2023/11/28 更新

写真a

タナカ ケンイチ
田中 健一
TANAKA Kenichi
所属
医学部(臨床医学系) 腎臓高血圧内科学講座 准教授
寄附講座 生活習慣病・慢性腎臓病(CKD)病態治療学講座 准教授
附属病院 人工透析センター 部長
職名
准教授
連絡先
メールアドレス

学位

  • 医学博士 ( 2010年3月   福島県立医科大学 )

研究分野

  • ライフサイエンス / 腎臓内科学  / 腎臓病

経歴

  • 福島県立医科大学   医学部(臨床医学系) 腎臓高血圧内科学講座   准教授

    2018年4月 - 現在

  • 福島県立医科大学   附属病院 人工透析センター   部長

    2017年5月 - 現在

  • 福島県立医科大学   医学部(臨床医学系) 腎臓高血圧内科学講座   講師

    2017年4月 - 2018年3月

  • 福島県立医科大学   寄附講座 生活習慣病・慢性腎臓病(CKD)病態治療学講座   准教授

    2015年4月 - 現在

所属学協会

  • 日本内科学会

  • 日本腎臓学会

  • 日本透析医学会

  • 日本高血圧学会

  • 日本糖尿病学会

  • 腎臓リハビリテーション学会

  • アメリカ腎臓学会(ASN)

  • 国際腎臓学会(ISN)

  • 日本臨床疫学会

▼全件表示

委員歴

  • 日本腎臓学会   評議員  

取得資格

  • 日本内科学会認定内科医   2007年10月

  • 日本内科学会総合内科専門医   2013年12月

  • 日本腎臓学会腎臓専門医   2010年04月

  • 日本腎臓学会認定指導医   2015年04月

  • 日本透析医学会透析専門医   2011年11月

  • 日本透析医学会指導医   2016年04月

  • 日本高血圧学会専門医   2016年04月

  • 日本高血圧学会指導医   2017年04月01日

  • 日本臨床疫学会認定専門家

▼全件表示

論文

  • Cardiovascular events and death in Japanese patients with chronic kidney disease.

    Tanaka K, Watanabe T, Takeuchi A, Ohashi Y, Nitta K, Akizawa T, Matsuo S, Imai E, Makino H, Hishida A, CKD-JAC Investigators.

    Kidney international   91 ( 1 )   227 - 234   2017年1月( ISSN:0085-2538

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1016/j.kint.2016.09.015

    PubMed

  • Renoprotective effects of febuxostat in hyperuricemic patients with chronic kidney disease: a parallel-group, randomized, controlled trial.

    Tanaka K, Nakayama M, Kanno M, Kimura H, Watanabe K, Tani Y, Hayashi Y, Asahi K, Terawaki H, Watanabe T.

    Clin Exp Nephrol   19 ( 6 )   1044-53.   2015年12月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Home blood pressure control after the Great East Japan Earthquake in patients on chronic hemodialysis

    TANAKA,Kenichi*;NAKAYAMA,Masaaki*;KANNO,Makoto*;KIMURA,Hiroshi*;WATANABE,Kimio*;TANI,Yoshihiro*;HAYASHI,Yoshimitsu*;ASAHI,Koichi*;SUZUKI,K;WATANABE,Tsuyoshi*

    Therapeutic Apheresis and Dialysis   18 ( (2) )   149 - 154   2014年4月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Skin Autofluorescence Predicts Cardiovascular Mortality in Patients on Chronic Hemodialysis.

    Kimura H, Tanaka K, Kanno M, Watanabe K, Hayashi Y, Asahi K, Suzuki H, Sato K, Sakaue M, Terawaki H, Nakayama M, Miyata T, Watanabe T.

    Ther Apher Dial.   18 ( 2 )   149-54.   2014年4月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Blood pressure elevation in hemodialysis patients after the Great East Japan Earthquake

    TANI,Yoshihiro*;NAKAYAMA,Masaaki*;TAKAKA,Kenichi*;HAYASHI,Yoshimitsu*;ASAHI,Koichi*;KAMATA,T;OGIHARA,M;SATO,K;MATSUSHIMA,M;WATANABE,Tsuyoshi*

    Hypertension research   37 ( (2) )   139 - 144   2014年2月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Skin autofluorescence is associated with the progression of chronic kidney disease: A Prospective Observational Study

    TANAKA,Kenichi*;NAKAYAMA,Masaaki*;KANNO,Makoto*;KIMURA,Hiroshi*;WATANABE,Kimio*;TANI,Yoshihiro*;KUSANO,Yuki*;SUZUKI,H;HAYASHI,Yoshimitsu*;ASAHI,Koichi*;SATO,K;MIYATA,T;WATANABE,Tsuyoshi*

    Public Library of Science One   8 ( (12) )   e83799   2013年12月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Aftercare for the prevention of a secondary health disaster in survivors of major earthquakes

    TANAKA,Kenichi*;NAKAYAMA,Masaaki*;KANNO,Makoto*;KIMURA,Hiroshi*;WATANABE,Kimio*;HAYASHI,Yoshimitsu*;ASAHI,Koichi*;WATANABE,Tsuyoshi*

    Hypertension Research   36 ( (9) )   759 - 761   2013年9月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Garland-pattern postinfectious glomerulonephritis with IgA-dominant deposition.

    Kanno M, Tanaka K, Kimura H, Watanabe K, Hayashi Y, Asahi K, Nakayama M, Joh K, Watanabe T.

    CEN Case Reports   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Hypertrophic cranial pachymeningitis in mpo-anca-related vasculitis: a case report and literature review

    WATANABE,Kimio*;TANI,Yoshihiro*;KIMURA,Hiroshi*;ASAI,Jun*;TANAKA,Kenichi*;HAYASHI,Yoshimitsu*;ASAHI,Koichi*;NAKAYAMA,Masaaki*;WATANABE,Tsuyoshi*

    Fukushima Journal of Medical Science   59 ( (1) )   56 - 62   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • The Clinical Applicability of Albuminuria Testing in Japanese Hypertensive Patients: The AVA-E Study

    TANI,Yoshihiro*;NAKAYAMA,Masaaki*;KANNO,Makoto*;KIMURA,Hiroshi*;WATANABE,Kimio*;TANAKA,Kenichi*;HAYASHI,Yoshimitsu*;ASAHI,Koichi*;Iseki,K;WATANABE,Tsuyoshi*

    Internal Medicine   52 ( (4) )   425 - 430   2013年2月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Acute changes in home blood pressure after the Great East Japan Earthquake among patients with chronic kidney disease in Fukushima City

    WATANABE,Kimio*;TANI,Yoshihiro*;TANAKA,Kenichi*,HAYASHI,Yoshimitsu*;ASAHI,Koichi*;NAKAYAMA,Masaaki*;WATANABE,Tsuyoshi*

    Clinical and Experimental Nephrology   17 ( (5) )   718 - 724   2013年10月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • The Great East Japan Earthquake: Blood Pressure Control in Patients With Chronic Kidney Disease.

    Tanaka K, Nakayama M, Tani Y, Watanabe K, Asai J, Hayashi Y, Asahi K, Watanabe T.

    Am J Hypertens   25   951-954.   2012年6月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Skin autofluorescence is associated with severity of vascular complications in Japanese patients with Type 2 diabetes.

    Tanaka K, Tani Y, Asai J, Nemoto F, Kusano Y, Suzuki H, Hayashi Y, Asahi K, Nakayama M, Miyata T, Watanabe T.

    Diabet Med.   29 ( 4 )   492 - 500   2012年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Clinical outcomes of Japanese MPO-ANCA-related nephritis: Significance of initial renal death for survival.

    Watanabe K, Tani Y, Kimura H, Tanaka K, Hayashi Y, Asahi K, Sato K, Sato M, Nakayama M, Watanabe T.

    Intern Med.   51   1969-1976.   2012年4月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Bilateral Insular Lesions Related to Malignant Hypertension.

    Kobayashi S, Hoshi A, Tanaka K, Ugawa Y.

    Intern Med.   51 ( 13 )   1805 - 6   2012年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Skin autofluorescence is associated with renal function and cardiovascular diseases in pre-dialysis chronic kidney disease patients.

    Tanaka K, Tani Y, Asai J, Nemoto F, Kusano Y, Suzuki H, Hayashi Y, Asahi K, Katoh T, Miyata T, Watanabe T.

