

  • 日本内科学会

    1997年4月 - 現在

▼全件表示

委員歴

  • 日本神経学会   てんかんセクション コア・メンバー  

    2013年7月 - 現在   

  • 日本神経学会   広報委員  

    2012年4月 - 現在   

  • 日本神経学会   代議員  

    2011年5月 - 現在   

  • 日本神経治療学会   評議員  

    2007年6月 - 現在   

  • 日本てんかん学会   基礎研究推進委員  

    2013年12月 - 現在   

  • 日本てんかん学会   分類・用語委員  

    2013年12月 - 現在   

  • 日本てんかん学会   評議員  

    2013年10月 - 現在   

  • 日本神経感染症学会   評議員  

    2013年10月 - 現在   

▼全件表示

取得資格

  • 医師免許

  • 日本内科学会認定内科医

  • 日本神経学会認定神経内科専門医

  • 日本神経学会指導医

論文

  • Evacuation is a risk factor for diabetes development among evacuees of the Great East Japan earthquake: A 4-year follow-up of the Fukushima Health Management Survey

    Satoh H., Ohira T., Nagai M., Hosoya M., Sakai A., Yasumura S., Ohtsuru A., Kawasaki Y., Suzuki H., Takahashi A., Sugiura Y., Shishido H., Hayashi Y., Takahashi H., Kobashi G., Ozasa K., Hashimoto S., Ohto H., Abe M., Kamiya K.

    Diabetes and Metabolism   45 ( 3 )   312 - 315   2019年6月( ISSN:12623636

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1016/j.diabet.2017.09.005

  • 続編 てんかんを分かり易く理解するための神経科学 イオンチャネル

    杉浦 嘉泰

    てんかん研究   37 ( 1 )   73 - 77   2019年6月( ISSN:0912-0890

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 各種疾患 機能性疾患 てんかん診療ガイドライン2018の改訂点

    杉浦 嘉泰

    Annual Review神経   2019   299 - 303   2019年3月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 原発性中枢神経系血管炎と考えられる一例

    門脇 傑, 服部 香寿美, 村上 丈伸, 伊藤 英一, 飯國 洋一郎, 森松 暁史, 白田 明子, 杉浦 嘉泰, 宇川 義一, 山根 清美

    運動障害   28 ( 2 )   57 - 63   2018年12月( ISSN:0917-5601

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Effects of lifestyle on hepatobiliary enzyme abnormalities following the Fukushima Daiichi nuclear power plant accident: The Fukushima health management survey.

    Takahashi A, Ohira T, Okazaki K, Yasumura S, Sakai A, Maeda M, Yabe H, Hosoya M, Ohtsuru A, Kawasaki Y, Suzuki H, Shimabukuro M, Sugiura Y, Shishido H, Hayashi Y, Nakano H, Kobashi G, Kamiya K, Ohira H

    Medicine   97 ( 42 )   e12890   2018年10月( ISSN:0025-7974

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1097/MD.0000000000012890

    PubMed

  • 一目瞭然!目で診る症例

    吉原 章王, 三島 博, 斎藤 直史, 添田 智子, 杉浦 嘉泰, 宇川 義一

    日本内科学会雑誌   107 ( 6 )   1123 - 1125   2018年6月( ISSN:0021-5384

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 「一目瞭然!目で診る症例」問題・解答

    吉原 章王, 三島 博, 斎藤 直史, 添田 智子, 杉浦 嘉泰, 宇川 義一

    日本内科学会雑誌   107 ( 6 )   1123 - 1125   2018年( ISSN:0021-5384

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.2169/naika.107.1123

  • The impact of evacuation on the incidence of chronic kidney disease after the Great East Japan Earthquake: The Fukushima Health Management Survey.

    Hayashi Y, Nagai M, Ohira T, Satoh H, Sakai A, Ohtsuru A, Hosoya M, Kawasaki Y, Suzuki H, Takahashi A, Sugiura Y, Shishido H, Takahashi H, Yasumura S, Kazama JJ, Hashimoto S, Kobashi G, Ozasa K, Abe M

    Clinical and experimental nephrology   21 ( 6 )   995 - 1002   2017年12月( ISSN:1342-1751

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1007/s10157-017-1395-8

    PubMed

  • 東日本大震災後の慢性腎臓病発生率における避難の影響 福島県民健康管理調査(The impact of evacuation on the incidence of chronic kidney disease after the Great East Japan Earthquake: The Fukushima Health Management Survey)

