HOME > 大学院 > 看護学専攻 基礎看護学領域

大学院 看護学研究科 看護学専攻

基礎看護学領域(令和5年4月開設予定)

基礎看護学領域では、看護の対象となる人間の生命活動、および看護実践とその教育等、あらゆる看護学領域に共通する一般性・普遍性を、研究目的や対象の特徴に即した研究方法を修得しつつ追究します。

コースの選択

【研究コース】

看護生命科学
生命科学的手法を用いて、身体的な問題の原因探索や予防的な看護ケアの開発を目指します。

基礎看護学
あらゆる領域に共通する看護実践能力の普遍性、およびその成長・発達の過程を追究します。

担当教員と最近の研究課題

関亦 明子(教授 看護生命科学)
  • 放射線照射による唾液腺障害を予防する方法の探索
  • 唾液腺細胞の初代培養細胞の構築と分化機構の研究
  • 分泌の分子メカニズムの解明
黒田 るみ(教授 基礎看護学)
  • F.ナイチンゲールの思想に関する研究
  • 看護観を育む教育方法に関する研究
  • 看護師の思考と表現技術の過程に関する研究
丸山 育子(准教授 基礎看護学)
  • 慢性疾患患者のセルフケアを遂行するための看護援助に関する研究
  • 慢性疾患患者の医療者との関係構築に関する研究
  • 慢性疾患患者を援助する看護師の育成に関する研究

お問い合わせ先 : 教育研修支援課
看護学部 教務係

電話 (024) 547−1806(直通)/ 内線:5110
FAX (024) 547−1984
Eメール
スパムメール防止のため一部全角表記しています

▲TOPへ