    Nephrol Dial Transplant.   26 ( 1 )   214 - 20   2011年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Relationship of skin autofluorescence to cardiovascular disease in Japanese hemodialysis patients.

    TANAKA,Kenichi*;KATOH,Tetsuo*;ASAI,Jun*;NEMOTO,Fumihiko*;SUZUKI,Hodaka*;ASAHI,Kouichi*;Sato,K;Sakaue,M;Miyata,T;WATANABE,Ttsuyoshi*

    Therapeutic Apheresis and Dialysis   14 ( 3 )   334 - 340   2010年6月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Postprandial hypoglycaemia due to insulin lispro.

    Fujiwara M, Baba T, Neugebauer S, Hasegawa K, Hosoya E, Tanaka K, Shimada K, Yamada D, Watanabe T.

    Diabet Med.   21 ( 3 )   297 - 298   2004年3月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Impact of red blood cell distribution width-albumin ratio on prognosis of patients with CKD.

    Kimura H, Tanaka K, Saito H, Iwasaki T, Kazama S, Shimabukuro M, Asahi K, Watanabe T, Kazama JJ

    Scientific reports   13 ( 1 )   15774   2023年9月

      詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI : 10.1038/s41598-023-42986-2

    PubMed

  • Changes in Metabolomic Profiles Induced by Switching from an Erythropoiesis-Stimulating Agent to a Hypoxia-Inducible Factor Prolyl Hydroxylase Inhibitor in Hemodialysis Patients: A Pilot Study.

    Watanabe K, Sato E, Mishima E, Moriya S, Sakabe T, Sato A, Fujiwara M, Fujimaru T, Ito Y, Taki F, Nagahama M, Tanaka K, Kazama JJ, Nakayama M

    International journal of molecular sciences   24 ( 16 )   2023年8月( ISSN:16616596

      詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI : 10.3390/ijms241612752

    PubMed

  • 急速進行性糸球体腎炎を呈した顕微鏡的多発血管炎に対して補体C5a受容体阻害薬アバコパンによる治療を行った3例

    佐藤 敦也, 中田 敬, 守屋 怜香フローラ, 高野 栄亮, 岩崎 剛史, 渡辺 秀平, 田中 健一, 風間 順一郎

    福島医学雑誌   73 ( 2 )   29 - 35   2023年8月( ISSN:0016-2582

      詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • Association between height loss and mortality in the general population.

    Iwasaki T, Kimura H, Tanaka K, Asahi K, Iseki K, Moriyama T, Yamagata K, Tsuruya K, Fujimoto S, Narita I, Konta T, Kondo M, Kasahara M, Shibagaki Y, Watanabe T, Kazama JJ

    Scientific reports   13 ( 1 )   3593   2023年3月

      詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI : 10.1038/s41598-023-30835-1

    PubMed

  • Association of polypharmacy with incidence of CKD: a retrospective cohort study.

    Kimura H, Tanaka K, Saito H, Iwasaki T, Watanabe S, Kazama S, Shimabukuro M, Asahi K, Watanabe T, Kazama JJ

    Clinical and experimental nephrology   27 ( 3 )   272 - 278   2023年3月( ISSN:1342-1751

      詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI : 10.1007/s10157-022-02306-w

    PubMed

  • ポリファーマシーとCKD発症率との関連性 後ろ向きコホート研究(Association of polypharmacy with incidence of CKD: a retrospective cohort study)

    Kimura Hiroshi, Tanaka Kenichi, Saito Hirotaka, Iwasaki Tsuyoshi, Watanabe Shuhei, Kazama Sakumi, Shimabukuro Michio, Asahi Koichi, Watanabe Tsuyoshi, Kazama Junichiro James

    Clinical and Experimental Nephrology   27 ( 3 )   272 - 278   2023年3月( ISSN:1342-1751

      詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Hematological parameters of anemia and prognosis of non-dialysis-dependent chronic kidney disease: the Fukushima CKD cohort study.

    Saito H, Tanaka K, Iwasaki T, Oda A, Watanabe S, Kobari E, Kimura H, Kazama S, Shimabukuro M, Asahi K, Watanabe T, Kazama JJ

    Clinical and experimental nephrology   27 ( 1 )   55 - 65   2023年1月( ISSN:1342-1751

      詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI : 10.1007/s10157-022-02282-1

    PubMed

  • 非透析依存慢性腎臓病例での貧血の血液学的検査値と予後 福島CKDコホート研究(Hematological parameters of anemia and prognosis of non-dialysis-dependent chronic kidney disease: the Fukushima CKD cohort study)

    Saito Hirotaka, Tanaka Kenichi, Iwasaki Tsuyoshi, Oda Akira, Watanabe Shuhei, Kobari Eri, Kimura Hiroshi, Kazama Sakumi, Shimabukuro Michio, Asahi Koichi, Watanabe Tsuyoshi, Kazama Junichiro J.

    Clinical and Experimental Nephrology   27 ( 1 )   55 - 65   2023年1月( ISSN:1342-1751

      詳細を見る

    記述言語:英語  

  • A nutritional assessment tool, GNRI, predicts sarcopenia and its components in type 2 diabetes mellitus: A Japanese cross-sectional study.

    Shiroma K, Tanabe H, Takiguchi Y, Yamaguchi M, Sato M, Saito H, Tanaka K, Masuzaki H, Kazama JJ, Shimabukuro M

    Frontiers in nutrition   10   1087471   2023年( ISSN:2296-861X

      詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI : 10.3389/fnut.2023.1087471

    PubMed

  • Relationship between evacuation after the Great East Japan Earthquake and new-onset hyperuricemia: A 7-year prospective longitudinal study of the Fukushima Health Management Survey.

    Honda K, Okazaki K, Tanaka K, Kobari E, Kazama S, Hashimoto S, Ohira T, Sakai A, Yasumura S, Maeda M, Yabe H, Hosoya M, Takahashi A, Harigane M, Nakano H, Hayashi F, Nagao M, Shimabukuro M, Ohto H, Kamiya K, Kazama JJ

    PloS one   18 ( 10 )   e0293459   2023年

      詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI : 10.1371/journal.pone.0293459

    PubMed

  • Impact of lifestyle and psychosocial factors on the onset of hypertension after the Great East Japan earthquake: a 7-year follow-up of the Fukushima Health Management Survey.

    Kobari E, Tanaka K, Nagao M, Okazaki K, Hayashi F, Kazama S, Ohira T, Yasumura S, Shimabukuro M, Maeda M, Sakai A, Yabe H, Hosoya M, Takahashi A, Harigane M, Ohto H, Kamiya K, Kazama JJ

    Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension   45 ( 10 )   1609 - 1621   2022年10月( ISSN:0916-9636

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1038/s41440-022-00968-3

    PubMed

  • 東日本大震災後の生活習慣および心理社会的要因が高血圧発症に及ぼす影響 福島県民健康調査の7年間の追跡調査(Impact of lifestyle and psychosocial factors on the onset of hypertension after the Great East Japan earthquake: a 7-year follow-up of the Fukushima Health Management Survey)

    Kobari Eri, Tanaka Kenichi, Nagao Masanori, Okazaki Kanako, Hayashi Fumikazu, Kazama Sakumi, Ohira Tetsuya, Yasumura Seiji, Shimabukuro Michio, Maeda Masaharu, Sakai Akira, Yabe Hirooki, Hosoya Mitsuaki, Takahashi Atsushi, Harigane Mayumi, Ohto Hitoshi, Kamiya Kenji, Kazama Junichiro James

    Hypertension Research   45 ( 10 )   1609 - 1621   2022年10月( ISSN:0916-9636

      詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Health-related behavioral changes and incidence of chronic kidney disease: The Japan Specific Health Checkups (J-SHC) Study.

    Kimura H, Asahi K, Tanaka K, Iseki K, Moriyama T, Yamagata K, Tsuruya K, Fujimoto S, Narita I, Konta T, Kondo M, Kasahara M, Shibagaki Y, Watanabe T, Kazama JJ

    Scientific reports   12 ( 1 )   16319   2022年9月

      詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI : 10.1038/s41598-022-20807-2

    PubMed

  • Detecting Sarcopenia Risk by Diabetes Clustering: A Japanese Prospective Cohort Study.