    Hayashi Yoshimitsu, Nagai Masato, Ohira Tetsuya, Satoh Hiroaki, Sakai Akira, Ohtsuru Akira, Hosoya Mitsuaki, Kawasaki Yukihiko, Suzuki Hitoshi, Takahashi Atsushi, Sugiura Yoshihiro, Shishido Hiroaki, Takahashi Hideto, Yasumura Seiji, Kazama Junichiro James, Hashimoto Shigeatsu, Kobashi Gen, Ozasa Kotaro, Abe Masafumi

    Clinical and Experimental Nephrology   21 ( 6 )   995 - 1002   2017年12月( ISSN:1342-1751

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Cryptogenic NORSE: Its distinctive clinical features and response to immunotherapy.

    Iizuka T, Kanazawa N, Kaneko J, Tominaga N, Nonoda Y, Hara A, Onozawa Y, Asari H, Hata T, Kaneko J, Yoshida K, Sugiura Y, Ugawa Y, Watanabe M, Tomita H, Kosakai A, Kaneko A, Ishima D, Kitamura E, Nishiyama K

    Neurology(R) neuroimmunology & neuroinflammation   4 ( 6 )   e396   2017年11月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1212/NXI.0000000000000396

    PubMed

  • Three cases of interstitial pneumonia with anti-signal recognition particle antibody(和訳中)

    Togawa Ryuichi, Tanino Yoshinori, Nikaido Takefumi, Fukuhara Naoko, Uematsu Manabu, Misa Kenichi, Sato Yuki, Matsuda Nozomu, Sugiura Yoshihiro, Namatame Sachiko, Kobayashi Hiroko, Hamaguchi Yasuhito, Fujimoto Manabu, Kuwana Masataka, Munakata Mitsuru

    Allergology International   66 ( 3 )   485 - 487   2017年7月( ISSN:1323-8930

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 【てんかん-New guideline compact】 てんかんの基礎と発生機序 てんかんの生理学的機序

    杉浦 嘉泰, 宇川 義一

    Clinical Neuroscience   35 ( 7 )   782 - 784   2017年7月( ISSN:0289-0585

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Three cases of interstitial pneumonia with anti-signal recognition particle antibody.

    Togawa R, Tanino Y, Nikaido T, Fukuhara N, Uematsu M, Misa K, Sato Y, Matsuda N, Sugiura Y, Namatame S, Kobayashi H, Hamaguchi Y, Fujimoto M, Kuwana M, Munakata M

    Allergology international : official journal of the Japanese Society of Allergology   66 ( 3 )   485 - 487   2017年7月( ISSN:1323-8930

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1016/j.alit.2016.10.009

    PubMed

  • 【てんかん診療の実際】 てんかん治療ガイドライン2017 主な改訂点

    杉浦 嘉泰, 宇川 義一

    クリニシアン   64 ( 5-6 )   456 - 459   2017年6月( ISSN:0387-1541

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • A possible role of low regulatory T cells in anti-acetylcholine receptor antibody positive myasthenia gravis after bone marrow transplantation.

    Fukatsu M, Murakami T, Ohkawara H, Saito S, Ikeda K, Kadowaki S, Sasaki I, Segawa M, Soeda T, Hoshi A, Takahashi H, Shichishima-Nakamura A, Ogawa K, Sugiura Y, Ohto H, Takeishi Y, Ikezoe T, Ugawa Y

    BMC neurology   17 ( 1 )   93   2017年5月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1186/s12883-017-0881-7

    PubMed

  • Changes in Hepatobiliary Enzyme Abnormality After the Great East Japan Earthquake: The Fukushima Health Management Survey.

    Takahashi A, Ohira T, Uemura M, Hosoya M, Yasumura S, Hashimoto S, Ohira H, Sakai A, Ohtsuru A, Satoh H, Kawasaki Y, Suzuki H, Sugiura Y, Shishido H, Hayashi Y, Takahashi H, Nakano H, Kobashi G, Ozasa K, Ohto H, Abe M

    Scientific reports   7 ( 1 )   710   2017年4月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1038/s41598-017-00776-7

    PubMed

  • Persistent prevalence of polycythemia among evacuees 4 years after the Great East Japan Earthquake: A follow-up study.

    Sakai A, Nakano H, Ohira T, Hosoya M, Yasumura S, Ohtsuru A, Satoh H, Kawasaki Y, Suzuki H, Takahashi A, Sugiura Y, Shishido H, Hayashi Y, Takahashi H, Kobashi G, Ozasa K, Hashimoto S, Ohto H, Abe M, Fukushima Health Management Survey Group.

