2023/07/10 更新

写真a

アオキ シュンタロウ
青木 俊太郎
AOKI Shuntaro
所属
福島県立医科大学 医療人育成・支援センター 助教
福島県立医科大学 大学健康管理センター 助教
医学部(臨床医学系) 神経精神医学講座 助教
職名
助教
連絡先
メールアドレス

学位

  • 博士(臨床心理学)

研究キーワード

  • うつ病、疼痛、行動活性化療法

  • 医学教育

  • コミュニケーション

  • うつ病

研究分野

  • ライフサイエンス / 医療管理学、医療系社会学  / 医学教育学

経歴

  • 浜松医科大学   医学部   非常勤講師

    2022年4月 - 現在

  • 福島県立医科大学   福島県立医科大学 医療人育成・支援センター   助教

    2018年4月 - 現在

  • 福島県立医科大学   福島県立医科大学 大学健康管理センター   助教

    2018年4月 - 現在

  • 福島県立医科大学   医学部(臨床医学系) 神経精神医学講座   助教

    2018年4月 - 現在

  • 日本学術振興会   特別研究員DC2

    2016年4月 - 2018年3月

  • 学校法人三幸学園札幌医療秘書福祉専門学校   非常勤講師

    2015年4月 - 2016年3月

  • 医療法人社団ウェルネス望洋台医院   臨床心理士

    2013年4月 - 2016年3月

▼全件表示

所属学協会

  • 日本不安症学会

  • 日本うつ病学会

  • 日本医学教育学会

  • 東北精神神経学会

  • 日本認知療法・認知行動療法学会

  • 日本認知・行動療法学会

  • 日本行動科学学会

  • 日本睡眠学会

▼全件表示

委員歴

  • 日本行動科学会   2022 ウィンターカンファレンス 事務局長  

    2023年3月 - 2023年5月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 認知・行動療法コロキウム 2018 in 小樽   準備委員  

    2019年2月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 日本行動科学会   広報委員  

    2018年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 日本行動科学会   ウィンターカンファランス運営委員  

    2018年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

論文

  • Hard to let it go: repetitive negative thinking and hoarding in later life in Japan.

    Aki Tsuchiyagaito, Shuntaro Aoki, Gabe Cochran, Yoshiya Kawanori, Satoshi Horiuchi

    Aging & mental health   1 - 9   2023年5月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1080/13607863.2023.2209774

    PubMed

  • Impaired mismatch negativity reflects the inability to perceive beat interval in patients with schizophrenia.

    Yuichi Takahashi, Shinya Fujii, Yusuke Osakabe, Hiroshi Hoshino, Rei Konno, Takeyasu Kakamu, Tetsuhito Fukushima, Takatomo Matsumoto, Kumi Yoshida, Shuntaro Aoki, Kazuko Kanno, Naoyuki Oi, Yuka Ueda, Ken Suzutani, Aya Sato, Yuhei Mori, Tomohiro Wada, Tetsuya Shiga, Shuntaro Itagaki, Itaru Miura, Hirooki Yabe

    Schizophrenia research   254   40 - 41   2023年2月

      詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI : 10.1016/j.schres.2023.02.014

    PubMed

  • Deconstructing barriers to support Japanese students in group discussion

    Kiyotaka Yasui, Maham Stanyon, Yoko Moroi, Shuntaro Aoki, Megumi Yasuda, Koji Otani, Yayoi Shikama

    The Asia Pacific Scholar   7 ( 4 )   73 - 75   2022年10月( ISSN:2424-9335

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.29060/taps.2022-7-4/cs2783

  • Validation of the Japanese Big Five Scale Short Form in a University Student Sample

    Rie Toyomoto, Masatsugu Sakata, Kazufumi Yoshida, Yan Luo, Yukako Nakagami, Taku Iwami, Shuntaro Aoki, Tomonari Irie, Yuji Sakano, Hidemichi Suga, Michihisa Sumi, Hiroshi Ichikawa, Takafumi Watanabe, Aran Tajika, Teruhisa Uwatoko, Ethan Sahker, Toshi A. Furukawa

    Frontiers in Psychology   13   2022年6月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.3389/fpsyg.2022.862646

  • Breaking barriers: widening participation for cross-cultural faculty development in Japan.

    Sayaka Oikawa, Maham Stanyon, Shuntaro Aoki, Yoko Moroi, Kiyotaka Yasui, Megumi Yasuda, Takumi Kawai, Yayoi Shikama, Koji Otani

    International journal of medical education   13   154 - 157   2022年6月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.5116/ijme.6299.c9f6

    PubMed

  • Optimizing simulated interviews and feedback to maximize medical students' self-efficacy in real time.