    Tanabe H, Hirai H, Saito H, Tanaka K, Masuzaki H, Kazama JJ, Shimabukuro M

    The Journal of clinical endocrinology and metabolism   107 ( 10 )   2729 - 2736   2022年9月( ISSN:0021-972X

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1210/clinem/dgac430

    PubMed

  • Association between Serum Inorganic Phosphorus Levels and Adverse Outcomes in Chronic Kidney Disease: The Fukushima CKD Cohort Study(和訳中)

    Oda Akira, Tanaka Kenichi, Saito Hirotaka, Iwasaki Tsuyoshi, Watanabe Shuhei, Kimura Hiroshi, Kazama Sakumi, Shimabukuro Michio, Asahi Koichi, Watanabe Tsuyoshi, Kazama Junichiro James

    Internal Medicine   61 ( 11 )   1653 - 1662   2022年6月( ISSN:0918-2918

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 新規薬剤と電解質異常 新規高K血症治療薬が循環器・腎臓診療に与える影響

    田中 健一

    腎臓内科   15 ( 2 )   205 - 211   2022年2月( ISSN:2435-1903

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hyporesponsiveness to long-acting erythropoiesis-stimulating agent is related to the risk of cardiovascular disease and death in Japanese patients on chronic hemodialysis: observational cohort study

    Tanaka K., Fujiwara M., Saito H., Iwasaki T., Oda A., Watanabe S., Kanno M., Kimura H., Tani Y., Asai J., Suzuki H., Sato K., Kazama J.J.

    Renal Replacement Therapy   7 ( 1 )   2021年12月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1186/s41100-021-00332-0

  • Association of Polypharmacy with Kidney Disease Progression in Adults with CKD.

    Kimura H, Tanaka K, Saito H, Iwasaki T, Oda A, Watanabe S, Kanno M, Shimabukuro M, Asahi K, Watanabe T, Kazama JJ

    Clinical journal of the American Society of Nephrology : CJASN   16 ( 12 )   1797 - 1804   2021年12月( ISSN:1555-9041

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.2215/CJN.03940321

    PubMed

  • Association between Serum Inorganic Phosphorus Levels and Adverse Outcomes in Chronic Kidney Disease: The Fukushima CKD Cohort Study.

    Oda A, Tanaka K, Saito H, Iwasaki T, Watanabe S, Kimura H, Kazama S, Shimabukuro M, Asahi K, Watanabe T, Kazama JJ

    Internal medicine (Tokyo, Japan)   2021年11月( ISSN:0918-2918

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.2169/internalmedicine.7870-21

    PubMed

  • 【CKD患者を診たら-最近のCKD診療の知見とその活かし方】CKD患者のマネジメント 心血管疾患マネジメント 心腎連関をどのように診るか

    秦 慧, 田中 健一

    内科   128 ( 5 )   1005 - 1007   2021年11月( ISSN:0022-1961

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • High FIB4 index is an independent risk factor of diabetic kidney disease in type 2 diabetes.

    Saito H, Tanabe H, Kudo A, Machii N, Higa M, Yamaguchi S, Maimaituxun G, Abe K, Takahashi A, Tanaka K, Asahi K, Masuzaki H, Ohira H, Kazama JJ, Shimabukuro M

    Scientific reports   11 ( 1 )   11753   2021年6月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1038/s41598-021-88285-6

    PubMed

  • Genetic Background and Clinicopathologic Features of Adult-onset Nephronophthisis.

    Fujimaru T, Kawanishi K, Mori T, Mishima E, Sekine A, Chiga M, Mizui M, Sato N, Yanagita M, Ooki Y, Nagahama K, Ohnuki Y, Hamano N, Watanabe S, Mochizuki T, Nagatsuji K, Tanaka K, Tsukamoto T, Tsushima H, Shimamoto M, Tsuji T, Kuyama T, Kawamoto S, Maki K, Katsuma A, Oishi M, Yamamoto K, Mandai S, Kikuchi H, Ando F, Mori Y, Susa K, Iimori S, Naito S, Rai T, Hoshino J, Ubara Y, Miyazaki M, Nagata M, Uchida S, Sohara E

    Kidney international reports   6 ( 5 )   1346 - 1354   2021年5月( ISSN:24680249

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1016/j.ekir.2021.02.005

    PubMed

  • Evacuation after the Great East Japan Earthquake is an independent factor associated with hyperuricemia: The Fukushima Health Management Survey.

    Honda K, Okazaki K, Tanaka K, Kazama JJ, Hashimoto S, Ohira T, Sakai A, Yasumura S, Maeda M, Yabe H, Suzuki Y, Hosoya M, Takahashi A, Nakano H, Hayashi F, Nagao M, Ohira H, Shimabukuro M, Ohto H, Kamiya K

    Nutrition, metabolism, and cardiovascular diseases : NMCD   31 ( 4 )   1177 - 1188   2021年4月( ISSN:0939-4753

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1016/j.numecd.2020.12.016

    PubMed

  • Association between serum potassium levels and adverse outcomes in chronic kidney disease: the Fukushima CKD cohort study.

    Tanaka K, Saito H, Iwasaki T, Oda A, Watanabe S, Kanno M, Kimura H, Shimabukuro M, Asahi K, Watanabe T, Kazama JJ

    Clinical and experimental nephrology   25 ( 4 )   410 - 417   2021年4月( ISSN:1342-1751

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1007/s10157-020-02010-7

    PubMed

  • 慢性腎臓病における血清カリウム値と有害な転帰との関連 福島CKDコホート研究(Association between serum potassium levels and adverse outcomes in chronic kidney disease: the Fukushima CKD cohort study)

    Tanaka Kenichi, Saito Hirotaka, Iwasaki Tsuyoshi, Oda Akira, Watanabe Shuhei, Kanno Makoto, Kimura Hiroshi, Shimabukuro Michio, Asahi Koichi, Watanabe Tsuyoshi, Kazama Junichiro J.

    Clinical and Experimental Nephrology   25 ( 4 )   410 - 417   2021年4月( ISSN:1342-1751

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Xanthine oxidase inhibitors are associated with reduced risk of cardiovascular disease.

    Saito H, Tanaka K, Iwasaki T, Oda A, Watanabe S, Kanno M, Kimura H, Shimabukuro M, Asahi K, Watanabe T, Kazama JJ

    Scientific reports   11 ( 1 )   1380   2021年1月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1038/s41598-020-80835-8

    PubMed

  • Type I Angiotensin II Receptor Blockade Reduces Uremia-Induced Deterioration of Bone Material Properties

    Wakamatsu T., Iwasaki Y., Yamamoto S., Matsuo K., Goto S., Narita I., Kazama J.J., Tanaka K., Ito A., Ozasa R., Nakano T., Miyakoshi C., Onishi Y., Fukuma S., Fukuhara S., Yamato H., Fukagawa M., Akizawa T.

    Journal of Bone and Mineral Research   36 ( 1 )   67 - 79   2021年1月( ISSN:08840431

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1002/jbmr.4159

  • FIB-4 indexによる糖尿病患者の進行性肝線維化の評価(FIB-4 index-based surveillance for advanced liver fibrosis in diabetes patients)

    Kawata Nozomi, Takahashi Hirokazu, Iwane Shinji, Inoue Kanako, Kojima Motoyasu, Kohno Michiko, Tanaka Kenichi, Mori Hitoe, Isoda Hiroshi, Oeda Satoshi, Matsuda Yayoi, Egashira Yoshiaki, Nojiri Jyunichi, Irie Hiroyuki, Eguchi Yuichiro, Anzai Keizo

    Diabetology International   12 ( 1 )   118 - 125   2021年1月( ISSN:2190-1678

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 慢性腎臓病における腎疾患の原因別にみた貧血状態 福島CKDコホート研究(Status of Anemia According to Underlying Renal Disease in Chronic Kidney Disease: The Fukushima CKD Cohort)

    Tanaka Kenichi, Saito Hirotaka, Iwasaki Tsuyoshi, Oda Akira, Watanabe Shuhei, Kanno Makoto, Kimura Hiroshi, Shimabukuro Michio, Asahi Koichi, Watanabe Tsuyoshi, Kazama Junichiro James

    Annals of Clinical Epidemiology   3 ( 1 )   27 - 35   2021年1月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Status of Anemia According to Underlying Renal Disease in Chronic Kidney Disease: The Fukushima CKD Cohort

    Tanaka Kenichi, Watanabe Tsuyoshi, James Kazama Junichiro, Saito Hirotaka, Iwasaki Tsuyoshi, Oda Akira, Watanabe Shuhei, Kanno Makoto, Kimura Hiroshi, Shimabukuro Michio, Asahi Koichi

    Annals of Clinical Epidemiology   3 ( 1 )   27 - 35   2021年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.37737/ace.3.1_27

  • Hyporesponsiveness to long-acting erythropoiesis-stimulating agent is related to the risk of cardiovascular disease and death in Japanese patients on chronic hemodialysis: observational cohort study(和訳中)

    Tanaka Kenichi, Fujiwara Momoko, Saito Hirotaka, Iwasaki Tsuyoshi, Oda Akira, Watanabe Shuhei, Kanno Makoto, Kimura Hiroshi, Tani Yoshihiro, Asai Jun, Suzuki Hodaka, Sato Keiji, Kazama Junichiro James

    Renal Replacement Therapy   7   1 of 8 - 8 of 8   2021年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Effect of sucroferric oxyhydroxide on gastrointestinal microbiome and uremic toxins in patients with chronic kidney disease undergoing hemodialysis.