    Preventive medicine reports   5   251 - 256   2017年3月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1016/j.pmedr.2017.01.003

    PubMed

  • Epilepsy and ion channels.

    Sugiura Y, Ugawa Y

    Rinsho shinkeigaku = Clinical neurology   57 ( 1 )   1 - 8   2017年1月( ISSN:0009-918X

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.5692/clinicalneurol.cn-000963

    PubMed

  • てんかんとイオンチャネル

    杉浦嘉泰, 宇川義一

    臨床神経学   57 ( 1 )   1 - 8   2017年1月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • てんかんとイオンチャネル

    杉浦 嘉泰, 宇川 義一

    臨床神経学   57 ( 1 )   1 - 8   2017年1月( ISSN:0009-918X

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • てんかんとイオンチャネル

    杉浦嘉泰, 宇川義一

    臨床神経学   57 ( 1 )   1 - 8   2017年1月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Fukushima Health Management Survey Group.: Persistent prevalence of polycythemia among evacuees 4 years after the Great East Japan Earthquake: A follow-up study

    Sakai A, Nakano H, Ohira T, Hosoya M, Yasumura S, Ohtsuru A, Satoh H, Kawasaki Y, Suzuki H, Takahashi A, Sugiura Y, Shishido H, Hayashi Y, Takahashi H, Kobashi G, Ozasa K, Hashimoto S, Ohto H, Abe M

    Prev Med Rep.   12 ( 5 )   251 - 256   2017年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Fukushima Health Management Survey Group.: Persistent prevalence of polycythemia among evacuees 4 years after the Great East Japan Earthquake: A follow-up study

    Sakai A, Nakano H, Ohira T, Hosoya M, Yasumura S, Ohtsuru A, Satoh H, Kawasaki Y, Suzuki H, Takahashi A, Sugiura Y, Shishido H, Hayashi Y, Takahashi H, Kobashi G, Ozasa K, Hashimoto S, Ohto H, Abe M

    Prev Med Rep.   12 ( 5 )   251 - 256   2017年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 硬膜外麻酔後に発症した出血性梗塞を伴った脳静脈閉塞症の一例

    生田目 禎子, 佐藤 香寿美, 吉田 健二, 吉原 章王, 松田 希, 星 明彦, 杉浦 嘉泰, 宇川 義一

    東北脳血管障害研究会学術集会記録集   38回   0113 - 0125   2016年12月( ISSN:1880-9278

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Three cases of interstitial pneumonia with anti-signal recognition particle antibody

    Togawa R, Tanino Y, Nikaido T, Fukuhara N, Uematsu M, Misa K, Sato Y, Matsuda N, Sugiura Y, Namatame S, Kobayashi H, Hamaguchi Y, Fujimoto M, Kuwana M, Munakata M

    Allergology International   2016年11月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Three cases of interstitial pneumonia with anti-signal recognition particle antibody

    Togawa R, Tanino Y, Nikaido T, Fukuhara N, Uematsu M, Misa K, Sato Y, Matsuda N, Sugiura Y, Namatame S, Kobayashi H, Hamaguchi Y, Fujimoto M, Kuwana M, Munakata M

    Allergology International   2016年11月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • A case of lymphomatosis cerebri mimicking inflammatory diseases.

    Murakami T, Yoshida K, Segawa M, Yoshihara A, Hoshi A, Nakamura K, Ichikawa M, Suzuki O, Yokoyama Y, Toyoshima Y, Sugiura Y, Ito H, Saito K, Hashimoto Y, Kakita A, Takahashi H, Ugawa Y

    BMC neurology   16   128   2016年8月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1186/s12883-016-0655-7

    PubMed

  • A case of lymphomatosis cerebri mimicking inflammatory diseases.

    Murakami T, Yoshida K, Segawa M, Yoshihara A, Hoshi A, Nakamura K, Ichikawa M, Suzuki O, Yokoyama Y, Toyoshima Y, Sugiura Y, Ito H, Saito K, Hashimoto Y, Kakita A, Takahashi H, Ugawa Y

    BMC Neurol.   8 ( 16 )   128 - 128   2016年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • A case of lymphomatosis cerebri mimicking inflammatory diseases.

    Murakami T, Yoshida K, Segawa M, Yoshihara A, Hoshi A, Nakamura K, Ichikawa M, Suzuki O, Yokoyama Y, Toyoshima Y, Sugiura Y, Ito H, Saito K, Hashimoto Y, Kakita A, Takahashi H, Ugawa Y

    BMC Neurol.   8 ( 16 )   128 - 128   2016年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hemichorea-Hemiballism in a Patient with Temporal-Parietal Lobe Infarction Appearing After Reperfusion by Recombinant Tissue Plasminogen Activator.