    Shuntaro Aoki, Yayoi Shikama, Kiyotaka Yasui, Yoko Moroi, Nobuo Sakamoto, Hiroki Suenaga, Zunyi Tang, Megumi Yasuda, Yasuko Chiba, Maham Stanyon, Koji Otani

    BMC medical education   22 ( 1 )   438 - 438   2022年6月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1186/s12909-022-03512-6

    PubMed

  • Unwinding on the Weekend from Work-Related Stress: Moderating Effect of Weekday Psychological Stress on the Relationship between Increased Recovery Experience and Reduction of Psychological Stress on the Weekend.

    Satoshi Horiuchi, Suguru Iwano, Shuntaro Aoki, Yuji Sakano

    Behavioral sciences (Basel, Switzerland)   12 ( 6 )   2022年5月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.3390/bs12060163

    PubMed

  • Psychological Interventions for Well-Being in Healthy Older Adults: Systematic Review and Meta-Analysis

    Suguru Iwano, Kohei Kambara, Shuntaro Aoki

    JOURNAL OF HAPPINESS STUDIES   2022年1月( ISSN:1389-4978

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1007/s10902-022-00497-3

  • A systematic review of the effect of sleep interventions on presenteeism.

    Yuta Takano, Suguru Iwano, Shuntaro Aoki, Norihito Nakano, Yuji Sakano

    BioPsychoSocial medicine   15 ( 1 )   21 - 21   2021年11月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1186/s13030-021-00224-z

    PubMed

  • Trajectory and factors of radiation risk perception of students aged 10-12 years at the time of the Fukushima Daiichi Nuclear Power Station accident.

    Kiyotaka Yasui, Yoshitake Takebayashi, Ryo Motoya, Shuntaro Aoki, Teruko Horiuchi, Toshio Hatsuzawa, Kazunori Nakano, Takashi Ohba, Kazuki Yoshida, Sanae Midorikawa, Akira Ohtsuru, Michio Murakami

    Journal of radiological protection : official journal of the Society for Radiological Protection   41 ( 4 )   2021年11月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1088/1361-6498/ac04b7

    PubMed

  • Differences in the association between avoidance and environmental rewards by three symptoms of depression

    Shuntaro Aoki, Satomi Doi, Satoshi Horiuchi, Koki Takagaki, Asaka Kawamura, Reiji Umeno, Masahiko Fujita, Nobuki Kitagawa, Yuji Sakano

    Current Psychology   2021年7月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1007/s12144-021-02127-2

  • Anxiety as a mediator of the relationship between perfectionism and perceived stress

    M. A. Yuta Takano, Shuntaro Aoki, M. A. Yui Tsuji, Yuji Sakano

    INTERNATIONAL JOURNAL OF BEHAVIORAL MEDICINE   28 ( SUPPL 1 )   S92 - S92   2021年6月( ISSN:1070-5503

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Development and validation of the Cognitive Behavioural Therapy Skills Scale among college students.

    Masatsugu Sakata, Rie Toyomoto, Kazufumi Yoshida, Yan Luo, Yukako Nakagami, Shuntaro Aoki, Tomonari Irie, Yuji Sakano, Hidemichi Suga, Michihisa Sumi, Takashi Muto, Nao Shiraishi, Ethan Sahker, Teruhisa Uwatoko, Toshi A Furukawa

    Evidence-based mental health   24 ( 2 )   70 - 76   2021年5月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1136/ebmental-2020-300217

    PubMed

  • 対人プロセス想起法を用いた臨床スキル訓練の試験的実践

    岩野卓, 青木俊太郎, 入江智成, 遊佐安一郎

    大分大学臨床心理研究   創刊号   13 - 20   2021年3月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 不安を示すに対して電話による行動活性化療法を用いて復職支援を行った事例

    七海隆之, 星野仁彦, 青木俊太郎, 松本貴智, 上田由桂, 矢部博興

    福島医学雑誌   71 ( 2 )   2021年( ISSN:0016-2582

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    J-GLOBAL

  • 強迫行為により社会生活に支障をきたした兄弟への心理療法~セラピスト交代に伴う課題に焦点を当てて~

    佐久間健太, 大西真央, 長岡敦子, 青木俊太郎, 上田由桂, 松本貴智, 矢部博興

    福島医学雑誌   71 ( 2 )   2021年( ISSN:0016-2582

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    J-GLOBAL

  • 動機づけ面接や非言語的コミュニケーションに基づく医学生へのコミュニケーション教育の試み

    青木俊太郎, 竹林由武, 色摩弥生, 安井清孝, 大谷晃司

    医学教育   52 ( 4 )   2021年( ISSN:0386-9644

      詳細を見る

    記述言語:英語  

    J-GLOBAL

  • S3-1 Chronic pain and psychiatric disorders: Brain imaging research of somatoform disorders