    Iguchi A, Yamamoto S, Oda A, Tanaka K, Kazama JJ, Saeki T, Yamazaki H, Ishioka K, Suzutani T, Narita I

    Clinical and experimental nephrology   24 ( 8 )   725 - 733   2020年8月( ISSN:1342-1751

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1007/s10157-020-01892-x

    PubMed

  • 血液透析下の慢性腎臓病患者におけるスクロフェリックオキシヒドロキシドの消化管マイクロバイオームおよび尿毒症毒素への影響(Effect of sucroferric oxyhydroxide on gastrointestinal microbiome and uremic toxins in patients with chronic kidney disease undergoing hemodialysis)

    Iguchi Akira, Yamamoto Suguru, Oda Akira, Tanaka Kenichi, Kazama Junichiro James, Saeki Takako, Yamazaki Hajime, Ishioka Ken, Suzutani Tatsuo, Narita Ichiei

    Clinical and Experimental Nephrology   24 ( 8 )   725 - 733   2020年8月( ISSN:1342-1751

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Factors Associated with Risk of Diabetic Complications in Novel Cluster-Based Diabetes Subgroups: A Japanese Retrospective Cohort Study.

    Tanabe H, Saito H, Kudo A, Machii N, Hirai H, Maimaituxun G, Tanaka K, Masuzaki H, Watanabe T, Asahi K, Kazama J, Shimabukuro M

    Journal of clinical medicine   9 ( 7 )   2020年7月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.3390/jcm9072083

    PubMed

  • Burden of Undiagnosed Type 2 Diabetes in Diabetic Kidney Disease: A Japanese Retrospective Cohort Study.

    Tanabe H, Saito H, Machii N, Kudo A, Tanaka K, Asahi K, Kazama JJ, Shimabukuro M

    Journal of clinical medicine   9 ( 7 )   2020年6月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.3390/jcm9072028

    PubMed

  • Blood pressure control in chronic kidney disease according to underlying renal disease: the Fukushima CKD cohort(和訳中)

    Nakajima Aya, Tanaka Kenichi, Saito Hirotaka, Iwasaki Tsuyoshi, Oda Akira, Kanno Makoto, Shimabukuro Michio, Asahi Koichi, Watanabe Tsuyoshi, Kazama Junichiro James

    Clinical and Experimental Nephrology   24 ( 5 )   427 - 434   2020年5月( ISSN:1342-1751

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Blood pressure control in chronic kidney disease according to underlying renal disease: the Fukushima CKD cohort.

    Nakajima A, Tanaka K, Saito H, Iwasaki T, Oda A, Kanno M, Shimabukuro M, Asahi K, Watanabe T, Kazama JJ

    Clinical and experimental nephrology   24 ( 5 )   427 - 434   2020年5月( ISSN:1342-1751

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1007/s10157-019-01838-y

    PubMed

  • 【泌尿器科診療の最新スタンダード-平成の常識は令和の非常識】腎機能障害 慢性腎臓病(CKD)

    田中 健一, 風間 順一郎

    臨床泌尿器科   74 ( 4 )   138 - 141   2020年4月( ISSN:0385-2393

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Reflex Anuria Following Retrograde Pyelography: A Case Report and Literature Review.

    Kanno M, Tanaka K, Akaihata H, Terawaki H, Kazama JJ

    Internal medicine (Tokyo, Japan)   59 ( 2 )   241 - 245   2020年1月( ISSN:0918-2918

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.2169/internalmedicine.3069-19

    PubMed

  • 逆行性腎盂造影後の反射性無尿 1症例報告と文献レビュー(Reflex Anuria Following Retrograde Pyelography: A Case Report and Literature Review)

    Kanno Makoto, Tanaka Kenichi, Akaihata Hidenori, Terawaki Hiroyuki, Kazama Junichiro James

    Internal Medicine   59 ( 2 )   241 - 245   2020年1月( ISSN:0918-2918

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Pathological findings of progressive renal involvement in a patient with TAFRO syndrome.

    Saito H, Tanaka K, Fujiwara M, Iwasaki T, Numata T, Oda A, Kanno M, Tanaka M, Eiro M, Satoh M, Kazama JJ

    CEN case reports   8 ( 4 )   239 - 245   2019年11月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1007/s13730-019-00400-9

    PubMed

  • TAFRO症候群患者における進行性腎病変の病理学的所見(Pathological findings of progressive renal involvement in a patient with TAFRO syndrome)

    Saito Hirotaka, Tanaka Kenichi, Fujiwara Momoko, Iwasaki Tsuyoshi, Numata Tokutaro, Oda Akira, Kanno Makoto, Tanaka Mizuko, Eiro Masaaki, Satoh Mamoru, Kazama Junichiro James

    CEN Case Reports   8 ( 4 )   239 - 245   2019年11月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 【腎泌尿器疾患の災害医療】亜急性期から慢性期における腎疾患診療

    田中 健一

    腎臓内科・泌尿器科   10 ( 3 )   248 - 252   2019年9月( ISSN:2188-9147

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 遠隔医療による維持透析診療支援

    風間 順一郎, 小田 朗, 青柳 佳子, 中島 彩, 田中 健一, 社本 博, 及川 友好

    日本遠隔医療学会雑誌   15 ( 1 )   39 - 42   2019年6月( ISSN:1880-800X

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 「エビデンスに基づくCKD診療ガイドライン2018」の要点(Essential points from Evidence-based Clinical Practice Guidelines for Chronic Kidney Disease 2018)