    Murakami T, Wada T, Sasaki I, Yoshida K, Segawa M, Kadowaki S, Yoshihara A, Kobayashi S, Hoshi A, Sugiura Y, Ugawa Y

    Movement disorders clinical practice   2 ( 4 )   426 - 428   2015年12月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1002/mdc3.12198

    PubMed

  • てんかんとイオンチャネルの機能異常

    杉浦 嘉泰

    福島医学雑誌   65 ( 2 )   41 - 47   2015年6月( ISSN:0016-2582

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • てんかんを分かり易く理解するための神経科学 イオンチャネル

    杉浦 嘉泰, 日本てんかん学会基礎研究推進委員会

    てんかん研究   33 ( 1 )   101 - 104   2015年6月( ISSN:0912-0890

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 【自己免疫性脳炎-抗原・抗体は何をしている?】 VGKC VGKC複合体の生理機能

    杉浦 嘉泰

    Clinical Neuroscience   33 ( 1 )   37 - 39   2015年1月( ISSN:0289-0585

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hemichorea-Hemiballism in a Patient with Temporal-Parietal Lobe Infarction Appearing After Reperfusion by Recombinant Tissue Plasminogen Activator

    Murakami T, Wada T, Sasaki I, Yoshida K, Segawa M, Kadowaki S, Yoshihara A, Kobayashi S, Hoshi A, Sugiura Y, Ugawa Y

    Mov Disorder   2015年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • イオンチャネル

    杉浦嘉泰

    てんかん研究   33 ( 1 )   101 - 104   2015年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • てんかんとイオンチャネルの機能異常

    杉浦嘉泰

    福島医学雑誌   65 ( 2 )   41 - 47   2015年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • VGKC複合体の生理機能

    杉浦嘉泰

    Clinical Neuroscience   33 ( 1 )   37 - 39   2015年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • イオンチャネル

    杉浦嘉泰

    てんかん研究   33 ( 1 )   101 - 104   2015年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • てんかんとイオンチャネルの機能異常

    杉浦嘉泰

    福島医学雑誌   65 ( 2 )   41 - 47   2015年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • VGKC複合体の生理機能

    杉浦嘉泰

    Clinical Neuroscience   33 ( 1 )   37 - 39   2015年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hemichorea-Hemiballism in a Patient with Temporal-Parietal Lobe Infarction Appearing After Reperfusion by Recombinant Tissue Plasminogen Activator

    Murakami T, Wada T, Sasaki I, Yoshida K, Segawa M, Kadowaki S, Yoshihara A, Kobayashi S, Hoshi A, Sugiura Y, Ugawa Y

    Mov Disorder   2015年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hemichorea-Hemiballism in a Patient with Temporal-Parietal Lobe Infarction Appearing After Reperfusion by Recombinant Tissue Plasminogen Activator

    Murakami T, Wada T, Sasaki I, Yoshida K, Segawa M, Kadowaki S, Yoshihara A, Kobayashi S, Hoshi A, Sugiura Y, Ugawa Y

    Mov Disorder   2015年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 3:イオンチャネル

    杉浦 嘉泰

    てんかん研究   33 ( 1 )   101 - 104   2015年( ISSN:0912-0890

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.3805/jjes.33.101

  • イオンチャネル

    杉浦嘉泰

    てんかん研究   33 ( 1 )   101 - 104   2015年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • てんかんとイオンチャネルの機能異常

    杉浦嘉泰

    福島医学雑誌   65 ( 2 )   41 - 47   2015年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • VGKC複合体の生理機能

    杉浦嘉泰

    Clinical Neuroscience   33 ( 1 )   37 - 39   2015年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hemichorea-Hemiballism in a Patient with Temporal-Parietal Lobe Infarction Appearing After Reperfusion by Recombinant Tissue Plasminogen Activator

    Murakami T, Wada T, Sasaki I, Yoshida K, Segawa M, Kadowaki S, Yoshihara A, Kobayashi S, Hoshi A, Sugiura Y, Ugawa Y

    Mov Disorder   2015年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hemichorea-Hemiballism in a Patient with Temporal-Parietal Lobe Infarction Appearing After Reperfusion by Recombinant Tissue Plasminogen Activator