    Junya Matsumoto, Wataru Toda, Shuntaro Aoki, Shuntaro Itagaki, Itaru Miura, Shirou Ishii, Koji Otani, Ryota Hashimoto, Shin-ichi Konno, Hiroshi Ito, Hirooki Yabe

    Clinical Neurophysiology   131 ( 10 )   e246   2020年10月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • S3-3 Pain and cognitive behavioral therapy

    Shuntaro Aoki, Wataru Toda, Kazuko Kanno, Koji Otani, Ryo Motoya, Shunya Yokokura, Shuntaro Itagaki, Itaru Miura, Hirooki Yabe

    Clinical Neurophysiology   131 ( 10 )   e246   2020年10月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 痛みに対する行動活性化

    青木俊太郎

    ペインクリニック   41 ( 9 )   2020年9月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 高齢者の慢性疼痛に対する心理療法

    青木俊太郎, 大谷晃司, 矢部博興

    Progress in Medicine   40 ( 8 )   2020年9月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 行動科学的アプローチ統合リハビリテーションツール「E-ABA」の紹介

    岩﨑稔, 会田記章, 北原エリ子, 藤原俊之, 村上安壽子, 本谷亮, 青木俊太郎, 笠原諭, 高橋直人, 松平浩, 井関雅子, 丹羽真一, 矢吹省司

    ペインクリニック   41 ( 9 )   2020年9月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Dysfunctional Cognition and the Mental Health of Substance Abusers’ Family Members

    Yui Tsuji, Shuntaro Aoki, Tomonari Irie, Yuji Sakano

    The American Journal of Family Therapy   1 ( 15 )   1 - 15   2020年7月( ISSN:0192-6187

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1080/01926187.2020.1783387

  • うつ病の治療期間と家族からの批判の関係性

    成瀬麻夕 青木俊太郎 堀内聡 北川信樹

    目白大学心理学研究   16   15 - 22   2020年3月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 薬物使用者の家族の認知を測定する尺度の作成

    辻由依 青木俊太郎 坂野雄二

    日本アルコール・薬物医学会雑誌   印刷中   2020年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 抑うつスキーマと閾値下うつの関連に対する否定的な自動思考の媒介効果

    庄司文仁 堀内聡 青木俊太郎 髙垣耕企

    認知療法研究   印刷中   2020年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 成人の神経発達症のバイオマーカー 発達障害におけるMismatch Negativity(MMN)と脳画像解析の統合の試み

    板垣 俊太郎, 戸田 亘, 松本 純弥, 大西 隆, 伊藤 浩, 志賀 哲也, 松本 貴智, 青木 俊太郎, 三浦 至, 矢部 博興

    臨床神経生理学   47 ( 5 )   382 - 382   2019年10月( ISSN:1345-7101

      詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • Mediating effect of environmental rewards on the relation between goal-directed behaviour and anhedonia

    Aoki S, Doi S, Horiuchi S, Takagaki K, Kawamura A, Umeno R, Fujita M, Kitagawa N, & Sakano Y.

    Current Psychology   https://doi.org/10.1007/s12144   2019年6月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 強みの多さ、強み認識および強み活用感と主観的ウェルビーイングの関連

    中嶋 道子, 堀内 聡, 青木 俊太郎, 矢島 潤平

    岩手県立大学社会福祉学部紀要   21   63 - 67   2019年3月( ISSN:1344-8528

  • 双極性障害患者のPerceived Criticismが6か月後の抑うつ症状および躁症状に与える影響

    成瀬麻夕・堀内聡・青木俊太郎・井上猛・坂野雄二

    精神医学   印刷中   2019年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 大学生の精神的健康に及ぼす集団アクセプタンス&コミットメント・セラピー(G-ACT)の効果 -非無作為化パイロット試験-

    入江智也・河村麻果・青木俊太郎・横光健吾・坂野雄二

    認知行動療法研究   45 ( 1 )   1 - 12   2019年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 行動活性化による抑うつ気分及び興味・喜びの喪失と行動的要因の改善の関連性の検討

    青木俊太郎・髙垣耕企・河村麻果・北川信樹・福原祐佳子・藤田雅彦・佐々木竜二・坂野雄二

    認知療法研究   12 ( 1 )   36 - 45   2019年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • うつ病に対する行動活性化の作用機序に関する研究動向

    青木俊太郎・岩野卓・髙垣耕企・高野裕太・坂野雄二

    行動科学   57 ( 2 )   1 - 8   2019年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • メタアナリシスを用いた行動活性化法における行動的要因の改善効果の検証

    青木 俊太郎, 岩野 卓, 高垣 耕企, 高野 裕太, 坂野 雄二

    臨床心理学   18 ( 1 )   102 - 110   2018年1月( ISSN:1345-9171

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Mediating effects of perceived stress on the relationship of positivity with negative and positive affect.