    Okada Hirokazu, Yasuda Yoshinari, Kashihara Naoki, Asahi Koichi, Ito Takafumi, Kaname Shinya, Kanda Eiichiro, Kanno Yoshihiko, Shikata Kenichi, Shibagaki Yugo, Tsuchiya Ken, Tsuruya Kazuhiko, Nagata Daisuke, Narita Ichiei, Nangaku Masaomi, Hattori Motoshi, Hamano Takayuki, Fujimoto Shouichi, Moriyama Toshiki, Yamagata Kunihiro, Yamamoto Ryohei, Wakasugi Minako, Ashida Akira, Usui Joichi, Kawamura Kazuko, Kitamura Kenichiro, Konta Tsuneo, Suzuki Yusuke, Tsuruoka Shuichi, Nishio Saori, Fujii Naohiko, Fujii Hideki, Wada Takehiko, Yokoyama Hitoshi, Aoki Katsunori, Akiyama Daiichiro, Araki Shin-ichi, Arima Hisatomi, Ishikawa Eiji, Ishikura Kenji, Ishizuka Kiyonobu, Ishimoto Takuji, Ishimoto Yu, Iseki Kunitoshi, Itabashi Mitsuyo, Ichioka Satoko, Ichikawa Kazunobu, Ichikawa Daisuke, Inoue Shuji, Imai Toshimi, Imamura Hideaki, Iwata Yasunori, Iwazu Yoshitaka, Usui Toshiaki, Uchida Keiko, Egawa Masahiro, Ohara Shinichiro, Omori Norio, Okada Rieko, Okuda Yusuke, Ozeki Takaya, Obata Yoko, Kai Hirayasu, Kato Noritoshi, Kanasaki Keizo, Kaneko Yoshikatsu, Kabasawa Hideyuki, Kawaguchi Takehiko, Kawasaki Yukihiko, Kawashima Keisuke, Kawano Haruna, Kikuchi Kan, Kihara Masao, Kimura Yoshiki, Kurita Noriaki, Koike Kentaro, Koizumi Masahiro, Kojima Chiari, Goto Shunsuke, Konomoto Takao, Kohagura Kentaro, Komatsu Hiroyuki, Komaba Hirotaka, Saito Chie, Sakai Yukinao, Sakaguchi Yusuke, Satonaka Hiroshi, Jimi Kanako, Shimizu Akihiro, Shimizu Sayaka, Shirai Sayuri, Shinzawa Maki, Sugiyama Kazuhiro, Suzuki Tomo, Suzuki Hitoshi, Suyama Kazuhide, Segawa Hiroyoshi, Takahashi Kazuya, Tanaka Kenichi, Tanaka Tetsuhiro, Tsunoda Ryoya, Tsuruta Yuki, Nakakura Hyogo, Nagasawa Yasuyuki, Nakanishi Koichi, Nagahama Masahiko, Nakaya Izaya, Nanami Masayoshi, Niihata Kakuya, Nishi Shinichi, Nishiwaki Hiroki, Hasegawa Shoko, Hasegawa Midori, Hanada Ken, Hayashi Hiroki, Harada Ryoko, Hishida Manabu, Hirano Daishi, Hirahashi Junichi, Hirama Akio, Hirayama Kouichi, Fukagawa Masafumi, Fukuda Akihiro, Fujii Yoshiyuki, Fujisaki Kiichiro, Furuya Fumihiko, Hoshino Junichi, Hosojima Michihiro, Honda Kenjiro, Masuda Takahiro, Matsui Kosuke, Matsukuma Yuta, Matsumura Hideki, Mii Akiko, Miura Kenichiro, Mitobe Michihiro, Miyasato Yoshikazu, Miyamoto Satoshi, Miwa Saori, Yazawa Masahiko, Yata Yusuke, Yamamoto Yoshihiro, Watanabe Kimio, Japanese Society of Nephrology, Committee of Evidence-based Practice Guideline for the Treatment of CKD 2018, Evidence-based Practice Guideline for the Treatment of CKD Production Group(Work group)

    Clinical and Experimental Nephrology   23 ( 1 )   1 - 15   2019年1月( ISSN:1342-1751

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • エビデンスに基づくCKD診療ガイドライン2018

    岡田 浩一, 安田 宜成, 旭 浩一, 伊藤 孝史, 要 伸也, 神田 英一郎, 菅野 義彦, 四方 賢一, 柴垣 有吾, 土谷 健, 鶴屋 和彦, 長田 太助, 成田 一衛, 南学 正臣, 服部 元史, 濱野 高行, 藤元 昭一, 守山 敏樹, 山縣 邦弘, 山本 陵平, 若杉 三奈子, 芦田 明, 臼井 丈一, 川村 和子, 北村 健一郎, 今田 恒夫, 鈴木 祐介, 鶴岡 秀一, 西尾 妙織, 藤井 直彦, 藤井 秀毅, 和田 健彦, 横山 仁, 青木 克憲, 秋山 大一郎, 荒木 信一, 有馬 久富, 石川 英二, 石倉 健司, 石塚 喜世伸, 石本 卓嗣, 石本 遊, 井関 邦敏, 板橋 美津世, 一岡 聡子, 市川 一誠, 市川 大介, 井上 秀二, 今井 利美, 今村 秀明, 岩田 恭宜, 岩津 好隆, 臼井 俊明, 内田 啓子, 江川 雅博, 大原 信一郎, 大森 教雄, 岡田 理恵子, 奥田 雄介, 尾関 貴哉, 小畑 陽子, 甲斐 平康, 加藤 規利, 金崎 啓造, 金子 佳賢, 蒲澤 秀門, 川口 武彦, 川崎 幸彦, 川島 圭介, 河野 春奈, 菊地 勘, 木原 正夫, 木村 良紀, 栗田 宜明, 小池 健太郎, 小泉 賢洋, 小島 智亜里, 後藤 俊介, 此元 隆雄, 古波蔵 健太郎, 小松 弘幸, 駒場 大峰, 齋藤 知栄, 酒井 行直, 坂口 悠介, 里中 弘志, 自見 加奈子, 清水 昭博, 清水 さやか, 白井 小百合, 新沢 真紀, 杉山 和寛, 鈴木 智, 鈴木 仁, 陶山 和秀, 瀬川 裕佳, 高橋 和也, 田中 健一, 田中 哲洋, 角田 亮也, 鶴田 悠木, 中倉 兵庫, 長澤 康行, 中西 浩一, 長浜 正彦, 中屋 来哉, 名波 正義, 新畑 覚也, 西 慎一, 西脇 宏樹, 長谷川 祥子, 長谷川 みどり, 花田 健, 林 宏樹, 原田 涼子, 菱田 学, 平野 大志, 平橋 淳一, 平間 章郎, 平山 浩一, 深川 雅史, 福田 顕弘, 藤井 良幸, 藤崎 毅一郎, 古屋 文彦, 星野 純一, 細島 康宏, 本田 謙次郎, 増田 貴博, 松井 浩輔, 松隈 祐太, 松村 英樹, 三井 亜希子, 三浦 健一郎, 三戸部 倫大, 宮里 賢和, 宮本 聡, 三輪 沙織, 谷澤 雅彦, 矢田 雄介, 山本 義浩, 渡邉 公雄, CKD診療ガイド・ガイドライン改訂委員会, 日本腎臓学会

    日本腎臓学会誌   60 ( 8 )   1037 - 1193   2018年11月( ISSN:0385-2385

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • ケース・スタディ 急性腎障害をきたした慢性頭痛患者の1例

    渡辺 秀平, 木村 浩, 菅野 真理, 田中 健一, 林 義満, 風間 順一郎

    臨床透析   34 ( 1 )   111 - 116   2018年1月( ISSN:0910-5808

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 腹膜透析カテーテル抜去に伴い生じた下腹壁動脈損傷に直視下止血術で対応した1例

    寺脇 博之, 福島 直太郎, 青柳 佳子, 渡邉 公雄, 中島 彩, 田中 健一, 林 義満, 旭 浩一, 中山 昌明

    日本透析医学会雑誌   49 ( 6 )   425 - 429   2016年6月( ISSN:1340-3451

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Dialyzer-related thrombocytopenia due to a polysulfone membrane

    Kobari E., Terawaki H., Takahashi Y., Kusano Y., Sakurai K., Matsunaga K., Fukushima N., Suzuki S., Tanaka K., Hayashi Y., Watanabe T., Nakayama M.

    Internal Medicine   55 ( 8 )   965 - 968   2016年4月( ISSN:09182918

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.2169/internalmedicine.55.5636

  • 【腎硬化症】CKDにおける動脈硬化とその危険因子

    中山昌明,田中健一,旭 浩一

    日本腎臓学会誌   58 ( 2 )   92 - 96   2016年3月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 【高齢者の透析導入を再考する】 高齢腎不全患者の保存療法 その徹底と限界

    中山 昌明, 田中 健一, 山本 多恵, 宮崎 真理子, 菅野 厚博, 佐藤 壽伸

    臨床透析   32 ( 1 )   41 - 48   2016年1月( ISSN:0910-5808

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 腹膜透析カテーテル抜去に伴い生じた下腹壁動脈損傷に直視下止血術で対応した1例

    寺脇 博之, 福島 直太郎, 青栁 佳子, 渡邉 公雄, 中島 彩, 田中 健一, 林 義満, 旭 浩一, 中山 昌明

    日本透析医学会雑誌   49 ( 6 )   425 - 429   2016年( ISSN:1340-3451

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.4009/jsdt.49.425

  • 慢性腎臓病を伴う高尿酸血症患者におけるフェブキソスタットの腎保護効果 無作為化並行群間比較試験(Renoprotective effects of febuxostat in hyperuricemic patients with chronic kidney disease: a parallel-group, randomized, controlled trial)

    Tanaka Kenichi, Nakayama Masaaki, Kanno Makoto, Kimura Hiroshi, Watanabe Kimio, Tani Yoshihiro, Hayashi Yoshimitsu, Asahi Koichi, Terawaki Hiroyuki, Watanabe Tsuyoshi