    Murakami T, Wada T, Sasaki I, Yoshida K, Segawa M, Kadowaki S, Yoshihara A, Kobayashi S, Hoshi A, Sugiura Y, Ugawa Y

    Mov Disorder   2015年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hemichorea-Hemiballism in a Patient with Temporal-Parietal Lobe Infarction Appearing After Reperfusion by Recombinant Tissue Plasminogen Activator

    Murakami T, Wada T, Sasaki I, Yoshida K, Segawa M, Kadowaki S, Yoshihara A, Kobayashi S, Hoshi A, Sugiura Y, Ugawa Y

    Mov Disorder   2015年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 【神経症候群(第2版)-その他の神経疾患を含めて-】 てんかん症候群 その他の重要な病態 全般てんかん熱性けいれんプラス

    杉浦 嘉泰

    日本臨床   別冊 ( 神経症候群VI )   386 - 389   2014年12月( ISSN:0047-1852

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Impact of platelet transfusion on survival of patients with intracerebral hemorrhage after administration of anti-platelet agents at a tertiary emergency center

    Suzuki Y, Kitahara T, Soma K, Konno S, Sato K, Suzuki S, Oka H, Yamada M, Fujii K, Kitahara Y, Yamamoto Y, Otsuka T, Sugiura Y, Kanoh Y, Tamai Y, Ohto H

    PLoS One   9 ( 5 )   e97328   2014年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Impact of platelet transfusion on survival of patients with intracerebral hemorrhage after administration of anti-platelet agents at a tertiary emergency center

    Suzuki Y, Kitahara T, Soma K, Konno S, Sato K, Suzuki S, Oka H, Yamada M, Fujii K, Kitahara Y, Yamamoto Y, Otsuka T, Sugiura Y, Kanoh Y, Tamai Y, Ohto H

    PLoS One   9 ( 5 )   e97328   2014年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Impact of platelet transfusion on survival of patients with intracerebral hemorrhage after administration of anti-platelet agents at a tertiary emergency center.

    Suzuki Y, Kitahara T, Soma K, Konno S, Sato K, Suzuki S, Oka H, Yamada M, Fujii K, Kitahara Y, Yamamoto Y, Otsuka T, Sugiura Y, Kanoh Y, Tamai Y, Ohto H

    PloS one   9 ( 5 )   e97328   2014年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1371/journal.pone.0097328

    PubMed

  • Impact of platelet transfusion on survival of patients with intracerebral hemorrhage after administration of anti-platelet agents at a tertiary emergency center

    Suzuki Y, Kitahara T, Soma K, Konno S, Sato K, Suzuki S, Oka H, Yamada M, Fujii K, Kitahara Y, Yamamoto Y, Otsuka T, Sugiura Y, Kanoh Y, Tamai Y, Ohto H

    PLoS One   9 ( 5 )   e97328   2014年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Impact of platelet transfusion on survival of patients with intracerebral hemorrhage after administration of anti-platelet agents at a tertiary emergency center

    Suzuki Y, Kitahara T, Soma K, Konno S, Sato K, Suzuki S, Oka H, Yamada M, Fujii K, Kitahara Y, Yamamoto Y, Otsuka T, Sugiura Y, Kanoh Y, Tamai Y, Ohto H

    PLoS One   9 ( 5 )   e97328   2014年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Impact of platelet transfusion on survival of patients with intracerebral hemorrhage after administration of anti-platelet agents at a tertiary emergency center

    Suzuki Y, Kitahara T, Soma K, Konno S, Sato K, Suzuki S, Oka H, Yamada M, Fujii K, Kitahara Y, Yamamoto Y, Otsuka T, Sugiura Y, Kanoh Y, Tamai Y, Ohto H

    PLoS One   9 ( 5 )   e97328   2014年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Impact of platelet transfusion on survival of patients with intracerebral hemorrhage after administration of anti-platelet agents at a tertiary emergency center

    Suzuki Y, Kitahara T, Soma K, Konno S, Sato K, Suzuki S, Oka H, Yamada M, Fujii K, Kitahara Y, Yamamoto Y, Otsuka T, Sugiura Y, Kanoh Y, Tamai Y, Ohto H

    PLoS One   9 ( 5 )   e97328   2014年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Different degrees of loss of function between GEFS+ and SMEI Nav1.1 missense mutants at the same residue induced by rescuable folding defects.