    Horiuchi S, Tsuda A, Yoneda K, Aoki S

    Psychology research and behavior management   11   299 - 303   2018年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.2147/PRBM.S164761

    PubMed

  • Fear of Negative Evaluation Scale日本語短縮版の因子構造,信頼性および 妥当性の再検討

    二瓶正登・荒井穂菜美・前田香・青木俊太郎・土屋垣内晶・岩野卓・冨岡奈津代・岡村尚昌・三原健吾・城月健太郎・堀内 聡・坂野雄二

    不安症研究   10 ( 1 )   54 - 63   2018年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 大学生のスピーチ不安に伴う不安のコントロール感の継時的変化の検討

    荒井穂菜美・青木俊太郎・石川信一・坂野雄二

    臨床心理学   印刷中   2018年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 大学生に対する認知行動的プログラムが心理的ウェルビーイングに与える効果

    岩野卓・青木俊太郎・宮﨑友香・坂野雄二

    健康心理学研究   印刷中   2018年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Coping as a mediator of the relationship between stress mindset and psychological stress response: a pilot study.

    Horiuchi S, Tsuda A, Aoki S, Yoneda K, Sawaguchi Y

    Psychology research and behavior management   11   47 - 54   2018年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.2147/PRBM.S150400

    PubMed

  • 不安のコントロール感が社交不安症状におよぼす影響 三つのタイプの安全確保行動を媒介変数として

    荒井 穂菜美, 青木 俊太郎, 石川 信一, 坂野 雄二

    行動療法研究   43 ( 2 )   127 - 135   2017年5月( ISSN:0910-6529

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 抑うつ状態の大学生および専門学校生の認知的・行動的特徴

    庄司 文仁, 堀内 聡, 青木 俊太郎

    岩手県立大学社会福祉学部紀要   19   83 - 88   2017年3月( ISSN:1344-8528

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 大学生の抑うつと抑うつスキーマ、報酬知覚の関連性

    青木 俊太郎, 高垣 耕企, 堀内 聡, 庄司 文仁, 坂野 雄二

    北海道医療大学心理科学部研究紀要   ( 12 )   1 - 10   2017年3月( ISSN:1880-9804

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Association of perfectionistic and dependent dysfunctional attitudes with subthreshold depression.

    Horiuchi S, Aoki S, Takagaki K, Shoji F

    Psychology research and behavior management   10   271 - 275   2017年

      詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.2147/PRBM.S135912

    PubMed

  • 双極性障害とPerceived Criticismの関連

    成瀬麻夕・高江洲義和・井上猛・青木俊太郎・坂野雄二

    精神科診断学   10   44 - 54   2017年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 「気になる子ども」の特徴をもつ一卵性双生児に対する支援の考察

    成瀬 麻夕, 青木 俊太郎, 金澤 潤一郎

    北海道医療大学心理科学部心理臨床・発達支援センター研究   12 ( 1 )   1 - 13   2016年3月( ISSN:1349-5879

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • ウェルビーイング促進行動目録の開発

    岩野 卓, 青木 俊太郎, 堀内 聡, 黒宮 健一, 坂野 雄二

    行動科学   54 ( 1 )   23 - 30   2015年9月( ISSN:0919-7435

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 心理的ウェルビーイング尺度短縮版の開発

    岩野 卓, 新川 広樹, 青木 俊太郎, 門田 竜乃輔, 堀内 聡, 坂野 雄二

    行動科学   54 ( 1 )   9 - 21   2015年9月( ISSN:0919-7435

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 看護大学生の反すうおよびストレッサーと抑うつとの関連性

    青木 俊太郎, 宮崎 友香, 高垣 耕企, 堀内 聡, 坂野 雄二

    行動科学   53 ( 2 )   87 - 95   2015年3月( ISSN:0919-7435

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 小学校低学年児童を対象とした集団社会的スキル訓練における発言行動に対する介入