    Clinical and Experimental Nephrology   19 ( 6 )   1044 - 1053   2015年12月( ISSN:1342-1751

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 皮膚自己蛍光が長期透析患者における心血管死亡率を予測する(Skin Autofluorescence Predicts Cardiovascular Mortality in Patients on Chronic Hemodialysis)

    Kimura Hiroshi, Tanaka Kenichi, Kanno Makoto, Watanabe Kimio, Hayashi Yoshimitsu, Asahi Koichi, Suzuki Hodaka, Sato Keiji, Sakaue Michiaki, Terawaki Hiroyuki, Nakayama Masaaki, Miyata Toshio, Watanabe Tsuyoshi

    Therapeutic Apheresis and Dialysis   18 ( 5 )   461 - 467   2014年10月( ISSN:1744-9979

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • IgAの顕著な蓄積を伴うGarland型感染後糸球体腎炎(Garland-pattern postinfectious glomerulonephritis with IgA-dominant deposition)

    Kanno Makoto, Tanaka Kenichi, Kimura Hiroshi, Watanabe Kimio, Hayashi Yoshimitsu, Asahi Koichi, Nakayama Masaaki, Joh Kensuke, Watanabe Tsuyoshi

    CEN Case Reports   3 ( 1 )   56 - 62   2014年5月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 慢性血液透析患者における東日本大震災後の家庭血圧管理(Home Blood Pressure Control After the Great East Japan Earthquake in Patients on Chronic Hemodialysis)

    Tanaka Kenichi, Nakayama Masaaki, Kanno Makoto, Kimura Hiroshi, Watanabe Kimio, Tani Yoshihiro, Hayashi Yoshimitsu, Asahi Koichi, Suzuki Kazuhiro, Watanabe Tsuyoshi

    Therapeutic Apheresis and Dialysis   18 ( 2 )   149 - 154   2014年4月( ISSN:1744-9979

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 東日本大震災後の血液透析患者における血圧上昇(Blood pressure elevation in hemodialysis patients after the Great East Japan Earthquake)

    Tani Yoshihiro, Nakayama Masaaki, Tanaka Kenichi, Hayashi Yoshimitsu, Asahi Koichi, Kamata Tatsuhiko, Ogihara Masahiko, Sato Keiji, Matsushima Masato, Watanabe Tsuyoshi

    Hypertension Research   37 ( 2 )   139 - 144   2014年2月( ISSN:0916-9636

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 福島市の慢性腎臓病患者における東日本大震災後の家庭血圧の急激な変化(Acute changes in home blood pressure after the Great East Japan Earthquake among patients with chronic kidney disease in Fukushima City)

    Watanabe Kimio, Tani Yoshihiro, Tanaka Kenichi, Hayashi Yoshimitsu, Asahi Koichi, Nakayama Masaaki, Watanabe Tsuyoshi

    Clinical and Experimental Nephrology   17 ( 5 )   718 - 724   2013年10月( ISSN:1342-1751

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 腎生検を契機に副腎不全を発症し診断されたSheehan症候群の1例

    福島 直太郎, 本間 浩子, 小針 英理, 草野 裕樹, 田中 健一, 平井 裕之, 長谷川 浩司, 中嶋 真一, 緑川 早苗, 林 義満, 旭 浩一, 中山 昌明, 渡辺 毅

    臨床体液   40   13 - 16   2013年9月( ISSN:0914-725X

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 大地震生存者における二次的健康被害を防ぐためのアフターケア(Aftercare for the prevention of a secondary health disaster in survivors of major earthquakes)

    Tanaka Kenichi, Nakayama Masaaki, Kanno Makoto, Kimura Hiroshi, Watanabe Kimio, Hayashi Yoshimitsu, Asahi Koichi, Watanabe Tsuyoshi

    Hypertension Research   36 ( 9 )   759 - 761   2013年9月( ISSN:0916-9636

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • MPO-ANCA関連血管炎における肥大型頭蓋硬髄膜炎 1症例報告と文献レビュー(HYPERTROPHIC CRANIAL PACHYMENINGITIS IN MPO-ANCA-RELATED VASCULITIS: A CASE REPORT AND LITERATURE REVIEW)

    Watanabe Kimio, Tani Yoshihiro, Kimura Hiroshi, Asai Jun, Tanaka Kenichi, Hayashi Yoshimitsu, Asahi Koichi, Nakayama Masaaki, Watanabe Tsuyoshi

    Fukushima Journal of Medical Science   59 ( 1 )   56 - 62   2013年7月( ISSN:0016-2590

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 日本人高血圧患者におけるアルブミン尿検査の臨床的適用性 AVA-E試験(The Clinical Applicability of Albuminuria Testing in Japanese Hypertensive Patients: The AVA-E Study)

    Tani Yoshihiro, Nakayama Masaaki, Kanno Makoto, Kimura Hiroshi, Watanabe Kimio, Tanaka Kenichi, Hayashi Yoshimitsu, Asahi Koichi, Iseki Kunitoshi, Watanabe Tsuyoshi

    Internal Medicine   52 ( 4 )   425 - 430   2013年2月( ISSN:0918-2918

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hypertrophic cranial pachymeningitis in MPO-ANCA-related vasculitis: a case report and literature review.

    Watanabe K, Tani Y, Kimura H, Asai J, Tanaka K, Hayashi Y, Asahi K, Nakayama M, Watanabe T

    Fukushima journal of medical science   59 ( 1 )   56 - 62   2013年( ISSN:0016-2590

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.5387/fms.59.56

    PubMed

  • The clinical applicability of albuminuria testing in Japanese hypertensive patients: the AVA-E study.

    Tani Y, Nakayama M, Kanno M, Kimura H, Watanabe K, Tanaka K, Hayashi Y, Asahi K, Iseki K, Watanabe T

    Internal medicine (Tokyo, Japan)   52 ( 4 )   425 - 30   2013年( ISSN:0918-2918

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.2169/internalmedicine.52.8854

    PubMed

▼全件表示

書籍等出版物

  • 臨床泌尿器科74巻4号

    ( 範囲: 慢性腎臓病)

    医学書院  2020年4月 

     詳細を見る

    担当ページ:138-141   記述言語:日本語  

    担当した章・論文の著者名:田中健一、風間順一郎   出版地:東京  

  • 臨床泌尿器科74巻4号

    ( 範囲: 慢性腎臓病)

    医学書院  2020年4月 

     詳細を見る

    担当ページ:138-141   記述言語:日本語  

    担当した章・論文の著者名:田中健一、風間順一郎   出版地:東京  

  • 今日の治療指針2017

    ( 範囲: 高カリウム血症、低カリウム血症)

    医学書院  2017年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:学術書

  • 臨床透析 6月増刊号

    ( 範囲: 高齢腎不全患者のバスキュラーアクセスを科学する 2. 加齢による血管内皮機能障害と薬剤(障害薬, 改善薬)-スタチン,ACE-i, ARB, CCBなど)

    その他の出版機関  2016年6月 

     詳細を見る

    担当ページ:22-29   記述言語:日本語  

    担当した章・論文の著者名:田中健一、木村 浩、中山昌明   出版地:  

  • Modern Physician

    ( 範囲: 特集:高尿酸血症の最新トピックス 合併症か併発症か 3. 脳血管障害)

    その他の出版機関  2016年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    担当した章・論文の著者名:田中健一、中山昌明  

  • 臨床透析

    ( 範囲: 透析患者と疲労 (1)慢性腎臓病患者と透析患者の疲労研究:オーバービュー)

    その他の出版機関  2015年11月 

     詳細を見る

    担当ページ:1453-9   記述言語:日本語  

    担当した章・論文の著者名:田中健一、中山昌明   出版地:  

  • 老化物質AGEsワールドに迫る!

    ( 範囲: Chapter2 糖尿病・血管・循環器関連疾患 22. AGEsリーダー値と血管合併症との関連性について教えてください)

    その他の出版機関  2014年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    担当した章・論文の著者名:田中健一、渡辺 毅  

  • 医学と薬学

    ( 範囲: 腎性貧血)

    その他の出版機関  2011年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    担当した章・論文の著者名:田中健一、中山昌明、渡辺 毅  

  • EBM腎臓病の治療 2011-2012

    ( 範囲: 慢性腎不全患者におけるCKD-MBDの治療は、どのように行うのでしょうか?)