    Sugiura Y, Ogiwara I, Hoshi A, Yamakawa K, Ugawa Y

    Epilepsia   53 ( 6 )   e111-e114   2012年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • ミオクローヌス –What’s myoclonus ?- 「基礎的機序」

    杉浦嘉泰

    Clinical Neuroscience   30 ( 7 )   754 - 757   2012年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 低髄液圧症候群(脳脊髄液減少症)に関する最新動向 Part 3 厚生労働省研究報告書 2) 臨床症状の特徴

    杉浦嘉泰,宇川義一

    脊椎脊髄ジャーナル   25 ( 5 )   533 - 535   2012年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • めまい 頭頂葉病変:Bàlint症候群

    杉浦嘉泰,宇川義一

    Clinical Neuroscience   30 ( 1 )   97 - 99   2012年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 血液透析が症状の増悪に関与した特発性低髄液圧症候群の一例

    吉原章王,守谷新,松田希,添田智子,菊地サエ子,望月仁志,杉浦嘉泰,松本由香,二階堂琢也,宇川義一

    日本頭痛学会誌   38 ( 3 )   320 - 323   2012年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 水痘・帯状疱疹ウイルス感染に関連したと考えられる若年性解離性脳動脈瘤の一例

    吉原章王,柴野健,星明彦,望月仁志,杉浦嘉泰,宇川義一

    脳卒中   54 ( 1 )   34 - 38   2012年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 福島県立医科大学における東日本大震災後の活動 —神経内科医の立場から—

    杉浦嘉泰,宇川義一

    産業衛生学雑誌   53   165 - 166   2011年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Some evidence supporting the safety of quadripulse stimulation (QPS)

    Nakatani-Enomoto S, Hanajima R, Hamada M, Mochizuki H, Kobayashi S, Enomoto H, Sugiura Y, Matsumoto H, Furubayashi T, Terao Y, Sato F, Ugawa Y

    Brain Stimul.   4 ( 4 )   303 - 305   2011年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Chemical preconditioning-induced reactive astrocytosis contributes to the reduction of post-ischemic edema through aquaporin-4 downregulation

    Hoshi A, Yamamoto T, Shimizu K, Sugiura Y, Ugawa Y.

    Experimental Neurology   227   89 - 95   2011年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 糖尿病性腎症に対する血液透析療法中に 非アルコール性ウェルニッケ脳症を呈した1例

    榎本雪,守谷新,菊地サエ子,望月仁志,杉浦嘉泰,宇川義一

    臨床神経学   50   409 - 411   2010年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 神経科学の素朴な疑問「髄鞘がないと軸索から電流が漏れるというのは本当か?」

    杉浦嘉泰,宇川義一

    Clinical Neuroscience   27 ( 2 )   224 - 225   2009年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Lack of potassium current in W309R mutant KCNQ3 channel causing benign familial neonatal convulsions (BFNC)

    Sugiura Y, Nakatsu F, Hiroyasu K, Ishii A, Hirose S, Okada M, Jibiki I, Ohno H, Kaneko S, Ugawa Y.

    Epilepsy Research   84   82 - 85   2009年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Topiramate and zonisamide prevent paradoxical intoxication induced by carbamazepine and phenytoin

    Yamamura S, Hamaguchi T, Ohyama K, Sugiura Y, Suzuki D, Kanehara S, Nakagawa M, Motomura E, Matsumoto T, Tani H, Shiroyama T, Okada M

    Epilepsy Research   84   172 - 186   2009年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 多発性硬化症-最近のトピック Hot bath effectの本質

    杉浦嘉泰,宇川義一

    Clinical Neuroscience   26 ( 7 )   781 - 784   2008年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • チャネルとてんかん生理

    杉浦嘉泰,宇川義一

    Clinical Neuroscience   26 ( 1 )   16 - 20   2008年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • A case of bilateral parietal cortical laminar necrosis with a loss of vertiginous sensation.

    Sugiura Y, Hoshi A, Matsuura Y, Yamamoto T, Ugawa Y

    Acta Neurol Scand   118   132 - 135   2008年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Thymidine phosphorylase gene mutation is not a primary cause of mitochondrial neurogastrointestinal encephalomyopathy (MNGIE)

    Kumagai Y, Sugiura Y, Sugeno H, Takebayashi Y, Takenoshita S. and Yamamoto T

    Internal Medicine   45 ( 7 )   443 - 446   2006年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Difficulty in diagnosing chronic meningitis caused by capsule-deficient Cryptococcus neoformans.