    青木 俊太郎, 飯坂 彩乃, 大野 史博, 工藤 武也, 黒宮 健一, 金澤 潤一郎

    北海道医療大学心理科学部心理臨床・発達支援センター研究   11 ( 1 )   19 - 26   2015年3月( ISSN:1349-5879

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 大学生の心理的ウェルビーイングと抑うつとの関連

    門田 竜乃輔, 青木 俊太郎, 堀内 聡, 岩野 卓, 坂野 雄二

    北海道医療大学心理科学部心理臨床・発達支援センター研究   11 ( 1 )   11 - 18   2015年3月( ISSN:1349-5879

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • ストレスマネジメント行動の変容ステージと抑うつ症状の関連

    青木 俊太郎, 津田 彰, 堀内 聡, 金 ウィ淵, 洪 光植, 小林 久謹

    行動科学   53 ( 2 )   111 - 118   2015年3月( ISSN:0919-7435

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • わが国の大学生におけるPerceived Criticismと抑うつ症状および機能障害との関連

    成瀬 麻夕, 堀内 聡, 青木 俊太郎, 坂野 雄二

    北海道医療大学心理科学部研究紀要   ( 10 )   21 - 26   2015年3月( ISSN:1880-9804

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Subtle Avoidance Frequnecy Examination 日本語版の信頼性と妥当性の検討

    荒井穂菜美・青木俊太郎・金井嘉宏・坂野雄二

    精神科診断学   8   120 - 123   2015年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Factor structure of the Center for Epidemiologic Studies Depression Scale in South Korea.

    青木俊太郎

    Open Journal of Medical Psychology   3   301 - 305   2014年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Association of Increased Levels of Happiness with Reduced Levels of Tension and Anxiety after Mental Stress Testing in Japanese College Students.

    青木俊太郎

    Psychology   4   682 - 687   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Baseline Anxiety Level as Efficacy Moderator for Self-Administered Acupressure for Anxiety Reduction.

    青木俊太郎

    International Journal of Prevention and Treatment   2   41 - 45   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 慢性疼痛診療ガイドライン

    厚生労働省, 慢性疼痛診療ガイドライン作成ワーキンググループ, 厚生労働行政推進調査事業費補助金(慢性の痛み政策研究事業)「慢性疼痛診療システムの均てん化と痛みセンター診療データベースの活用による医療向上を目指す研究」研究班

    真興交易(株)医書出版部  2021年7月  ( ISBN:9784880039398

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:学術書

  • 認知行動療法事典 

    日本認知行動療法学会( 範囲: 12-14 メタアナリシス、12-21 バイアス )

    丸善出版  2019年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:学術書

研究発表等(講演・口頭発表等)

  • コロナ禍における登校しぶりを呈した小学 1 年生に対しての認知行動療法 -呼吸法・漸進的筋弛緩法を通して、不安や緊張が低減した症例-

    日本認知・行動療法学会第47回大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

  • 日本語版 Covid Stress Scale(CSS)の作成と信頼性・妥当性の検討

    日本認知・行動療法学会第47回大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

  • 慢性疼痛患者へのリハビリテーション内で実践可能な認知行動療法プログ ラム - pilot study による短期的効果の検討-

    日本認知・行動療法学会第47回大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

  • 遠隔心理支援のメンタルヘルス・アウトカム:メタ分析研究の系統的レビュー

    日本心理学会第85回大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

  • Up-to-date認知行動療法

    日本ペインクリニック学会第55回学術集会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2021年7月

  • COVID-19 and Depression: Behavioral Activation as a Protective Factor for Depressive Symptoms

    The 7th Asian Cognitive Behavior Therapy Conference 2021  

      詳細を見る

    開催年月日: 2021年5月

  • わたしたちは思い込みとどう付き合っていくか?ー ダイバーシティの科学 ー

    福島医学会学術研究集会シンポジウム  

      詳細を見る

    開催年月日: 2021年2月

  • Relationship between rumination, emotion regulation and trait-anxiety in healthy volunteers