    その他の出版機関  2011年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    担当した章・論文の著者名:田中健一、中山昌明、渡辺 毅  

  • Therapeutic Research

    ( 範囲: 維持血液透析患者における動脈硬化疾患とAGEsの関連)

    その他の出版機関  2007年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    担当した章・論文の著者名:田中健一, 加藤哲夫, 浅井 淳, 根元文彦, 鈴木穂孝, 佐藤啓二, 阪上通明, 伊豆原優子, 宮田敏男, 渡辺 毅  

  • 成人病と生活習慣病

    ( 範囲: 利尿薬が必要な病態-どのような時に利尿薬を使うのか-)

    その他の出版機関  2007年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    担当した章・論文の著者名:田中健一、渡辺 毅  

▼全件表示

研究発表等(講演・口頭発表等)

  • CKD診療の課題と今後~早期診断の意義~

    CKD連携と腎性貧血を考える会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2022年9月

  • 血小板分布幅と慢性腎臓病患者の予後に関する検討ー 福島CKDコホート研究-

    第65回日本腎臓学会学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2022年6月

  • CKD診療における早期診断と介入のポイント

    学術講演会 CKD・高カリウム血症対策推進会議  

      詳細を見る

    開催年月日: 2022年5月

  • 鉄代謝から考える腎性貧血治療-現状と課題-

    第120回県北糖尿病懇話会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2022年2月

  • 腎性貧血の現状と課題

    腎性貧血治療を考える会in ADACHI  

      詳細を見る

    開催年月日: 2022年2月

  • CKD診療における地域医療連携~現状と今後~

    黒川医師会学術講演会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2022年1月

  • 透析導入前慢性腎臓病患者における脈拍数と長期予後の関連について

    日本臨床疫学学会 第4回年次学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

  • 遠隔透析管理システムの現状と今後の課題

    第64回日本腎臓学会学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月

  • 栄養状態不良と慢性腎臓病患者の予後の関連に関する検討

    第64回日本腎臓学会学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月

  • HIF-PHをどのように使いこなすか

    腎性貧血治療 フカボリセミナーin福島  

      詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

  • 慢性腎臓病診療における問題点と今後の課題~カリウム管理も含めて~

    第65回日本透析医学会学術集会・総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

  • 慢性腎臓病診療における問題点と今後の課題~カリウム管理も含めて~

    第65回日本透析医学会学術集会・総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

  • 高齢CKD患者における血清ヘモグロビンレベルと腎予後の関連

    第63回日本腎臓学会学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2020年8月

  • 透析導入前CKDにおける血圧管理状況と腎予後の関連-福島CKDコホート-

    第28回腎とエリスロポエチン研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

  • 糖尿病性腎臓病の予後とその要因-福島CKDコホート-

    第6回白河糖尿病チーム医療セミナー  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

  • 慢性腎臓病診療における血圧管理-MRBをどう活用するか-

    ミネブロ発売記念講演会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月

  • 目指そう!健康長寿~血圧管理と生活習慣~

    鏡石町講演会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

  • 生活習慣病予防連携システムにおける尿酸値の取り扱いについて

    生活習慣病予防連携システムにおける尿酸値の取り扱い研修会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

  • 染色体優性多発性嚢胞腎(ADPKR)に対するトルバプタンの腎容積増大抑制効果の検討

    第62回日本腎臓学会学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

  • 地域に根ざした糖尿病重症化予防対策~福島における現状と課題~

    田村市医師会 学術講演会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

  • 福島地区でのCKD連携の取り組み

    福島そらまめサミット2019  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

  • 「腎臓と血管の老化との意外な関係」~血管を若く保つための心がけとは~

    腎臓を守るための講演会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

  • 腎臓内科医からみた糖尿病治療 -stop DKD-

    第5回糖尿病合併症フォーラム  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

  • 透析診療における遠隔医療システムの導入〜震災後のふくしまにおける試み〜

    第12回日本医療マネジメント学会大阪支部  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

  • 透析診療における遠隔医療システムの導入~震災後のふくしまにおける試み~

    第12回日本医療マネジメント学会大阪支部   

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

  • CKD診療における心腎イベントリスク

    いわき心腎連関フォーラム  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年2月

  • CKD患者のイベントリスク低減のための高血圧管理

    第88回県北腎泌尿器疾患研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年2月

  • CKD患者のイベントリスク低減のための高血圧管理

    第88回県北腎泌尿器疾患研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年2月

  • CKD診療の現状と今後の課題 〜CKD重症化予防のために〜

    倉敷腎臓病談話会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年2月

  • CKD診療の現状と今後の課題~CKD重症化予防のために~

    第16回倉敷腎臓病談話会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年2月

  • CKD診療ガイドライン2018 エッセンスから考える理想的なCKD対策

    伊達CKD講演会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月

  • CKD診療ガイドライン2018エッセンから考える理想的なCKD対策

    伊達医師会CKD学術講演会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月

  • Nsaidsによる腎機能障害のリスク

    変形性関節症の治療戦略inいわき  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

  • NSAIDsによる腎機能障害のリスク

    変形性関節症の治療戦略inいわき  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

  • 慢性腎臓病における貧血管理の実態について-福島CKDコホート研究-

    第27回腎とエリスロポエチン研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

  • 慢性腎臓病における貧血管理の実態について-福島CKDコホート研究-

    第27回腎とエリスロポエチン研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

  • 地域に根ざしたCKD対策 〜福島における現状と課題〜

    第27回福島内科フォーラム  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

  • 地域に根ざしたCKD対策~福島における現状と課題~

    第27回福島内科フォーラム  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

  • 福島医大におけるADPKD診療の現状と今後の課題

    第2回 福島 水・電解質・代謝研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

  • 福島医大におけるADPKDの診療体制

    第2回福島p水・電解質・代謝研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

  • 本邦の糖尿病性腎臓病の予後とその要因〜福島CKDコホートより〜

    学術講演会~糖尿病と腎イベント,心イベント~  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

  • ファブリー病の腎組織所見を呈するがα-GAL遺伝子異常のない2例

    第48回日本腎臓学会東部学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

  • ファブリー病の腎組織所見を呈するがα-GAL遺伝子異常のない2例

    日本腎臓学会東部学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

  • 慢性腎臓病における診察室血圧レベルと心血管イベントリスクの関連

    日本臨床疫学会年次学術集会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月 - 2019年9月

  • CKD患者の予後と血圧の関連 〜福島CKDコホートから〜

    県北臨床懇話会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年8月

  • 慢性腎臓病患者における収縮期血圧レベルと心血管リスクの関連について-福島CKD コホート研究-

    日本腎臓学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

  • 慢性腎臓病患者における収縮期血圧レベルと心血管リスクの関連について-福島CKDコホート研究-

    第61回日本腎臓学会学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

  • 福島における腎不全対策の現状と課題

    福島腎療会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

  • 腎硬化症による慢性腎臓病における収縮期血圧レベルと腎および心血管イベントリスクの関連について

    臨床高血圧フォーラム  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

  • ファブリー病の腎組織所見がありながら診断に難渋している50歳代女性

    3rd Fabry Next Generation Meeting  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

  • Decline in estimated glomerular filtration rate is associated with subsequent risk of end-stage renal disease and mortality in Japanese patients with pre-dialysis chronic kidney disease

    ISN Frontiers Meetings  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年2月

  • 腎臓領域における高尿酸血症治療の意義

    日医生涯教育協力講座セミナー  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年2月

  • これからの高尿酸血症・痛風の治療戦略

    日医生涯教育協力講座セミナー  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年2月

  • CKD診療における高血圧治療の意義

    郡山腎疾患ミニ研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年1月

  • CKD進展と高尿酸血症

    高尿酸血症と心腎連関セミナー2018 in いわき  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年1月

  • 職域におけるCKD(慢性腎臓病)予防対策の重要性について

    健康保険組合連合会福島県保健衛生協会合同事務打ち合わせ会議  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

  • CKD患者における心血管イベント 〜CKD-JAC研究から〜

    第47回日本腎臓学会東部学術大会 プレコングレスセミナー  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

  • 『本邦のCKD患者の特徴と問題点』 〜CKD-JAC研究から〜

    福島県北地区CKD学術講演会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

  • 心血管リスクマーカーとしてのAGEs -Skin autofluorescenceの可能性-

    第3回 AGEs 糖化測定セミナー  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

  • 高尿酸血症治療による腎保護的効果の可能性

    第3回高尿酸血症と心腎連関セミナー  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

  • Clinical Characteristics and Problems in Japanese patients with Chronic Kidney Disease