    Sugiura Y, Homma M, and Yamamoto T

    J Neurol Neurosurg Psychiatry   76   1460 - 1461   2005年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 骨格筋Na+チャネル病の病態とその修飾因子 ―血清カリウム濃度と温度変化による影響―

    杉浦嘉泰

    生体の科学   56 ( 3 )   241 - 246   2005年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Lifecorder: a new device for the long-term monitoring of motor activities for Parkinson's disease.

    Saito N, Yamamoto T, Sugiura Y, Shimizu S, Shimizu M

    Internal Medicine   43   685 - 692   2004年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Intracranial invasive aspergillosis originating in the sphenoid sinus: A successful treatment with high-dose itraconazole in three cases

    Yamanoi T, Shibano K, Soeda T, Hoshi A, Matsuura Y,et al.

    Tohoku J. Exp.   203   133 - 139   2004年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Na+チャネロパチーと温度依存性 ―寒冷誘発性低カリウム性周期性四肢麻痺家系の解析―

    杉浦嘉泰

    神経治療学   20 ( 6 )   715 - 721   2003年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Cold induces shifts of voltage dependence in mutant SCN4A, causing hypokalemic periodic paralysis

    Sugiura Y, Makita N, Li L, Noble PJ, Kimura J, et al.

    Neurology   61 ( 7 )   914 - 918   2003年( ISSN:ISSN0028-3878

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • A dominantly-inherited thermal sensitive sodium channelopathy with heat-induced myotonia and cold-induced paralysis

    Yoshihiro Sugiura, Tomoko Aoki, Yasuji Sugiyama, Chouichi Hida, Masahiro Ogata, et al.

    Neurology   54   2179 - 2181   2000年( ISSN:ISSN0028-3878

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 温度過敏性ミオトニアと低カリウム性周期性四肢麻痺をともなった1家系

    青木智子,杉浦嘉泰,杉山泰二,尾形雅宏,飛田兆一,他

    臨床神経学   40 ( 4 )   358 - 363   2000年( ISSN:ISSN0009-918X

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 5-HT3ブロッカーが奏功したD2ブロッカー不応性中枢性嘔吐の一例

    清水さおり,松浦 豊,杉浦嘉泰,丹野善博,山本悌司

    神経治療学   16 ( 5 )   663 - 666   1999年( ISSN:ISSN0916-8443

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Intravascular lymphomatosis presenting as an ascending cauda equina: conus medullaris syndrome: remission after biweekly CHOP therapy

    Toshiki Nakahara, Task Saito, Akiko Muroi, Yoshihiro Sugiura, Masahiro Ogata, et al.

    J Neurol Neurosurg Psychiat   67 ( 3 )   403 - 406   1999年( ISSN:ISSN0022-3050

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Host immune profiles and genotyping analysis of HIV-1 among Japanese hemophiliac patients

    Sugiura Y, Terunuma H, Yamamoto T, Ishikawa M, Sato J, et al.

    Fukushima Journal of Medical Science   45 ( 1 )   53 - 62   1999年( ISSN:ISSN0016-2590

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 側頭動脈炎3症例の検討

    杉浦嘉泰,杉山泰二,星 明彦,室井亜貴子,清水さおり,他

    診療と新薬   35 ( 2 )   137 - 138   1998年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Mitochondrial myopathy,encephalopathy lactic acidosis,and stroke-like episodes(MELAS)における頭痛―拍動性頭痛,左同名半盲,左半側空間無視,着衣失行にて発症したMELASの1例―

    遠藤一博,杉浦嘉泰,下地眞哉,斎藤直史,平山和美,他

    診療と新薬   32 ( 6 )   1162 - 1170   1995年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 急性化膿性髄膜炎と大後頭孔症候群を主徴とした軸椎骨髄炎の1例

    赤沼 順,杉浦嘉泰,斎藤佐,塚本哲朗,山本悌司

    臨床神経学   35 ( 5 )   537 - 541   1995年( ISSN:ISSN0009-918X

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • See-saw nystagmusの2症例. 間脳および橋障害例

    杉浦嘉泰,丹野善博,菅野真澄,山本悌司

    神経眼科   12 ( 2 )   192 - 198   1995年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 舞踏病をきたす原発性抗リン脂質抗体症候群

    斎藤佐,赤沼 順,杉浦嘉泰,丹野善博,杉山泰二,他

    神経免疫学   3 ( 1 )   60 - 61   1995年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 新領域別症候群シリーズNo.31 神経症候群(第2版)その他の神経疾患を含めてVI

    ( 範囲: 全般てんかん熱性けいれんプラス)

    日本臨牀社  2014年12月 

     詳細を見る

    担当ページ:386-389   記述言語:日本語  

    担当した章・論文の著者名:杉浦嘉泰   出版地:  