    ABCT 2020 54th Annual Convention  

      詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

  • 大学生とうつ病患者の抑うつスキーマと生活機能の関連の検討

    第20回日本認知療法・認知行動療法学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

  • NIRS の臨床応用の実際

    第116回 日本精神神経学会学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

  • 高齢の身体表現性障害患者における脳血流の変化

    第116回 日本精神神経学会学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

  • 気分障害が併存する慢性疼痛患者に対する集団行動活性化療法の試み

    第116回 日本精神神経学会学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

  • 薬物使用者の逮捕・服役・保護観察経験の有無と家族のストレ ス ―ストレス知覚,ストレス反応に焦点を当てた検討―

    日本認知・行動療法学会第46回大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

  • 行動科学的アプローチ統合ツール『E-ABA』の開発 -その理論と使用例の紹介-

    第49回日本慢性疼痛学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2020年8月

  • 行動科学的アプローチ統合ツールの『E-ABA』を運動療法に活用した、慢性疼痛の一症例

    第49回日本慢性疼痛学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2020年8月

  • 地域体験実習を通して醸成されるプロフェッショナリズムに関する検討

    第52回日本医学教育学会大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2020年7月

  • コミュニケーション講義が医学生のコミュニケーションを行う自信に与える影響

    第52回日本医学教育学会大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2020年7月

  • タトゥーシールを用いた身体診察模擬患者へのムラージュ

    第52回日本医学教育学会大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2020年7月

  • 医学生が非言語的コミュニケーションを 自己理解するためのビデオフィードバックプログラム

    第14回東北シミュレーション医学医療教育研究会大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

  • 医療コミュニケーション教育に貢献する模擬患者の新規養成の報告

    第14回東北シミュレーション医学医療教育研究会大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

  • 統合失調症に対するリズム改善プログラムがミスマッチ陰性電位に及ぼす影響

    第49回日本臨床神経生理学会学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

  • 疼痛性障害に対する集団行動活性化の「痛み度」の変化に関する予備調査

    第49回日本臨床神経生理学会学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

  • 疼痛と神経科学

    第49回日本臨床神経生理学会学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

  • 心因性が疑われる高齢の慢性疼痛患者における脳血流の変化

    第49回日本臨床神経生理学会学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

  • うつ病患者の抑うつスキーマと家族からの批判の関係性

    第73回東北精神神経学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

  • 疼痛性障害に対する集団行動活性化療法

    第10回福島運動器疼痛セミナー  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

  • CBTにおけるアライアンス向上を促すためのセラピストの訓練要素に関する展望

    日本認知・行動療法学会第 45 回大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

  • The relationship between white matter integrity and tedency of ADHD: a preliminary study

    32nd ECNP CONGRESS  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

  • 抑うつの多様性に認知行動療法をどのように活用するか?

    日本認知・行動療法学会第45回大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月

  • 双極性障害の認知・行動病理のメカニズムとその治療 3 -ポジティブ感情の調整過程に焦点を当てて-

    日本認知・行動療法学会第 45 回大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月

  • 閉塞性睡眠時無呼吸患者の肥満に対する集団認知行動療法の長期予後の検討

    第19回日本認知療法・認知行動療法学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月

  • SP参加型医療面接実習での学生の自己効力感に対するフィードバックの影響

    第51回日本医学教育学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

  • 疾患想起能力に対する症候論講義とTBL授業の比較

    第51回日本医学教育学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

  • 早期臨床体験実習のバックヤード見学が学生に与える影響

    第51回日本医学教育学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

  • 医学部におけるチーム基盤型学習(TBL)の導入に関する全国調査

    第51回日本医学教育学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

  • 自閉スペクトラム症の傾向と白質線維束における関連解析の試み

    第115回日本精神神経学会学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

  • 福島県立医科大学神経精神医学講座の研究 認知行動療法(CBT)研究

    第115回日本精神神経学会学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

  • 福島県立医科大学神経精神医学講座の研究 光トポグラフィー(NIRS)研究

    第115回日本精神神経学会学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

  • 気分障害患者の不安によって生じる生活機能障害ー価値に向かう行動の媒介効果ー

    第11回日本不安症学会大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年2月

  • Clinical Perfectionismが不安症状を強める過程ーネットワーク分析を用いた検討ー

    第11回日本不安症学会大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年2月

  • Anxiety symptoms as mediators in the relationship between perfectionism and daily life.

    52nd annual convention Association for Behavioral and Cognitive Therapies  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

  • Impact of cognitive behavioral factors on depressive symptoms in recipients with undergoing living-related kidney transplantation.

    52nd annual convention Association for Behavioral and Cognitive Therapies  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

  • 疼痛性障害に対する行動活性化療法の試み

    第9回福島運動器疼痛セミナー  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

  • 抑うつ症状に対する集団行動活性化療法の試みと効果

    集団認知行動療法研究会 第9回学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

  • 認知行動療法を「集団」で実施することはクライエントにどのような利益をもたらすか?