    Research Conference 2017  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

  • 慢性腎臓病患者のリスク管理における高尿酸血症の意義

    高尿酸血症と腎フォーラム in 仙台  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年2月

  • 本邦の慢性腎臓病患者における心血管イベント発症の実態について~CKD-JAC研究~

    第59回日本腎臓学会学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月

  • 慢性腎臓病患者の血清リン値と心血管リスク・腎予後の関連について 福島CKDコホート研究

    第59回日本腎臓学会学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月

  • 維持血液透析患者における疲労感の実態とその要因について

    第61回日本透析医学会学術集会・総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月

  • CKD診療における高尿酸血症治療の意義

    生涯教育講座 第78回県北腎泌尿器疾患研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

  • 慢性腎臓病における血圧・脈圧と腎予後の関連について -福島CKDコホート研究-

    第45回日本腎臓学会東部学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

  • 高尿酸血症治療による腎保護的効果の可能性

    学術講演会 高尿酸血症と心腎連関セミナー2015in福島  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

  • Part Ⅱ 腎臓学の地域性:東北地方の腎臓病診療の取り組みと今後の課題 ~東北六腎祭~『福島』

    第58回日本腎臓学会学術総会サテライトシンポジウム  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月

  • 腎臓病診療の現状と課題 ~福島県立医大での取り組み~

    福島CKDマネジメント講演会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月

  • 【症例から学ぶ腎臓病学】糸球体障害

    第11回研修医および学生の為の腎臓セミナー 2015  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月

  • 慢性腎臓病における貧血管理の実態について -福島CKDコホート研究-

    第58回日本腎臓学会学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月

  • CKDにおける動脈硬化とその危険因子

    第44回日本腎臓学会東部学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

  • 慢性腎臓病患者の血圧管理の実態について-福島CKDコホート研究-

    第37回日本高血圧学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

  • 慢性腎臓病患者の高尿酸血症治療について -フェブキソスタットの可能性-

    第1回福島腎と代謝研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年8月

  • 慢性腎臓病の腎予後と高尿酸血症の関連について

    第25回東北腎フォーラム  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年7月

  • 福島県立医科大学におけるADPKDの現状

    福島ADPKD治療講演会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年7月

  • 慢性腎臓病における血清尿酸値と腎予後の関連 -前向き観察研究-

    第57回日本腎臓学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年7月

  • 症例から学ぶ腎臓病学 演題1; ネフローゼ

    第10回 研修医および学生の為の腎臓セミナー 2014  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年5月

  • 心血管リスクマーカーとしてのAGEs Skin autofluorescenceの可能性

    岩手糖尿病腎症セミナー  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年2月

  • CKD-JACにおける心血管合併症発現とその要因

    CKD-JAC研究会最終報告会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年2月

  • 慢性腎臓病におけるフェブキソスタットの腎保護作用

    フェブリク錠講演会 「高尿酸血症Up-to-date」  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年2月

  • CKD患者の血圧管理の現状と今後の課題-福島CKDコホート研究より-

    生涯教育講座学術講演会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2013年12月

  • 異所性レニン産生腫瘍と診断した縦隔胚細胞性腫瘍の1例

    第36回日本高血圧学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月

  • 震災後の二次的健康被害について―その実態と対策―

    東京大学医学部 臨床研究者育成プログラム レクチャーコース  

      詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

  • 皮膚AGE蓄積は慢性腎臓病の腎予後を予測する

    第56回日本腎臓学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2013年5月

  • 慢性腎臓病におけるフェブキソスタットの腎保護作用

    第56回日本腎臓学会学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2013年5月

  • シンポジウム6. 「災害と高血圧を振り返る」震災と慢性腎臓病・透析患者の血圧変動とその要因-福島市、郡山市での検討-

    第35回日本高血圧学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

  • 慢性腎臓病におけるフェブキソスタットの臨床的効果の検討

    フェブリク錠Ⓡ 発売1周年記念講演会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2012年6月

  • 東日本大震災における血液透析患者の家庭血圧の変動について

    第57回日本透析医学会学術集会・総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2012年6月

  • 東日本大震災による慢性腎臓病(CKD)患者の血圧変動の解析

    第66回県北腎泌尿器疾患研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月

  • 東日本大震災被災周辺居住地におけるCKD患者の血圧変動についての検討

    日本高血圧学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月

  • 特別企画「腎臓病領域における震災による疾病の動向と課題」震災と慢性腎臓病患者の血圧変動 -福島市での検討-

    日本腎臓学会東部学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月

  • Skin-autofluorescence is associated with amount of proteinuria and tubulointerstitial damage in patients with IgA nephropathy

    Annual Meeting, American Society of Nephrology (ASN)  

      詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

  • 慢性腎臓病患者における皮膚AGE蓄積と心血管病の関連について

    第53回日本腎臓学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2010年6月

  • Skin-autofluorescence, a non-invasive measure for advanced glycation endproduce accumulation, is related to cardiovascular disease in chronic kidney disease patients

    The Kidney and the Vascular System : Emerging Culprits in Pathogenesis and Advances in Therapy  

      詳細を見る

    開催年月日: 2010年4月

  • IgA腎症患者における皮膚AGE蓄積の検討

    第52回日本腎臓学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2009年6月

  • Skin-autofluorescence in chronic kidney disease: a possible marker for arteriosclerotic risk in Japanese end-stage renal disease patients

    CKD forum  

      詳細を見る

    開催年月日: 2009年2月

  • 皮膚Autofluorescenceは透析患者における動脈硬化疾患の独立した危険因子である

    第53回日本透析医学会学術集会・総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2008年6月

  • 皮膚Autofluorescenceは透析患者における動脈硬化疾患の独立した危険因子である

    第51回日本腎臓学会学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2008年6月

  • 糖尿病性腎症透析患者の皮膚Autofluorescenceにおける特性

    日本腎臓学会50周年記念事業 第13回福島県糖尿病性腎症研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2007年12月

  • Increased Skin-Autofluorescence Is an Independent Risk Factor for Arteriosclerotic Diseases in Japanese Hemodialysis Patients

    Annual Meeting, American Society of Nephrology (ASN)  

      詳細を見る

    開催年月日: 2007年11月

  • 経皮的AGEsの測定は透析患者の動脈硬化疾患の評価に有用である

    第76回福島腎不全研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2007年6月

  • 維持透析患者における動脈硬化疾患とAGEsの関連

    腎と脂質研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

  • 運動後急性腎不全を契機に発見された腎性低尿酸血症の一例

    第36回日本腎臓学会東部学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2006年11月

  • 動後急性腎不全を契機に発見された腎性尿酸血症の1例

    第178回日本内科学会東北地方会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2006年2月

  • 腎不全を契機に発見された多発性骨髄腫の2例

    第35回日本腎臓学会東部学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2005年10月

  • 尿蛋白を認める2型糖尿病患者の糖尿病性腎症(DN)以外の腎炎の合併頻度

    第48回日本腎臓学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2005年6月

  • 微小変化型ネフローゼ寛解後に発症したループス腎炎の一例

    第34回日本腎臓学会東部学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2004年

▼全件表示

受賞

  • 第37回日本高血圧学会総会 JSH2014 Top10演題

    受賞年月:2014年10月  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 第57回日本腎臓学会総会「優秀演題賞」

    受賞年月:2014年7月  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 第56回日本腎臓学会総会「優秀演題賞」

    受賞年月:2013年5月  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 福島県立医科大学医学部同窓会医学奨励賞

    受賞年月:2010年  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

共同研究・競争的資金等の研究

  • 公益財団法人万有生命科学振興国際交流財団 震災研究支援「東日本大震災による慢性腎臓病および糖尿病患者の健康被害に関する検討」

    2013年1月 - 2015年12月

  • 平成24年度福島県立医科大学 研究支援事業(育成研究) 慢性腎臓病におけるAGE蓄積の心血管病進展に対する意義と病態解明に関する研究

    2012年7月 - 2013年4月

メディア報道

  • 早期発見で腎臓病予防 新聞・雑誌

    福島民友  2019年11月

     詳細を見る

    執筆者:本人