  • てんかんテキスト New Version アクチュアル脳・神経疾患の臨床

    宇川義一( 範囲: てんかんとチャネル -生理学的解析-)

    中山書店  2012年 

     詳細を見る

    担当ページ:10-18   記述言語:日本語  

    担当した章・論文の著者名:杉浦嘉泰   出版地:  

  • Bell麻痺

    メジカルビュー社  2003年 

     詳細を見る

    担当ページ:/,624-625   記述言語:日本語  

    担当した章・論文の著者名:杉浦嘉泰,山本悌司   出版地:  

  • 中枢神経内HIV-感染とグリアの役割. “HIV感染による神経障害マニュアル"

    新興医学出版  1997年 

     詳細を見る

    担当ページ:/,159-168   記述言語:日本語  

    担当した章・論文の著者名:山本悌司, 杉浦嘉泰   出版地:  

  • 新領域別症候群シリーズNo.31 神経症候群(第2版)その他の神経疾患を含めてVI

    杉浦 嘉泰( 範囲: 全般てんかん熱性けいれんプラス)

    日本臨牀社  2014年12月 

     詳細を見る

    担当ページ:386-389   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    出版地:  

  • 新領域別症候群シリーズNo.31 神経症候群(第2版)その他の神経疾患を含めてVI

    杉浦 嘉泰

    日本臨牀社  2014年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:学術書

  • 新領域別症候群シリーズNo.31 神経症候群(第2版)その他の神経疾患を含めてVI

    杉浦 嘉泰

    日本臨牀社  2014年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:学術書

  • 新領域別症候群シリーズNo.31 神経症候群(第2版)その他の神経疾患を含めてVI

    杉浦 嘉泰

    日本臨牀社  2014年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:学術書

  • 新領域別症候群シリーズNo.31 神経症候群(第2版)その他の神経疾患を含めてVI

    杉浦 嘉泰

    日本臨牀社  2014年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:学術書

▼全件表示

研究発表等(講演・口頭発表等)

  • てんかんの分子病態と薬剤作用機序

    第46回日本臨床神経生理学会学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

  • てんかんの分子病態と薬剤作用機序

    第46回日本臨床神経生理学会学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

  • てんかんの分子病態と抗てんかん薬の作用機序

    第23回日本神経学会東北地方会生涯教育講演会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

  • てんかんの分子病態と抗てんかん薬の作用機序

    第23回日本神経学会東北地方会生涯教育講演会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

  • 作用機序を考慮したてんかん治療 〜分子病態から〜

    第49回日本てんかん学会学術集会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

  • 作用機序を考慮したてんかん治療 〜分子病態から〜

    第49回日本てんかん学会学術集会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

  • GEFS+とSMEIの重症度と変異Na+チャネルの電気生理学的機能変化

    第51回日本神経学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2010年5月

  • 良性家族性新生児けいれんを来す変異K+チャネルのヒトcDNAを用いた電気生理学的検討.

    第48回日本神経学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2007年

  • 多発性単神経障害を呈したレジオネラ肺炎の一例.

    第19回日本神経免疫学術集会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2007年

  • 偽性腸閉塞を呈したmitochondrial myopathyの一例.

    第179回日本内科学会東北地方会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2006年6月

  • MNGIEの多臓器病変についての病理学的検討.

    第47回日本神経学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2006年5月

  • Benign familial neonatal convulsions (BFNC) is caused by lack of M-current of the mutant KCNQ2/KCNQ3 potassium channel

    XVIIIth World Congress of Neurology  

      詳細を見る

    開催年月日: 2005年11月

  • 骨格筋Naチャネル遺伝子変異と家族性周期性四肢麻痺

    第82回日本生理学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2005年5月

  • Na+チャネロパチーと温度依存性 ―寒冷誘発性低カリウム性周期性四肢麻痺家系の解析―

    第21回日本神経治療学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2003年6月

  • Unique properties of a skeletal muscle sodium channel mutation identified in a family with hypokalemic periodic paralysis / myotonia

    54th Annual Meeting of American Academy of Neurology  

      詳細を見る

    開催年月日: 2002年4月

▼全件表示

受賞

  • 福島県医師会学術奨励賞

    受賞年月:2000年  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

共同研究・競争的資金等の研究

  • スモンに関する調査研究

    2008年 - 現在

    小長谷正明、杉浦嘉泰

  • スモンに関する調査研究

    2007年4月 - 2008年3月