    日本認知・行動療法学会第 44 回大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

  • 薬物使用者の家族の認知的反応の検討ー尺度作成と因子構造の確認ー

    日本認知・行動療法学 会第 44 回大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

  • 大学生がもつ性同一性障害(GID)への知識,当事者への印象と対応

    日本認知・行動療法学会第 44 回大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

  • Clinical Perfectionism Questionnaire日本語版の作成ー因子構造,信頼性および妥当性の確認ー

    日本認知・行動療法学 会第 44 回大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

  • 閉塞性睡眠時無呼吸症候群に対する肥満解消の集団認知行動療法の試みー6か月後の体重維持の成果ー

    日本認知・行動療法学 会第 44 回大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

  • うつ病患者の治療期間と家族からの批判の関係性

    第72回東北精神神経学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

  • Classification of cognitive response patterns of family members of drug users.

    The 19th Congress of International Society for Biomedical Research on Alcoholism  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

  • 批判の認識が社会生活の機能障害を介して抑うつ症状に与える影響

    第15回日本うつ病学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

  • 行動活性化による抑うつ症状と不安症状の改善経路の検討 -ネットワークアナリシス-

    第15回日本うつ病学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

  • 小児期の虐待体験が抑うつ症状に与える影響の笑い媒介効果

    第15回日本うつ病学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

  • Difference in sleep hygiene between major depressive disorder and bipolar disorder: Preliminary research

    The 9th Congress of Asian Sleep Research Society (ASRS)  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

  • The relationship between sleep quality, sleep hygiene, and depression - Using network analysis -

    The 9th Congress of Asian Sleep Research Society (ASRS)  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

  • 抑うつの行動科学

    第 34 回日本行動科学学会ウィンターカンファレンス  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

  • 閉塞性睡眠時無呼吸の患者に対する肥満の集団認知行動療法実施の試み

    日本心身医学会北海道支部第43回例会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年2月

  • Systematic review and meta-analysis of the effects of behavioral characteristics on behavioral activation.

    51st Annual Convention Association for behavioral and cognitive therapies  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

  • 双極性障害の認知・行動病理のメカニズムとその治療

    日本認知・行動療法学会第 43 回大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

  • 強み活用感および強み認識と主観的ウ ェルビーイングの関連-強みの多さの調整効果に注目して-

    日本心理学会第 81 回大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

  • 生体腎移植と腎臓病予防をテーマとした市民公開講座の評価

    第 28 回日本サイコネフロロジー研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

  • 不安は抑うつに対する行動活性化の治療効果を阻害するか

    第 9 回日本不安症学会学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

  • 生体腎移植レシピ エントの術後の不安に対する対処方略の検討

    第 9 回日本不安症学会学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

  • 生体腎移植ドナーの移植後の不安に対する対処方略の影響

    第 9 回日本不安症学会学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

  • 行動抑制系・行動賦活系が不安に及ぼす影響の男女差の検討

    第 9 回日本不安症 学会学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

  • 行動活性化のアセスメントを臨床現場で上手に活用するために

    第 16 回日本認知療法学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

  • Evaluation of the control ability over anxiety in a speech task.

    50th Annual Convention Association for behavioral and cognitive therapies  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

  • ビデオフィードバックを用いた臨床スキル向上の試みー Interpersonal Process Recall を使ったロールプレイの基礎と応用ー

    日本認知・行動療法学 会第 42 回大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

  • The role of delay discounting on behavioral theory of depression.

    31st International Congress of Psychology  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

  • 睡眠障害における睡眠衛生の特徴の検討

    第 24 回北海道睡眠研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年5月

  • 気分障害患者 の環境中の主観的報酬と抑うつ気分および興味・喜びの喪失の関連性

    日本心身医学会北海道支部第 41回例会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年2月

  • Differences between behavioral characteristics of current and remitted depression.

    The 8th World Congress of Behavioural and Cognitive Therapies  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年

  • Control ability over anxiety predicts "active" and "restricting" types of subtle avoidance behavior in Japanese college students.

    Control ability over anxiety predicts "active" and "restricting" types of subtle avoidance behavior in Japanese college students.  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

  • Psychometric properties of the Japanese version of the Subtle Avoidance Frequency Examination (SAFE J): Factor structure, reliability, and validity in Japanese college students.

    The 5th Asian Cognitive Behavioral Therapy Conference  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

  • 心理的ウェルビーイング を促進させる行動の検討

    日本行動科学学会ウィンターカンファレンス  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

  • 抑うつの下位症状に対する集団認知 行動療法の効果

    日本心身医学会北海道支部第 40 回例会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年2月

  • パーソナリティと情報処理過程の問題がためこみに特有の認知およびためこみ症状に及ぼす影響

    第7回日本不安症学会学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年2月

  • P2-13 ウェルビーイングに影響する認知行動的要因の検討(一般演題)

    日本認知・行動療法学会大会プログラム・抄録集  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年

  • 行動活性化の基礎研究を臨床に活かすために(自主企画シンポジウム6)

    日本認知・行動療法学会大会プログラム・抄録集  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年

  • P2-34 不安のコントロール感と社交不安症状の関係における安全確保行動の媒介効果(一般演題)

    日本認知・行動療法学会大会プログラム・抄録集  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年

  • P1-67 心理的ウェルビーイング尺度短縮版作成の試み(一般演題ポスター,認知行動療法のポテンシャル)

    日本認知・行動療法学会大会プログラム・抄録集  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

  • P2-63 受け身的行動をとるプロセスについての検討(一般演題ポスター,認知行動療法のポテンシャル)

    日本認知・行動療法学会大会プログラム・抄録集  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

  • P2-10 閾値下抑うつ症状に対する認知行動療法の有効性と今後の課題 : メタアナリシスを用いた系統的レビュー(一般演題ポスター,認知行動療法のポテンシャル)

    日本認知・行動療法学会大会プログラム・抄録集  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

  • ネガティブな自 動思考と気分症状,身体症状,アンヘドニア症状の関連

    第 14 回日本認知療法学会・第 18 回日本摂食障害学会学術集会合同大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

  • A Meta-Analysis of Group-Based Interventions for Hoarding.

    The 21st Annual Conference for the International Obsessive Compulsive Foundation  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年7月

  • Effects of automatic thoughts and psychological well-being on depressive symptoms.

    8th International Congress of Cognitive Psychotherap  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

  • Effects of automatic thoughts and stressor on depressive symptoms in Japanese hospital nurses.

    8th International Congress of Cognitive Psychotherap  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

  • Relationship between the levels of psychological well-being and age in Japan.

    8th International Congress of Cognitive Psychotherap  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

  • 看護師の人口統計学的要因における抑うつ症状 の差異 ―一般労働者との比較―

    第 11 回日本うつ病学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年4月

  • Learning psychosomatic medicine using case method for postgraduate psychology

    The 22nd International College Psychosomatic Medicine  

      詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

  • Effects of Positive and Negative Automatic Thoughts on Depressive Symptoms in Undergraduate Students.

    The 4th Asian Cognitive Behavior Therapy Conference  

      詳細を見る

    開催年月日: 2013年8月

  • Psychological Well-Being に影響するポジティブおよびネガティブな自 動思考の検討

    日本行動療法学会第 39 回大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2013年8月

  • P2-40 看護学生の実習ストレッサー及び反すうが抑うつ症状に与える影響(一般演題(ポスター),テーマ:認知行動療法の「今」)

    日本行動療法学会大会発表論文集  

      詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

▼全件表示

受賞

  • 第13回日本うつ病学会奨励賞(保健医療分野)

    受賞年月:2018年7月  

  • Travel Awards(優秀ポスター賞)

    受賞年月:2017年6月  

共同研究・競争的資金等の研究

  • うつ病の症状の多様性に着目した認知行動療法の治療効果と作用機序の解明

    2016年4月 - 2018年3月

    青木俊太郎

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

社会貢献活動

  • i-GIP SHIKOKU 2022 中間発表会

    2022年8月

  • さまざまな困りごとへの行動活性化療法

    2022年8月

  • うつのための短期活性化療法BATD-Rワークショップ

    2022年7月

  • ギャップに気づくフィードバック(FD)

    2022年6月

  • リレーエッセイ「医療コミュニケーションを教えることは自身の気づきにつながる。」

    2022年5月

  • うつのための短期行動活性化療法 BATD-R

    2021年10月

  • コロナ渦における心配とライブ参戦について

    2021年7月

  • 心理職のためのキャリアパスセミナー~さまざまな領域で活躍する心理職~

    2021年6月

  • 大分県公認心理師会SNS相談員事前研修

    2020年12月

  • ウェルビーイング療法ワークショップ

    2020年8月

  • 低所得層や経済的弱者層の人々のための心理支援に関するAPAガイドラインの詳細

    2020年8月

  • 新型コロナ感染症の対応者ガイド こころのケアスキルについて

    2020年8月

  • APA遠隔心理支援サービス論文リスト(臨床心理士のためのCOVID-19関連情報: 遠隔心理学の査読付き論文リスト)

    2020年6月

  • CBT Case Camp 2017

    2017年11月

▼全件表示